FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/17 戦績

 2021/04/17 土曜日 戦績

USDJPY          +7,600円

EURUSD         +16,552円

GBPUSD         +63,106円

AUDUSD          +5,923円

NZDUSD          +7,168円

USDCAD          +9,324円

USDCHF          +4,732円

EURJPY         +24,000円

GBPJPY         +53,300円

AUDJPY          +6,500円

NZDJPY          +5,500円

CADJPY          +3,200円

CHFJPY          +8,400円

EURGBP          +5,397円

EURCHF                -

TOTAL         +220,702円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,171,713円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +13,173,212円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +76,622,417円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +701,872,823円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,081,872,838円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

まず、日本時間で昨晩午後11時から葬儀が執り行われました、

神の身許に召されたエディンバラ公爵フィリップ殿下が安らかな眠りに就かれますよう心からお祈り申し上げます

www.bbc.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年04月13日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 27,682 85,994 -58,312 -323
EUR (099741) 190,640 123,789 +66,851 -671
GBP (096742) 52,851 27,261 +25,590 +5,639
CAD (090741) 48,056 45,650 +2,406 -284
CHF (092741) 12,965 12,141 +824 -2,421
AUD (232741) 64,031 60,272 +3,759 -307
NZD (112741) 19,727 17,207 +2,520 -618
RUB (089741) 8,588 2,275 +6,313 -562
VIX (1170E1) 60,072 162,719 -102,647 -15,074
金Gold (088691) 269,513 88,639 +180,874 -8,635
パラジウム(075651) 5,473 2,620 +2,853 +315
原油 (067651) 643,807 151,129 +492,678 -19,047

 

IMMポジション(2021年04月06日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 26,794 84,783 -57,989 +1,492
EUR (099741) 192,230 124,708 +67,522 -6,217
GBP (096742) 45,270 25,319 +19,951 -5,008
CAD (090741) 47,506 44,816 +2,690 -3,828
CHF (092741) 15,690 12,445 +3,245 -1,024
AUD (232741) 62,991 58,925 +4,066 -8,197
NZD (112741) 19,199 16,061 +3,138 -908
RUB (089741) 9,600 2,725 +6,875 +91
VIX (1170E1) 69,212 156,785 -87,573 +6,817
金Gold (088691) 275,703 86,194 +189,509 +21,981
パラジウム(075651) 5,361 2,823 +2,538 +195
原油 (067651) 649,237 137,512 +511,725 -19,585

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

この一週間、個別要因のあったポンドを除きますと、ほとんどの通貨が対米ドルで上昇しておりまして、結果としたら米ドル全面安と言った感じで終わりました。 で、IMMポジションを見ますと、逆になぜかポンドだけ前週比で大幅に増えて(ポンド買い)おりまして、なんでかな~~~?

私的には、この一週間はダウを買い増し、金(Gold)も買い増し、VIXロングも買い増し、コーンも買い始め、日経平均は様子見した素晴らしい一週間でした(笑)。 


 

昨日、アメリカのバイデン大統領が就任後初めての外国首脳との対面会談であった、日米首脳会談を終え、共同声明が発表されました。

www3.nhk.or.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今回の会談、日米のバランスを取った上で、今までですと超えなかったであろう線を超えていると評価できる内容だったと私は思っておりますが、やはりマスコミとしては「名も出せぬ外交筋」の言う「名も出せぬ記者の書いた」内容を報じて断じたいようでして、

www.news24.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

上の記事に「ある日米外交筋」とやらが、

今回の菅首相の「一番乗り」は、日本重視と言えるのだろうか。ある日米外交筋はこう話す。「バイデン大統領が菅首相を最初の会談相手に選んだのは、『日本』だからではない。対中国の最大の同盟国だからだ」

このように解説しておりますが、 つまり対中国の最大の同盟国は日本で、だから日本を選んだって事ですよね?もはや、完全な言葉遊び、イコールで結ばれた左右を別のものとして印象づけようとしているようにしか思えません。1+1=2の解説で、「2は1と1を足したからではない、1と1を足した結果が2なのだ」みたいな。

また、「別の日本政府関係者」とやらが、

別の日本政府関係者は「日本はすでに米中の事実上の軍拡競争に巻き込まれている」と語った。 

だ、そうですが、そりゃ物理的に左右にある国が軍事的緊張状態を高めているのであれば、間にある日本が黙って見ていたら「国を自衛する事を放棄するのと同義」になってしまうでしょう。自衛と言う意味だけでも、巻き込まれてしまうのはある程度仕方ない事で、左右どちらかが同盟国であった現状はマシな方だと私は思います。まあ、あまり報道一社の記事に楯突いてても仕方ないのでこの辺りで(笑)。


 

なかなか地政学的リスクが高まってきている昨今ですが、明日から始まる一週間の相場では、突発的な変動もなく穏やかに大波を作って実りのある週となって欲しいと願うばかりです。

それと、またしても新型コロナウイルスが広がりを増してきておりまして、どうか皆さんもお気をつけください。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら