FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/06/28 戦績

 2021/06/28 月曜日 戦績

USDJPY         +54,400円

EURUSD         +35,676円

GBPUSD         +81,219円

AUDUSD          +9,632円

NZDUSD         +11,308円

USDCAD         +22,853円

USDCHF         +36,277円

EURJPY         +24,000円

GBPJPY         +72,600円

AUDJPY         +13,500円

NZDJPY         +18,900円

CADJPY         +23,300円

CHFJPY         +30,700円

EURGBP          +6,992円

EURCHF                -

TOTAL         +441,357円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +441,357円

 

月間戦績(6月)

TOTAL      +21,710,006円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +126,269,219円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +751,519,625円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,131,519,640円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午前8時50分、日本銀行が6月17~18日に開催しました金融政策決定会合の「主な意見」を公開しました。毎度の事なんですが、この主な意見と言うのは日銀特有なものでして、どの中銀でもある会合直後の「声明」と1ヶ月程度経過してから発表される「議事要旨」の間を埋めるような感じの会合で出た意見を羅列したものでして、どちらかと言えば議事要旨より分かりやすいです。

内容的には特にインパクトもなく、金融市場参加者の皆さん的には会合直後に発表された声明から推察される事がほとんどで、金融系通信社の皆さん的には「今が旬」の「気候変動」と言う単語をといりあえずタイトルに入れておけばOKと言う簡単なお仕事で終わったようです(笑)。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この発表を受けた外国為替市場は?と言えば⇩

こう言う結果だと分かっていて、あえて取り上げてはいるので別に構わないんですが、せめて中央銀行から議事関係の発表があった程度の上下運動をしてくれると、諸外国に対して見栄えがいいかな?みたいな(笑)。 


 

欧州時間も中盤に差し掛かった午後8時ころ、突如のドル買いが始まりました。最近多い意味不明な突然のドル買いでして、動きがにぶいところに、月内に外貨を手にするための月末2営業日前だった昨日に少し大きなドル買いが持ち込まれ、そのカバーが銀行間で連鎖しながら次第に他の噂を焚き付けて急上昇してしまったのでは?とか考えておりました。

「だったら急落くるよな~」とも思っておりましたが、逆張りでポジション取る事もなく楽しいお夕飯タイムを過ごしておりましたところ・・・・・・

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の時間外プレセッション開始となる午前9時を頂点にして、その後急落しておりました。この、言ってて取らずに機会ロスみたいなのは、非常に「損した~」的な印象が残りまして、将来同じような機会がありますと判断を誤らせます。いわゆる「逃した魚は大きい効果」ってヤツです。

相場で勝つため、どれだけこの「逃した魚は大きい効果」を我慢できるのかが重要でして、私の場合「システムにおまかせだけして自分ではやらない」と言うのが最も利益が出せると分かっているのに、それでも「ああ、逆張りしとけば・・・・・・」みたいに思ってしまう未熟者です。さあ、頑張って、小人さん(取引システム)の邪魔をしないように精神的な特訓を頑張ろう(笑)。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

── 日曜日発表指標 (06/27) ──

中国5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工業部門企業利益(前年比)  +57.0%  +36.4%
中国 年初来(1-5月)
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工業部門企業利益(前年比) +106.1%  +83.4%

 

─── 2021年第26週月曜日 ───

ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比)  +1.4%  +1.4%  +1.7%
輸入物価指数(前比) +10.3% +11.3% +11.8%
スイス 週次
1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 6兆3143.4億CHF 6兆3098.6億CHF
当座預金残高(外国銀行含む) 7兆1216.2億CHF 7兆1251.8億CHF
アイルランド4月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  +1.3%
 +7.4%
 +1.8%
小売売上高(前比) +82.4%
+90.1%
+44.0%
米国6月
2330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数 +34.9 +31.0 +31.1

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら