FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/07/08 戦績

 2021/07/08 木曜日 戦績

USDJPY        +188,200円

EURUSD        +241,479円

GBPUSD         +83,633円

AUDUSD         +29,216円

NZDUSD         +26,971円

USDCAD         +63,048円

USDCHF         +51,333円

EURJPY        +203,100円

GBPJPY        +439,900円

AUDJPY         +67,300円

NZDJPY         +75,300円

CADJPY        +162,900円

CHFJPY         +45,400円

EURGBP         +63,789円

EURCHF                -

TOTAL       +1,741,569円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,815,202円

 

月間戦績(7月)

TOTAL       +6,174,478円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +134,462,296円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +759,712,702円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,139,712,717円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、早朝3時にFOMC議事要旨公開がありまして、その段階では特に動きの無かっか外国為替市場ですが、どうやらFOMC議事要旨の発表をもってイベントロックは解除されていたようです。とは言え、日本の早朝3時はニューヨークで午後2時、もうそこから動く元気はニューヨーカーの皆さんには無かったようで、続く東京時間はいつものように判断できない面々(笑)。

本格的に動き出したのは、東京時間で後場もそろそろ終わりが見えてきた午後2時過ぎでした。日本で午後2時と言えば、中央欧州夏時間(フランクフルトやパリ)で午前7時と早起きの皆さんが登場する頃です。また、中東ドバイが午前9時と、オイルマネーじゃぶじゃぶにも丁度いい時間かと(笑)。欧州や中東の皆さんが、朝起きたら金融系通信社の「東京で緊急事態宣言発令か!?」と言った東スポ系のタイトルで釣られた可能性も否定できません。

チャートをパッと見ますと、ユーロドルに関しては東京前場から上昇を開始しているように見えなくも無いんですが⇩

ニューヨーク市場が終わった午前6時以降からだけの動きを見ると、上下15Pipsくらいの範囲で大きな揺れをしていただけで、やはり午後2時から少し遅れたくらいから非常に美しい上昇を開始しているのがわかります。東京前場終了後から午後2時ころまでの上昇と、それ以降の美しい上昇では質が違うのが分かります⇩

な~んて言って、自分で納得しておきたいだけなんですけど(笑)。なぜドル売りが入ったのか、その本当の理由が分からない以上は憶測記事やチャート見て判断するしかありません。チャートの見方は切り取る部分で千差万別になるため、どなた様もご自分の都合のよろしいように見ていただければと思います。⇦ ワラワナイ

それにしても、ドル円の110円割れが思ったよりも簡単にイッちゃってまして、最近はフィギュア突破がやたらスムーズな気がします。

 

昨日数字取れたのは、FOMC議事要旨公開前だからと家庭の行事をおろそかにせず、ちゃんと自宅で七夕まつりを開催したため、織姫さんと彦星さんからのご褒美のような気がしてなりません(笑)。

こんな時代ですし、みなさんもどうかご家庭を大切に。私なんかのレヴェルになりますと、家族から「少し仕事の方を優先しろよな!」と言われてしましいますけど(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

英国6月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RICS住宅価格指数
(前比)
+82
+83
+79 +83
日本国5月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +2895億円  +2479億円  +20億円 
経常収支・季節調整 +1兆3218億円  +1兆8200億円  +1兆9797億円 
経常収支・季節調整 +1兆5528億円  +1兆5866億円  +1兆8665億円 
日本国6月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気ウォッチャー調査
現状判断DI
38.1 41.8 47.6
景気ウォッチャー調査
先行き判断DI
47.6 49.5 52.4
スイス6月
1445JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 3.1% 2.9% 2.8%
失業率(季節調整済み) 3.2%
3.0%
2.9% 3.1%
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支・季節調整 +152億ユーロ
+155億ユーロ
+174億ユーロ +123億ユーロ
貿易収支・季節調整 +156億ユーロ
+159億ユーロ
+154億ユーロ +126億ユーロ
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +210億ユーロ
+213億ユーロ
+191億ユーロ +131億ユーロ
アイルランド6月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.1% +0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI
+1.7% +1.6%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.2% +0.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+1.9% +1.6%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  37.1万件
 36.4万件
 35.0万件  37.3万件
失業保険継続受給件数 348.4万件
346.9万件
332.5万件 333.9万件

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(07/02分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +76Bcf  +34Bcf  +16Bcf

 


=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(07/02分)

2400JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -671.8万バレル   -686.6万バレル  
ガソリン在庫(前比) +152.2万バレル   -607.5万バレル  
中間留分在庫(前比) -86.9万バレル   +161.6万バレル  
クッシング原油在庫(前比) -146.0万バレル   -61.4万バレル  
原油輸入量(前比) -60.3万バレル   +55.8万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら