FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

I am saddened by news that the HRH Prince Philip, Duke of Edinburgh has died. I send my personal and deepest condolences to Her Majesty The Queen and her family.
英国エディンバラ公フィリップ殿下のご逝去の報に接し、 女王陛下ならびにご家族へと心から哀悼の意を表します。

2021/04/03 戦績

 2021/04/03 土曜日 戦績

USDJPY          +7,400円

EURUSD         +17,276円

GBPUSD         +33,452円

AUDUSD          +5,149円

NZDUSD          +4,494円

USDCAD          +2,609円

USDCHF            +913円

EURJPY         +41,300円

GBPJPY         +50,900円

AUDJPY          +5,500円

NZDJPY          +2,100円

CADJPY          +1,300円

CHFJPY         2,200

EURGBP            +412円

EURCHF                -

TOTAL         +170,605円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,396,004円

 

月間戦績(4月)

TOTAL       +2,790,290円

 

月間戦績(3月)

TOTAL      +22,277,171円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +66,239,495円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +691,489,901円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,071,489,916円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

金曜日はキリスト教国の多くの国で聖金曜日の祝日で市場は休場でした。西側諸国と言われる国の中では珍しいキリスト教国では無い日本は金曜日に市場がオープンしておりまして、木曜日に上昇して終わったニューヨーク株式市場の流れを引き継ぎ日経平均は大幅に上昇して終了、その後も先物市場で上昇を継続し、昨日土曜日早朝のクローズ時点では CMEや SGXなどで3万円を超えて取引を終えておりました。

クリスマスとかもそうなんですが、この「西側市場がクローズしていると短期で日本に資金が集まってくる」と言う現象はなんなんでしょうかね?他に取引する場所が無いから日本に集まってくるんでしょうが、そんなんでいいんでしょうか。あるいは、現金で置いておくのがそんなに心配なのか、または、それほどまでに1日1晩の収益機会ロスが勿体ないのか。ああ、勿体ないな(笑)。

株価は4月に入ったら高い確率で上昇するだろうとは多くの皆さんが思っていたでしょうし、あちこちでも言われてまして、それでも3月末に利益確定売りの処分が出ていたのは、そう言うルールで縛られている機関投資家や機関投資家の中の人も多かったりすると言う理由もあります。

先月の下がったところは、我々個人が指数物を買い増すには最適な感じでしたが、やっぱり史上最高値を更新し続けるダウ辺りでは怖いものがあり、鶏さんハートの私としては日経先物でお茶を濁しておく程度です(笑)。それよりも、S&P500をベースにする VIXがいい感じに落ちてきておりまして、18.00を切った段階から久々に手を出してみました。終値は 17.33だったんですが、なかなかいい感じです。

 

ん?為替? 為替はほら?円安一択よ(笑)。明日月曜日からの相場では、111円の壁の突破を試みるのか、あるいはこのまま一旦撤退するのか、久しぶりにドル円が楽しみな一週間になりそうです。

そう言えば、そのドル円ですが、今年に入ってから何やら非常に分かりやすい動きをしていおりまして、どこかの誰かが影で糸を引いているかのような感じに見えて仕方ありません。

日銀にとっては嬉しい感じの上昇のような気がするんですが、アメリカの顔色を伺ったら操作できないような感じの態とらしい上昇でして、アメリカの大統領に睨まれたら怖いですし。そう言えば、今年の1月に大統領が変わったような気が・・・・・・

日銀にとっては嬉しい感じの上昇のような気がするんですが、偶然でしょう。ええ、偶然でしょう。どこまでの上昇が許されてる密約なんでしょうか?(笑)。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年03月30日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 24,724 84,205 -59,481 -5,956
EUR (099741) 194,763 121,024 +73,739 -19,583
GBP (096742) 47,222 22,263 +24,959 +3,140
CAD (090741) 48,462 41,944 +6,518 +1,415
CHF (092741) 16,086 11,817 +4,269 +1,397
AUD (232741) 66,607 54,344 +12,263 +6,321
NZD (112741) 18,945 14,899 +4,046 -678
RUB (089741) 9,714 2,930 +6,784 +1,159
VIX (1170E1) 65,264 159,654 -94,390 +7,900
金Gold (088691) 263,453 95,925 +167,528 -6,539
パラジウム(075651) 5,227 2,884 +2,343 -21
原油 (067651) 671,158 139,848 +531,310 +8,255

 

IMMポジション(2021年03月23日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 27,524 81,049 -53,525 -14,157
EUR (099741) 195,500 102,178 +93,322 +3,346
GBP (096742) 51,843 30,024 +21,819 -6,781
CAD (090741) 46,786 41,683 +5,103 -5,160
CHF (092741) 12,458 9,586 +2,872 -1,799
AUD (232741) 59,032 53,090 +5,942 -1,678
NZD (112741) 20,354 15,630 +4,724 -1,305
RUB (089741) 10,492 4,867 +5,625 +1,652
VIX (1170E1) 66,986 169,276 -102,290 +12,330
金Gold (088691) 262,774 88,707 +174,067 -6,129
パラジウム(075651) 5,204 2,840 +2,364 +802
原油 (067651) 683,015 159,960 +523,055 -2,387

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

3月30日火曜日終了時点の集計で、さすがに大人しくなってました。あと、意外と前週比で売買差引がプラスとなっている通貨が多くなってまして、やはり3月末に向けての恣意的な取引が多くなっていたのでしょう。

原油価格も一応は60ドル台で定着しそうな感じになってきましたが、何やらアメリカが原油高にイチャモンを付け始めました⇩

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

自らも産油国であり、大量消費国でもあるアメリカとしては、もしかしたら60ドル台はやや高目な水準なのかもしれません。以前トランプ氏が大統領だった頃、40~50ドルくらいが適正だと語った事がありましたが、アメリカの産業界の求めがこの水準なのでしょう。しばらくは原油で遊ぶのは控えた方がいいかもしれません。

金(Gold)価格の下落も止まりそうな感じです。最近は、原油も金も同時に上昇・同時に下落もあるので、しばらくは原油価格は無視して金の買い増しポイントを探す旅になりそうです。理想論としては、ちょっと多目に買った3月31日の下値を下回らないでくれると、私の精神的に嬉しいのですが(笑)。


 

本日は、キリスト教で非常に重要な日である復活祭=イースターの当日となっております。復活と言う言葉が意味しますように、十字架にかけられたキリストがこの日に復活した事をお祝いする日でして、キリストの誕生を祝う(誕生日とは言ってない)クリスマスよりも重要な日となってます。ただ、それが故に宗教色が濃い日となってまして、クリスマスのように日本に定着するのは難しそうです。

日本で定着している西欧文化のイベントを考えてみますと、だいたいが日付が「新暦=現在の暦」で固定されているものでして、クリスマスは12月24日、ハロウィンは10月31日と言った感じです。なんでもキッチリ決めておかないと気がすまない日本人には、日付が移動するイベントは合わないのかもしれません。そう考えると、中国などアジア圏で今でも重用されている旧暦のお祝いが日本では廃れている事を考えますと、納得できる感じです。なにせ、旧暦7月7日だった七夕を新暦で無理やり7月7日とした日本ですし(笑)。

とにかく、本日はイースターとなっております。

ハッピーイースター!

どちら様も、よい日曜日をお過ごしください。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら