FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/06/11 戦績

 2021/06/11 金曜日 戦績

USDJPY         +74,300円

EURUSD        +134,475円

GBPUSD        +180,285円

AUDUSD         +16,337円

NZDUSD         +37,631円

USDCAD         +71,909円

USDCHF         +93,038円

EURJPY        +168,000円

GBPJPY        +142,400円

AUDJPY         +33,300円

NZDJPY         +42,500円

CADJPY         +38,600円

CHFJPY         +59,300円

EURGBP         +76,113円

EURCHF                -

TOTAL       +1,168,188円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,530,321円

 

月間戦績(6月)

TOTAL       +7,100,080円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +111,659,293円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +736,909,699円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,116,909,714円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、指標は午後3時にある英国の集中発表を除くとロクなのが無いしあまり重要そうなのも無いし、期待できるとしたら「週末」って事か「ECB通過での様子見終了」くらいかと思っておりましたら、

欧州時間から謎の米ドル全面高がやってまいりました。これは週末って事での動きなんでしょうか?あるいはECB通過での行動なんでしょうか?

いずれにせよ、米ドルが動いてくれますと多くの通貨ペアが一斉に動いてくれるわけでして、非常にありがたい事です(笑)。いや、ワライゴトじゃなく、今週はかなり厳しい戦いでしたので、週末になってこの動きはありがたい。恐らく、値を動かせるほどの資金力をお持ちの大口の皆さんも同じく厳しい状況で「動かぬなら、動かせてみよう」みたいな感じだったんでしょう、たぶん、恐らく、だろう・・・・・・。

 

英国が午後3時に指標の集中発表を行いまして、その中で月次の国内総生産(GDP)が、ほぼ事前の市場予想通りの数字となっておりました。

英国4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 +2.1%  +2.4%  +2.3%
国内総生産(GDP)
(前比)
 +1.4% +27.6% +27.6%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
  -1.5%  +1.5%  +1.5%

事前の市場予想自体が前回値を上回ったもので、前年比は前年がボロボロだったために非常に大きな数字となっているものの、ほぼ市場予想通りだったと言う部分で市場は冷静に判断できたようです。

全体的な流れの米ドル買いに抗う事はできなかったようですが、

それでも、前日6月10日午後9時半からの謎の急変動(急上昇)に巻き込まれた通貨の中では唯一昨日の米ドル上昇に大して無尽蔵に上昇せず、謎の急上昇を開始した価格帯で停止しておりました。何日か前にも書いたかと思うんですが、しばらくポンドだけは指標での動きに注意しておいた方が良さそうです。


 

先日こんなニュースがありました⇩ 

www3.nhk.or.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ネット上では「遅い」とかなんとかの指摘も見かけましたが、私としては消費者庁はなかなか頑張ってる省庁だと思いまして、今回の件も「ある程度の事例が無いと動けないお役所」としては随分と早い方では無いかと思うところです。

今後も頑張ってもらいたいところでして、できれば、あの配管のゲームで釣ってるような、英国では既に昨年から禁止になっているあの手の広告への規制もよろしくおねがいします。


 

そう言えば昨日、日本の法人企業景気予測調査の発表がありました。指標一覧の準備をしていたときに気がついたんですが、前回調査時点での「見通し」が、大企業の「全産業・製造業・非製造業」が全て 2.5に揃ってまして「何か間違えたかな?」と思い公式で確認したところ、

日本国第2四半期(4-6月)
0850JST
前回調査
現状判断
前回調査
見通し
結果
法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・全産業)
  -4.5  +2.5   -4.7
  法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・製造業)
 +1.6  +2.5   -1.4
  法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・非製造業)
  -7.4  +2.5   -6.2

やっぱり前回の発表で全て 2.5となってました⇩

これ、本当ですかね~?間違ってませんかね~? 

前回の数値も、今回の数値も「全産業・製造業・非製造業」全て数値はてんでバラバラなのに、見通しだけ揃って 2.5と言うのが怪しいと言うか。まあ、大勢に影響は無いんで構わないって言えば構わないんですけど。ふと気になったんで、書くことも少ない日なので書いてみました(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ロシア中銀が利上げしまして、次回以降も利上げ示唆の発言を行ってました。以前、ワールドカップがあった頃にロシアンルーブル大好きでチョコチョコとなんかやってたんですが、最近は随分とお久しぶりの話題でして、また少し注意して見ておきたいと思います。

ロシア連邦中央銀行
(CBR)

06/11 1930JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ金利
(政策金利)
5.00% 5.50% 5.50%

 

米国5月
0300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
連邦予算収支 -2255.79億ドル -2300.00億ドル -1319.53億ドル

───── ニューヨーク時間終了 ─────

ニュージーランド5月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
  +4.4%
  +4.0%
  +1.7%
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
  +0.9%   +2.3%
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
+108.7%  +18.1%
ニュージーランド5月
0630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
(BusinessNZ発表)
58.3
58.4
58.6
日本国第2四半期(4-6月)
0850JST
前回調査
現状判断
前回調査
見通し
結果
法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・全産業)
  -4.5  +2.5   -4.7
  法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・製造業)
 +1.6  +2.5   -1.4
  法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・非製造業)
  -7.4  +2.5   -6.2
英国4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 +2.1%  +2.4%  +2.3%
国内総生産(GDP)
(前比)
 +1.4% +27.6% +27.6%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
  -1.5%  +1.5%  +1.5%
英国4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -19.66億ポンド  -22.50億ポンド   -9.35億ポンド
貿易収支(サービス除く) -117.10億ポンド -118.00億ポンド -109.58億ポンド
貿易収支(EU以外)  -65.48億ポンド  -60.00億ポンド  -55.49億ポンド
英国4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産指数
(前比)
 +1.8%  +1.2%   -1.3%
鉱工業生産指数
(前比)
 +3.6% +30.5% +27.5%
製造業生産指数
(前比)
 +2.1%  +1.5%   -0.3%
製造業生産指数
(前比)
 +4.8% +41.8% +39.7%
建設業生産指数
(前比)
 +5.8%  +1.4%   -2.0%
建設業生産指数
(前比)
 +6.0% +83.4% +77.9%
サービス業指数
(前比)
 +1.9%  +3.9%
サービス業指数
(前3ヶ月対比)
  -2.0%  +1.4%
スペイン5月
1600JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.4% +0.4% +0.4%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+2.7% +2.7% +2.7%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.5% +0.5% +0.5%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+2.4% +2.4% +2.4%
イタリア第1四半期(1-3月)
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 10.0%
 9.2%
10.5% 10.4%
カナダ第1四半期(1-3月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
設備稼働率 +79.7%
+79.5%
+80.5% +81.7%
米国6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
速報値
 82.9  84.0  86.4

 


=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
06/11 2600JST
(06/12 0200JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
359 365
米ベーカーヒューズ社
原油・天然ガス
456 461

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら