FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

I am saddened by news that the HRH Prince Philip, Duke of Edinburgh has died. I send my personal and deepest condolences to Her Majesty The Queen and her family.
英国エディンバラ公フィリップ殿下のご逝去の報に接し、 女王陛下ならびにご家族へと心から哀悼の意を表します。

2021/03/20 戦績

 2021/03/20 土曜日 戦績

USDJPY         +16,000円

EURUSD         +31,168円

GBPUSD         +37,551円

AUDUSD          +4,287円

NZDUSD          +3,069円

USDCAD          +8,327円

USDCHF          +2,211円

EURJPY         +39,400円

GBPJPY         +71,000円

AUDJPY          +4,000円

NZDJPY          +3,300円

CADJPY          +6,600円

CHFJPY          +5,900円

EURGBP          +8,749円

EURCHF                -

TOTAL         +241,562円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,946,888円

 

月間戦績(3月)

TOTAL      +13,411,953円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +54,583,987円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +679,834,393円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,059,834,408円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

この一週間、FOMCや英中銀そして日銀の金融政策発表がたて続けにありまして、「凄く動くか全然動かないかどっちかだろう」と思っておりましたところ、やはり「そうあって欲しい」と願う「凄く動く」方には転ばず、全然動かない結末と言うのはいつものパターンです。

期待してないフリをしてチラ見していても、どこかで監視されていて「あいつ本当は期待してるぜ!」とバレるため、絶対に期待通りには動きません(笑)。

ドル円は、週初109円ちょうど近辺で始まり終わりは108.90円付近、ユーロドルは1.1950近辺で始まり1.19ちょうど付近で終わり、ポンドドルは1.1320付近で始まり1.3860近辺で終了と、一番変動が大きかったポンドドルでも 60pips程度の動きでして、方向感の無い一週間となりました。

株式市場にも同じような事が言えまして、日経平均は29,904円始まりの29,792円引けとなり僅かな下落、ダウも32,858.36ドル始まりの32,627.97ドル引けの微落ち、どちらも週の途中で大きく値が上がってから急落しての週大引けだったため、激しく落ちて終わったようなイメージがありますが、データーで見ますと、それほど酷い結果ではありませんでした。

裁量取引をしていると、とかくイメージで博打になってしまう事もあるんですが、市場参加者の多くが感覚で取引をしていたような20世紀前半ならいざしらず、今は最大の参加者はコンピューターのアルゴリズムと言う時代です。敵に勝つためには、まず理論武装を心がけたいものです。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年03月16日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 26,003 65,371 -39,368 -45,882
EUR (099741) 195,857 105,881 +89,976 -11,988
GBP (096742) 55,190 26,590 +28,600 -5,311
CAD (090741) 50,907 40,644 +10,263 -718
CHF (092741) 13,297 8,626 +4,671 -9,722
AUD (232741) 57,840 50,220 +7,620 -455
NZD (112741) 20,002 13,973 +6,029 -11,097
RUB (089741) 10,369 6,396 +3,973 +5,582
VIX (1170E1) 57,913 172,533 -114,620 +15,769
金Gold (088691) 256,237 76,041 +180,196 +5,033
パラジウム(075651) 5,029 3,467 +1,562 +737
原油 (067651) 680,508 155,066 +525,442 -11,996

 

IMMポジション(2021年03月09日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 64,027 57,513 +6,514 -12,756
EUR (099741) 207,588 105,624 +101,964 -24,024
GBP (096742) 61,271 27,360 +33,911 -2,171
CAD (090741) 50,022 39,041 +10,981 -4,346
CHF (092741) 23,614 9,221 +14,393 +2,132
AUD (232741) 61,848 53,773 +8,075 +2,034
NZD (112741) 32,664 15,538 +17,126 +718
RUB (089741) 8,999 10,608 -1,609 -681
VIX (1170E1) 48,589 178,978 -130,389 +8,649
金Gold (088691) 254,839 79,676 +175,163 -14,475
パラジウム(075651) 4,407 3,582 +825 -307
原油 (067651) 692,508 155,070 +537,438 +18,419
過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

円が、円が~~~ 前週の売買差引+6千台から急落し、なんとマイナス4万弱まで落ち込みました。売買差引だけ見ておりますと、「凄え売り込んだヤツがいるのか!」と思いがちな結果ですが、実際には買建てのロングポジションを一気に精算したヤツがいたようです。まあ、たぶん、どっかのヘッジファンドなんかが3月末の支払い資金を確保するためにポジション精算したんでしょう。⇦ 超適当(笑)

よくヘッジファンドの45日ルールとか言われますが、正直言って、いま「年4回しか解約を受け付けず、更に45日前までの通知を要求」そんなヘッジファンドの方が稀と言うか、ヘッジファンドから契約してそんな条件出したら投資家から鼻で笑われてしまう感じなので、あの45日ルールは日本の五十日(ごとうび)程度の感覚です。最近多く聞くのは、月末までに通知で翌月末解約と言うパターンですので、だいたい一般的な契約事と同じような感じです。とか言いながら、私も五十日や45日ルールのアノマリーとかオカルト的なものは嫌いじゃないので、星占い程度には信じております。⇦ 結局信じてるのかどうか分からない(笑)


 

昨日またしても地震がありました。午後6時9分頃に発生したと言う事で、東京ではもう少し後から来たような感じではあったんですが、細かい振動がしばらく続き、大きく揺れだしてからも随分と長い事揺れてました。

その地震に関して、こんなニュースがありました⇩

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

東北大学の専門の教授が「震源の深度によっては大きな津波があった可能性」を言っております。地震に慣れてしまっているところもありますが、いつも「今回はこれで済んで良かった」と言う気持ちを持って、毎回最悪な想定をして対処できるように心がけたいと思います。

ところで、地震が発生した時に震度分布マップを見ていつも思うんですが、見にくくて仕方ないので、もうちょっと間引けないものでしょうか⇩

earthquake.tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

地震発生直後の震度分布マップだと、まだ情報が少ないのかこんな感じでして⇩

ここに、地図の等高線のような感じで震度分布を入れたような感じのマップになると見やすいように思えます。それでは、自分の居場所の震度が正確に分からないと言う事になりますが、そもそも上の震度びっちりのマップでは何がなんやら分かりませんし、自分の居場所の震度は一覧表を見る方が適切かと思います。

よろしくご検討ください。気象庁の方とか天気予報の会社の方とか、誰もここ見てないと思いますけど(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら