FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/07/24 戦績

 2021/07/24 土曜日 戦績

USDJPY         +12,100円

EURUSD          +4,991円

GBPUSD         +32,188円

AUDUSD            +243円

NZDUSD          +2,603円

USDCAD          +4,167円

USDCHF          +5,382円

EURJPY         +24,100円

GBPJPY         +65,500円

AUDJPY          +1,900円

NZDJPY          +6,200円

CADJPY          +8,100円

CHFJPY          +3,300円

EURGBP          +2,399円

EURCHF                -

TOTAL         +173,173円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,988,179円

 

月間戦績(7月)

TOTAL      +18,556,651円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +146,844,469円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +772,094,875円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,152,094,890円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

凄いですね~ダウ平均、史上最高値35,000ドルを超えた終値です⇩

何かの価格が一方的に=右肩上がりに上昇しておりますと、すぐに「バブルだ!」と言う方がおられますが、バブルって言うのは「そのものの価値以上に価格が高騰していくこと」でして、およそ、物価上昇+α程度の価格上昇をしているものは、全くバブルとは言えません。

上の超長期チャートで見ますと、今から25年前の1996年7月のダウ平均は $5510.56 だったようです。先週末の終値になるように年間の上昇を計算してみますと、1996年7月から毎月年率7.42%で$35,017.04となります。株価は物価上昇を含まない、言ってみたら名目株価みたいなものですから、ここから物価上昇を引き実質株価を出したら年率2%くらい下がるのでしょうか。年間10%も超えていないような上昇で、バブルバブル言われたらたまったものじゃありません。

それでも、まだダウは右肩上がりだからいいようなものの、日経平均が少し上がるとバブル騒ぎしている人も多くおりまして、

日経くらい、少し黙って上昇させてあげて!(笑)


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年07月20日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 35,474 91,205 -55,731 +519
EUR (099741) 208,669 162,847 +45,822 -13,891
GBP (096742) 44,223 47,720 -3,497 -11,466
CAD (090741) 59,883 46,968 +12,915 -13,461
CHF (092741) 18,061 10,019 +8,042 +905
AUD (232741) 57,072 92,762 -35,690 -6,902
NZD (112741) 20,671 17,625 +3,046 -184
RUB (089741) 16,891 9,090 +7,801 +2,010
VIX (1170E1) 70,749 121,487 -50,738 +10,611
金Gold (088691) 277,312 81,340 +195,972 +5,136
パラジウム(075651) 4,988 3,705 +1,283 -1,098
原油 (067651) 593,046 144,306 +448,740 -50,356

 

IMMポジション(2021年07月13日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 40,440 96,690 -56,250 +12,886
EUR (099741) 212,851 153,138 +59,713 -17,477
GBP (096742) 44,686 36,717 +7,969 -13,934
CAD (090741) 63,107 36,731 +26,376 -14,802
CHF (092741) 18,074 10,937 +7,137 -3,025
AUD (232741) 56,721 85,509 -28,788 -3,918
NZD (112741) 20,627 17,397 +3,230 +1,469
RUB (089741) 17,036 11,245 +5,791 -3,106
VIX (1170E1) 69,112 130,461 -61,349 +5,749
金Gold (088691) 275,543 84,707 +190,836 +8,015
パラジウム(075651) 5,669 3,288 +2,381 +78
原油 (067651) 636,318 137,222 +499,096 +1,745

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

凄いっすね、この毎週毎週のユーロ・ポンド・加ドルの前週比マイナス運動展開中のご様子(笑)。見た感じ、ショートポジションの積み上げが増えておりまして、どこかのファンドがロング降りたために相対的にショート増しになったのではなく、どこかの誰かが積極的にショートを積んでまして、これからサマーバケーションの季節なのに、何も今さらここから積み上げなくてもと思うんですが、何かお考えがあるのでしょう。今年、金融屋さんたちのサマーバケーションはどちらなんでしょうか?あちこち見てますとアメリカの金融屋さんたちに人気なのはハワイでして、今までハワイなんて金融屋さんたちは小馬鹿にしていた感じなのに、とりあえず行かれるところに行くしか無い現状で、ハワイ人気になるのも仕方ないのかもしれません。日本からハワイに以前のように気軽に行かれるようになるのは、一体いつになるのやら。⇦ 現時点では、行きはよいよい帰りは怖い状態で、行きのハワイ着ではPCR検査の陰性証明で隔離なしで行動できますが、帰ってきた時に日本では行動制限あります。


 

昨日のブログでも書きました台風8号なんですが、どうやら本当にヤバそうな感じになってきまして、火曜日には上陸しそうな状況です⇩

f:id:fxse:20210725012453p:plain

weathernews.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

どこの国だか分からないんですが、どこかの国の予報機関が実に素晴らしい進路予想を出してまして⇩

以前、とんでもない進路を取った台風の進路予想を、フランスだかどこかの予報機関が出していた事があったように思います。

神頼みでも、希望的なんちゃらでも何でもいいので、もうコレ以上東京でのオリンピックにケチを付けるのを止めて頂きたいと、切実に祈るばかりです。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら