FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/21 戦績

 2021/04/21 水曜日 戦績

USDJPY         +55,600円

EURUSD         +85,049円

GBPUSD        +141,396円

AUDUSD         +29,765円

NZDUSD         +31,403円

USDCAD         +62,113円

USDCHF         +33,678円

EURJPY        +129,500円

GBPJPY        +157,100円

AUDJPY         +27,700円

NZDJPY         +25,300円

CADJPY         +80,900円

CHFJPY         +32,600円

EURGBP         +22,849円

EURCHF                -

TOTAL         +914,953円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,759,572円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +15,712,082円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +79,161,287円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +704,411,693円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,084,411,708円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後11時カナダ中銀のカナダ銀行が今後の金融政策を発表しまして、政策金利は事前の市場予想通り据え置き、 

カナダ銀行(中央銀行)
04/21 2300JST
現状 市場予想 結果
翌日物金利誘導目標
(政策金利)
0.25% 0.25% 0.25%

金融政策については、金融緩和措置の一環として行われている国債買い入れの購入目標金額を、従前の週40億加ドルから10億加ドル減額の週30億加ドルに縮小するとの決定を行い、また、金利据え置きの目処を従来2023年としていたものを2022年後半と早める事になり、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

これを受け加ドルは大きく買われる事態となっておりました⇩

先進国中銀の中では最も早い金融緩和終了示唆とも言え、その裏付けとして国債買入額の減額を伴っているため発表後1時間で対米ドル 150pipsを超えるような大幅な上昇(チャート的には下降)を見せる事になったのかと思われます。

 

それにして、昨日はドル円の値動きが非常にグッチャグチャでして、特に東京時間には「どうしてここまで?」と言うようなノコギリ刃を作るような勢い⇩

加ドルの全く不動とは正反対でして、いつもならチャートを逆にしたらちょうどいいくらいの感じです(笑)。前日から円とスイスフランだけ別働隊のような感じになってまして、リスク回避で買われるわけでもなく、一体どうしたいのか判断が難しいところです。 

ここ最近は、特に木曜日から相場がガラッと変わる事が多いので、今日辺りから美しい値動きを期待したいところです。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

NZL第1四半期(1-3月)
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(CPI)
(前比)
+0.5% +0.7% +0.8%
消費者物価指数(CPI)
(前比)
+1.4% +1.4% +1.5%
オーストラリア3月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者期待インフレ指数 +0.16%
+0.01%
+0.38%
オーストラリア3月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)
速報値
 -0.8% +1.0% +1.4%
日本国3月
1300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
食品スーパーマーケット売上高
全店(前比)
 -0.4%  -3.7%
食品スーパーマーケット売上高
既存店(前比)
 -1.1%  -4.1%
日本国3月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全国スーパーマーケット売上高
全店(前比)
+2.1% +5.5%
全国スーパーマーケット売上高
既存店(前比)
 -2.1% +1.3%
英国3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数
(前比)
+0.1% +0.4% +0.3%
消費者物価指数
(前比)
+0.4% +0.8% +0.7%
消費者物価指数コア
(前比)
  0.0% +0.3% +0.4%
消費者物価指数コア
(前比)
+0.9% +1.1% +1.1%
英国3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売物価指数 296.0 297.2 296.9
小売物価指数
(前比)
+0.5% +0.4% +0.3%
小売物価指数
(前比)
+1.4% +1.6% +1.5%
小売物価指数コア
(前比)
+0.5% +0.4% +0.3%
小売物価指数コア
(前比)
+1.6% +1.8% +1.6%
英国3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数
(前比)
+0.7%
+0.6%
+0.5% +0.5%
生産者物価指数
(前比)
+0.9% +1.7% +1.9%
英国3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数コア
(前比)
+0.3%
+0.1%
+0.4%
生産者物価指数コア
(前比)
+1.7%
+1.4%
+1.7%
日本国3月
1615JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
訪日外国人数
(前々年(2019年)比)
-99.7 -99.6
訪日外国人数
(前年(2020年)比)
-99.3 -93.6
訪日外国人数(永住者等除く) 0.74万人 1.23万人
日本国 年初来(1-3月)
1615JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
訪日外国人数
(前々年(2019年)比)
-99.0 -99.2
訪日外国人数
(前年(2020年)比)
-98.3 -98.3
訪日外国人数(永住者等除く) 5.39万人 6.62万人
カナダ3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比) +0.5% +0.6% +0.5%
消費者物価指数(前比) +1.1% +2.3% +2.2%
消費者物価指数コア(前比) +0.3% +0.5% +0.3%
消費者物価指数コア(前比) +1.2% +1.4% +1.4%

 


=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(04/16分)

2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -589.0万バレル   +59.4万バレル  
ガソリン在庫(前比) +30.9万バレル   +8.5万バレル  
中間留分在庫(前比) -208.3万バレル   -107.3万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +34.6万バレル   -131.8万バレル  
原油輸入量(前比) +44.3万バレル   -41.6万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら