FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/19 戦績

 2021/04/19 月曜日 戦績

USDJPY         +65,400円

EURUSD         +71,218円

GBPUSD        +243,306円

AUDUSD         +27,124円

NZDUSD         +31,495円

USDCAD         +23,715円

USDCHF         +58,077円

EURJPY         +36,600円

GBPJPY        +140,600円

AUDJPY         +13,300円

NZDJPY          +9,400円

CADJPY         +31,500円

CHFJPY         +26,100円

EURGBP         +41,921円

EURCHF                -

TOTAL         +819,756円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +819,756円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +13,772,266円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +77,221,471円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +702,471,877円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,082,471,892円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

特に目立った材料は無かったハズなんですが、また随分と極端にドル売りとなった月曜日でした。特にポンド⇩


これじゃ、まるでポンドみたい(笑)

いや、私の中で現在のポンドは以前の極端な値動きばかり繰り返すポンドとは別物の感覚でして、言ってみたら今のポンドはニューポンドのようなもの、少しは落ち着いて極端なイジられ方はしなくなっていたと思っていたんですが、やっぱりポンドはポンドのようです。

これ、美しく動いてくれているうちは大変結構なんですが、大きな振れ幅でグチャグチャと動かれますと、なかなか大変です。雇用統計全盛時代だった一昔前がそんな感じでしたが、歴史は繰り返し雇用統計は再隆し、ポンドもグチャグチャに戻るんでしょうか?(笑)。

 

昨日午前8時半、日本の3月の通関ベース貿易収支が発表されまして、事前の市場予想通りに黒字となりました。また、3月分が発表になったと言う事で2020年度トータルの数字も出まして2020年度は黒字となり、黒字となったのは3年ぶりのようです。

面白いのは、一般紙は2020年度全体での黒字報道メイン

www.yomiuri.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

日経など経済専門誌や金融系通信社はいつもと同じ単月報道メイン

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

一部では、どうしてもネガティブにしたいところも(笑)。

www.jiji.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ところで日本の貿易収支には、昨日発表になりました「通関ベース」と毎月初旬に発表になります国際収支の一部として発表されます「決済ベース」の2種類があります。凄く簡単に言えば、モノが日本から出入りしたら「通関ベース」、モノの動きは関係なく帳簿上で海外とのやり取りが完了したら「決済ベース」に計上されまして、凄く長い目で見たら同じになる、ハズなんですが、そこには計上されるモノの範囲が違ったりして微妙に異なっているです。

例えば、物理的なモノとして超える事ができないサービスなんかは、通関ベースには反映せず決済ベースだけになりますし、輸入したモノに関する運送料や保険料などは通関ベース・決済ベース双方に反映するのに、輸出したモノに関する運送料や保険料などは通関ベースには反映しておりません。

つまり「輸出はなるべく低い金額、輸入はなるべく高い金額」になるように集計しているとも言え、どうにかして貿易黒字を低く見せたい姑息な手段と、言えなくもないような気もします(笑)。そんな中で、一番下の記事の時事通信がタイトルで指摘しているように、今回の貿易黒字は輸出額の減少からの「貿易黒字になっちゃったよ」的な言わば棚ぼた貿易黒字なわけでして、貿易黒字が国際間でのやり玉に上がる事が多い昨今、あまり嬉しい貿易黒字では無いかと思います。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

英国4月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ライトムーブ住宅価格
(前比)
+0.8% +2.1%
ライトムーブ住宅価格
(前比)
+2.7% +5.1%
日本国3月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易統計(収支)・速報値
通関ベース・季節調整
+2159億円 
+2174億円 
+4932億円  +6637億円 
貿易統計(収支)・速報値
通関ベース・季節調整
-110億円 
-387億円 
+2129億円  +2978億円 
オーストラリア3月
1200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
HIA新築住宅販売件数
(前比)
+22.9% +90.3%
日本国3月
1300JST
前回値 結果
新築マンション発売戸数
首都圏(前比)
+50.7% +44.9%
新築マンション発売戸数
近畿圏(前比)
+66.0% +18.8%
日本国2020年度
1300JST
前回値
2019年
結果
2020年
新築マンション供給戸数
首都圏(前比)
-13.1% +1.7%
新築マンション供給戸数
近畿圏(前比)
-22.0%  -7.0%
日本国2月
1330JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)確定値
 -2.1%  -1.3%
鉱工業生産
(前比)確定値
 -2.6%  -2.0%
日本国2月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
設備稼働率(前比) +4.7%  -2.8%
ユーロ圏2月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支・季節調整 +347億ユーロ 
+305億ユーロ 
+259億ユーロ 
経常収支・季節調整 +56億ユーロ 
+58億ユーロ 
+133億ユーロ 
スイス 週次
1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 6兆2750.7億CHF 6兆3337.4億CHF
当座預金残高(外国銀行含む) 7兆0133.6億CHF 7兆0154.0億CHF
イタリア3月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +7.10億ユーロ  +37.37億ユーロ 
ユーロ圏2月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比) +0.8%  -2.1%
建設支出(前比)  -2.6%
 -1.9%
 -5.8%
カナダ3月
2115JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工件数 27.56万件
24.59万件
25.00万件 33.52万件

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら