FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/07/01 戦績

 2021/07/01 木曜日 戦績

USDJPY        +111,300円

EURUSD        +225,047円

GBPUSD        +174,303円

AUDUSD         +13,228円

NZDUSD         +17,658円

USDCAD         +21,380円

USDCHF        +120,416円

EURJPY        +156,600円

GBPJPY        +273,800円

AUDJPY         +27,800円

NZDJPY         +32,200円

CADJPY         +46,700円

CHFJPY         +28,300円

EURGBP          +8,507円

EURCHF                -

TOTAL       +1,257,239円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,717,195円

 

月間戦績(7月)

TOTAL       +1,257,239円

 

月間戦績(6月)

TOTAL      +23,728,605円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +129,545,057円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +754,795,463円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,134,795,478円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

さて、過ぎ去った昨日までの事は忘れて、これからの事を考えましょうか(笑)。

 

なんか、ぜんぜん思い通りに動いている感じがしない週なんですが、値動きが曖昧な割に数字だけ取れてる気持ち悪い週でして、別にいいっちゃ良いんですけど、気になるっちゃ気になります。

特にドル円なんて、昨日の月末ロンドンフィキシングで強引に111円を超えたと思ったら、そのまま東京時間が終わるまで111.10近辺で沈黙⇩

その後、欧州時間に入ると見事に美しい上昇を魅せてくれまして、最近多いパターンです。ただ、112円にどうしても乗らせたく無い皆さんがおいでなのか、オプション絡みでガッチガチに防衛する際に多い、最終防衛ラインの 40~30pips付近から始まる連続した円買いに阻まれそれ以上は進めなかったご様子。これさえ一気にクリアして112円乗ってくれたら、すげ~嬉しかったんですけど(笑)。

 

さて、今日は米雇用統計が待っております。今月はカナダの雇用関連指標の発表が一週ズレておりまして、今週はアメリカだけで来週がカナダと言う私の大好きなパターンです。アメリカの指標であれば、米ドルが基軸通貨のため対米ドル通貨は全ての国の通貨で存在し、どの国の通貨でも取引ができるメリットがあります。

ただ、それにしても通常の取引方法であれば、指標発表時の取引でも多くて2~3通貨ペアでしょう。ですので、指標発表で動いてくれるのであれば、別にアメリカの指標で無く、カナダの指標でもいいわけです。加ドルなら対米ドルだけでなく、対円や対ユーロでもそこそこの独自な動きをしてくれるので、選択の余地もありますし。

いずれにせよ、今日の米雇用統計で値が動いてくれる事だけを祈っております。とにかく値さえ動けばいいんで。あれ?冒頭で言ってる事とだいぶ違う(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ニュージーランド5月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅建設許可件数(前比) +5.1%
+4.8%
 -2.8%
日本国4-6月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業製造業業況判断DI
 +5 +11 +14
日銀短観
大企業製造業先行き
 +4 +17 +13
日銀短観
大企業製造業設備投資
(前年度比)
 +3.2% +11.6 +13.3
日本国4-6月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業非製造業業況判断DI
  -1  +1  +1
日銀短観
大企業非製造業先行き
  -1 +10  +3
日銀短観
大企業非製造業設備投資
(前年度比)
 +2.9%  +9.9%  +7.4%
日本国4-6月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業全産業業況判断DI
 +2  +6  +8
日銀短観
大企業全産業先行き
 +2 +14  +8
日銀短観
大企業全産業設備投資
(前年度比)
 +3.0% +10.5%  +9.6%
オーストラリア5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  +81.57億豪ドル
 +80.28億豪ドル
+105.00億豪ドル  +96.81億豪ドル
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  -6.8%
 -5.5%
+5.0% +4.2%
小売売上高(前比) +5.1%
+4.4%
 -1.0%  -2.4%
スイス6月
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.3% +0.2% +0.1%
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.6% +0.7% +0.6%
スイス6月
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.2%   0.0%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.3% +0.5%
スイス5月
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)   -2.9%
  -4.4%
 +3.2%   -1.8%
小売売上高(前比) +37.7%
+35.7%
+10.5%  +2.8%
イタリア5月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 10.7% 10.7% 10.5%
ユーロ圏5月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 8.1%
8.0%
8.0% 7.9%
米国6月
2030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業人員削減数(前比)
(チャレンジャー社)
 -93.8%  -88.0%
企業人員削減人数
(チャレンジャー社)
 24,586人  20,476人
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  41.5万件
 41.1万件
 38.2万件  36.4万件
失業保険継続受給件数 341.3万件
339.0万件
332.8万件 346.9万件
米国6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ISM製造業景況指数 61.2 61.0 60.6
ISM製造業雇用指数 50.9 51.0 49.9
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比) +0.1%
+0.2%
+0.4%  -0.3%

 


=別表= 購買担当者景気指数(製造業) 最新07/01

オーストラリア6月
07/01 0800JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
60.4 58.6
アイルランド6月
07/01 0901JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
64.1 64.0
日本国6月
07/01 0930JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
53.0 52.4
購買担当者景気指数(製造業) -続きを展開⇩- 合計39ヶ国・地域

グローバル(全世界)6月
07/01 2400JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
56.0 55.5

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(06/25分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +55Bcf  +68Bcf  +76Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら