FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/22 戦績

 2021/04/22 木曜日 戦績

USDJPY         +42,700円

EURUSD        +134,532円

GBPUSD        +188,481円

AUDUSD         +24,305円

NZDUSD         +33,786円

USDCAD         +91,267円

USDCHF         +26,048円

EURJPY         +93,700円

GBPJPY        +236,800円

AUDJPY         +33,900円

NZDJPY         +35,600円

CADJPY         +64,400円

CHFJPY         +20,500円

EURGBP         +38,133円

EURCHF                -

TOTAL       +1,064,152円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,823,724円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +16,776,234円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +80,225,439円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +705,475,845円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,085,475,860円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後8時45分、欧州中央銀行ECBが2日間の金融政策理事会を終え、決定した金融政策を発表しました。政策金利は従前のまま据え置き⇩ 

欧州中央銀行(ECB)
04/22 2045JST
現状 市場予想 結果
主要リファイナンスオペ金利
(政策金利)
  0.00%   0.00%   0.00%
限界貸付ファシリティー金利
(貸出金利)
+0.25% +0.25% +0.25%
預金ファシリティー金利
(預入金利)
 -0.50%  -0.50%  -0.50%

金融政策についても、注目されていた「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP) 」の縮小も行われず 1兆8500億ユーロのまま現状維持となり、いつものように「いざとなったらすぐやる」で終了となりました⇩

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

また、午後9時半から行われましたECBラガルド総裁の会見でも、特に目新しい事もなく「テーパリングの協議は時期尚早」とまで言い切りました⇩ 

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

これらまとめて、外国為替での影響は、

金融政策発表時点ではいつものように特に大きく反応はなく、今回は会見開始時点でもラガルド総裁の発言をよく確認してから動こうと言う「当たり前なんだけど」なぜか「慎重派」と言われる皆さんが多かったようでして、会見が始まりインフレ見通しと為替レートに言及がありますと「今までと変わらねえな~」的な反応で、このまま本当に何も無いんじゃないか?的な安心感からなのかユーロが若干買われ出し、迎えましては午後10時ちょうどくらいに「テーパリングの協議は時期尚早発言」が出ますと、一気にユーロ大放出で今回の金融政策発表イベントは終了しました。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

一番上にある中国の指標なんですが、これ国際送金システムでの取り扱い高の前年比でして、着実に対中国との送金は増えております。一番金額を膨らませる要因としては資本取引なんですが中国の場合は規制が大きいため、やはり貿易実需が伸びているのも大きな理由になっているのでしょう。なんだかなんだ言っても、やっぱりまだまだ世界の工場としての機能は失われていないかと思われます。

中国3月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
SWIFT人民元取扱高
(前同期間比)
+2.20% +2.49%
スイス3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +36.74億CHF
+36.99億CHF
+29.00億CHF +58.17億CHF
フランス4月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
INSEE企業信頼感指数  99.0
 97.9
 98.0 103.8
INSEE企業景況総合指数  96.8
 96.6
 95.0  95.3
イタリア2月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比) +1.3%
+1.4%
+0.7%
製造業新規受注(前比) +3.4%
+3.2%
+0.3%
イタリア2月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業売上高(前比) +2.6%
+2.5%
+0.2%
製造業売上高(前比)  -1.6% +0.9%
英国2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI製造業受注指数   -5  +2   -8
CBI製造業販売価格指数 +20 +27
アイルランド2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売物価指数(前比) +0.7% +1.0%
卸売物価指数(前比) -14.0% -10.1%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  58.6万件
 57.6万件
 61.7万件  54.7万件
失業保険継続受給件数 370.8万件
373.1万件
366.7万件 367.4万件
カナダ3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格指数(前比) +1.9% +1.4% +1.1%
新築住宅価格指数(前比) +7.0% +7.3% +7.9%
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数  -0.1%
+0.2%
+1.0% +1.3%
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
中古住宅販売件数(年換算) 624万件
622万件
619万件 601万件
中古住宅販売件数(前比)  -6.3%
 -6.6%
+0.8%  -3.7%
ユーロ圏3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数
速報値
-10.8 -10.5 -
米国4月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
KC連銀製造業景況指数(総合)
前月対比現況指数
+26 +28 +31
KC連銀製造業景況指数(生産)
前月対比現況指数
+23 +19 +40

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(04/16分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +61Bcf  +49Bcf  +38Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら