FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/15 戦績

 2021/04/15 木曜日 戦績

USDJPY         +88,500円

EURUSD        +110,699円

GBPUSD         +92,946円

AUDUSD         +58,226円

NZDUSD         +61,419円

USDCAD         +51,086円

USDCHF         +23,613円

EURJPY         +63,900円

GBPJPY         +70,700円

AUDJPY         +59,200円

NZDJPY         +68,400円

CADJPY         +44,600円

CHFJPY         +75,200円

EURGBP          +9,436円

EURCHF                -

TOTAL         +877,925円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,127,123円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +12,128,622円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +75,577,827円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +700,828,233円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,080,828,248円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後9時、アメリカの月次小売売上高が発表になりまして、驚くほど高い数字を示してくれました⇩

米国3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  -2.7%
 -3.0%
+5.9% +9.8%

また、同時に週次の新規失業保険申請件数や、

米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  76.9万件
 74.4万件
 70.0万件 57.6万件

更に、実はかなりの工業地帯を抱えているニューヨーク連銀の管轄範囲(ニューヨーク州とコネチカット州の一部、ニュージャージー州の一部)における製造業の活況度合いを示す、ニューヨーク連銀製造業景況指数も前回値や事前の市場予想を遥かに超える数字を叩き出しまして、

米国4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NY連銀製造業景況指数 +17.4 +19.5 +26.3

これを受けた外国為替市場の反応は、 


なんか、蚊に刺された程度(笑)。

ユーロドルはまだマシな方でして、ポンドドルなんて大波に埋もれてしまっており、ここが9時半!と、矢印で示さないと分からないレベルです⇩ 

5分足で見ると、一番反応していたと思われるドル円ですが、実は発表直後の一瞬のドル買いが大きなひげを形成しているだけでして⇩

1分足で見ると、一番動いてないのは実はドル円だったりします⇩

まあ、昨日は朝っぱらからベージュブックの公開とかもありまして、「利上げは遠いと言う期待感」と「指標の好結果による早期利上げ観測」のバランスが上手く取れていた結果なのかもしれません。あとは単純に、やる気が無かったのか(笑)。

ただ、ダウ平均やナスダック、S&P500などニューヨーク株式市場の指数や株式そのものはビンビンな伸びを見せてくれまして、原油価格、金(Gold)価格も上昇し、対外的なバランスを重要視する為替相場とは違い、アメリカ経済としては指標結果を非常に好印象として受け止めていたようです。 


 

「私は取引していないから別に~」とか言いながら、実はちょっと気にしているトルコ情勢なんですが、昨日はトルコ中銀の金融政策発表がありました。政策金利は事前の市場予想通り +19.00%で据え置き⇩

トルコ共和国中央銀行
(CBRT)

04/15 2000JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ入札金利
(政策金利)
19.00% 19.00% 19.00%

一部では利下げの可能性も囁かれておりましたが、どう考えてもトルコのインフレを考えたら中銀が利下げを支持するとは思えず、トルコ政府に懐柔され忖度した通信社がトルコ大統領の意向でアナウンスしているように思えてなりません。 

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

中銀は政治を見ませんし、政府債務の利払いへの対応は二次対応で、あくまでも市中経済に悪影響があればと言う前提になります。

トルコ中銀総裁と副総裁は、3月にチェンジ新しく親大統領派と言われる方たちがすげ替えられて就任してりおましたが、それでも利下げする事が無かったのは、今回は対外的に「大統領の意向だけで中銀が動かない」と言うパフォーマンスなのか、あるいは本当に中銀の独立性が担保されているのか、次回の金融政策発表と、それまでに発表されるトルコのインフレ指標を対比される事で確認できるでしょう。

その時に、「利下げは不自然」と見える状況なのに、金融系通信社が利下げ妥当と言う報道をしたとすれば、それは金融系通信社がトルコ政府からの依頼あるいは自主的忖度、または、記者個人が関係者からポッケナイナイされてるのか(笑)。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

オーストラリア4月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者期待インフレ指数 4.1% 4.2% 3.2%
オーストラリア3月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +88,700人   +35,000人   +70,700人  
失業率 5.83% 5.70% 5.62%
労働参加率 66.10% 66.10% 66.28%
オーストラリア3月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
雇用者数 フルタイム +89,100人   -20,800人  
雇用者数 パートタイム -400人  
-500人  
+91,500人  
ドイツ3月
1500JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.5% +0.5% +0.5%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.7% +1.7% +1.7%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.5% +0.5% +0.5%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+2.0% +2.0% +2.0%
フランス3月
1545JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.6% +0.6% +0.6%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.1% +1.1% +1.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.7% +0.7% +0.7%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.4% +1.4% +1.4%
中国 年初来(1-3月)
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
対外直接投資
(前比)
+31.5% +39.9%
イタリア3月
1700JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.3% +0.3% +0.3%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.8% +0.8% +0.8%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.8% +1.8% +1.8%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.6% +0.6% +0.6%
スペイン2月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -17.69億ユーロ -20.00億ユーロ -10.82億ユーロ
米国3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  -2.7%
 -3.0%
+5.9% +9.8%
小売売上高コア※1(前比)  -2.5%
 -2.7%
+5.0% +8.4%
小売売上高コア※2(前比)  -3.1%
 -3.3%
+6.0% +8.2%
小売売上高コア※3(前比)  -3.4%
 -3.5%
+6.3% +6.9%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  76.9万件
 74.4万件
 70.0万件  57.6万件
失業保険継続受給件数 372.7万件
373.4万件
370.0万件 373.1万件
米国4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NY連銀製造業景況指数 +17.4 +19.5 +26.3
米国4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Philly連銀製造業指数 +51.8 +42.0 +50.2
カナダ3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ADP雇用報告
(前比)
+27.17万人
 -10.08万人
  -2.50万人 +63.48万人
カナダ2月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業出荷(前比) +3.4%
+3.1%
 -1.0%  -1.6%
米国3月
2215JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産(前比)  -2.6%
 -2.2%
+2.8% +1.4%
設備稼働率 73.4%
73.8%
75.7% 74.4%
米国2月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業在庫(前比) +0.4%
+0.3%
+0.5% +0.5%
小売在庫(前比)   0.0%   0.0%   0.0%
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NAHB住宅市場指数 82 83 83

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(04/09分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +20Bcf  +67Bcf  +61Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら