FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/06/12 戦績

 2021/06/12 土曜日 戦績

USDJPY         +11,900円

EURUSD         +41,316円

GBPUSD         +56,733円

AUDUSD          +7,411円

NZDUSD          +3,075円

USDCAD         +24,638円

USDCHF         +23,252円

EURJPY         +51,300円

GBPJPY         +34,900円

AUDJPY          +6,300円

NZDJPY          +8,600円

CADJPY          +7,100円

CHFJPY          +4,500円

EURGBP         +15,928円

EURCHF                -

TOTAL         +296,953円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,827,274円

 

月間戦績(6月)

TOTAL       +7,397,033円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +111,956,246円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +737,206,652円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,117,206,667円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

昨日までの一週間、株価は「下がりやすい」と言われていた週でしたが、ある程度株式投資に経験がある方ですと「思っていたほど下がらなかった」と言う印象ではないでしょうか。私ももっと下がると思ってましたが、割と粘った感じでして、ここでもう少し下がってくれるとダウが買いやすい感じになるんですけど。ダウでは無いんですが、S&P500のボラティリティインデックス=VIXは 16を切りまして 15台で週末を迎えました。VIXは来週水曜日が期限ですし、アメリカさんのETFなんかも18日金曜日に期限到来しますから、来週は米株が随分と動きそうな気もします。

外国為替はこの一週間、本当に値動きが悪くて、最後2日の急変だけでなんとか見られる数字になった感じです。週明けは G7の結果もありますし、もう少し小マシな動きを見せてくれる週になりますように期待しております。

ところで、G7ありますけど、週末にポジション持ち越さないようにちゃんと清算できたますかね?私は毎週毎週きっちりシステムさんが清算してくれているハズなので、その確認だけなんですが、たまに微小なポジションが残っている事があり油断できません。いま仮にポジション残っていてもどうしようも無く、その場合は神に祈るしかないようです。過去の私の経験上、神に祈っても、神に寄進しても、あまり効果は無いようですけど(笑)。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年06月08日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 27,248 64,562 -37,314 +9,801
EUR (099741) 232,103 124,890 +107,213 -2,109
GBP (096742) 59,238 31,524 +27,714 +3,589
CAD (090741) 80,989 35,708 +45,281 -3,491
CHF (092741) 12,649 11,573 +1,076 +752
AUD (232741) 48,150 57,587 -9,437 -7,512
NZD (112741) 21,962 16,456 +5,506 -421
RUB (089741) 11,480 9,740 +1,740 -2,846
VIX (1170E1) 82,681 144,830 -62,149 -367
金Gold (088691) 288,781 79,394 +209,387 -4,314
パラジウム(075651) 6,127 3,652 +2,475 +113
原油 (067651) 657,352 146,853 +510,499 +19,202

 

IMMポジション(2021年06月01日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 29,462 76,577 -47,115 +3,041
EUR (099741) 237,360 128,038 +109,322 +5,322
GBP (096742) 64,204 40,079 +24,125 -6,534
CAD (090741) 89,467 40,695 +48,772 +3,961
CHF (092741) 13,940 13,616 +324 +1,527
AUD (232741) 55,385 57,310 -1,925 -1,116
NZD (112741) 24,684 18,757 +5,927 -2,658
RUB (089741) 11,838 7,252 +4,586 -786
VIX (1170E1) 78,637 140,419 -61,782 -850
金Gold (088691) 288,826 75,125 +213,701 -941
パラジウム(075651) 5,908 3,546 +2,362 +469
原油 (067651) 638,635 147,338 +491,297 +15,807

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

WTIの原油価格が、遂に70ドルを超えて週末を終えました。2月頃には「新型コロナウイルスの影響前の水準に原油価格が回復」とか盛んにニュースでやっておりましたが、今はそんな価格はとっくに過ぎ2018年頃の70ドル前半まで到達、問題はこの後でして、更に以前の2014年頃を最後にした100ドル台を目指すのか、あるいは反転するのか。この辺りでイジイジと停滞する事はなさそうな気がしますので、上昇か下降か、そのどちらかになるんだと思います。こんなの専門家の皆さんも外す難問ですから適当に予想しておくしか出来ないんですけど、現在の上昇ペースと今後の経済回復そして上昇基調への転換から考えますと、原油価格は更に上昇を目指すんではないかと私は思っております。2年後くらいに原油価格が上昇していたら、この記事引用して「ほら?ほら!」とやるために書いているようなものです(笑)。


 

関東は梅雨、ならないんかね~?


tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この tenki.jp の記事では「記録的に遅い梅雨入りの可能性も」とありますが、6月13日現在で梅雨入りとなっていない以上、1951年以降70年間で10位6月14日のタイ記録なわけですから可能性ではなく、既に「記録的に遅い梅雨入り」です。もいっそ、梅雨入りしなかったと言う記録でも樹立したらいいかと思います(笑)。

梅雨に入った入ってないとか関係なく、関東では明日以降天気が悪い日も多いらしいので、この日曜日に済ませられる用事は済ませておきたいところです。本日は一日中雨が降る地域は少ないようなので、皆さんも晴れ間を有効活用して良い日曜日をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら