FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/02/23 戦績

 2021/02/23 火曜日 戦績

USDJPY         +43,300円

EURUSD         +50,671円

GBPUSD         +89,288円

AUDUSD         +13,437円

NZDUSD         +11,910円

USDCAD         +24,396円

USDCHF         +52,403円

EURJPY         +36,300円

GBPJPY        +116,600円

AUDJPY          +8,700円

NZDJPY          +7,500円

CADJPY         +32,000円

CHFJPY         +81,300円

EURGBP         +16,964円

EURCHF                -

TOTAL         +584,769円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,022,436円

 

月間戦績(2月)

TOTAL      +15,467,727円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +35,764,713円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +661,015,119円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,041,015,134円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、ほんと~に外国為替市場での動きが少なく、よく言われるボラが低いと言う一日でした。この低いボラ、外国為替市場のボラはどこに行ってしまったのかと思ったら、そう言えば数日前のニュースでこんなのがあったのを思い出しまして⇩ 

www.topics.or.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ボラは徳島に行ってしまったのか(笑)

今月始め頃の外国為替市場でボラが高かった頃、ニュースでも例年のように東京でボラが大量発生と言うものがありまして⇩ 

www.fnn.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

やはり、東京でボラが多くないとダメなようです(笑)。 

 「もうこのままずっと低ボラで終わるんだろうな~」と思っていた昨日、なぜか午後11時半のニューヨーク証券取引所オープンから突然のクロス円大暴落が発生しまして、クロス円だけ軒並み刈られた感じです⇩

そんな昨日でしたが、空気読めず一人だけ最弱となり果てていた通貨がおりました。昨日のブログでも書いたスイスフランさんです⇩

スイスフランの場合、最弱ではあっても弱くなるのを期待しての放置ですので、ある意味では最強とも言えます。スイスはアメリカから為替操作国に認定されておりますが、勝手に下がるのを放置していたのでは操作している事にはなりませんので、スイスが積極的に何かしたわけではなくダダ下がりのこの状況、スイスが待ちに待った通貨安でしょう。

ただ、スイスも賢いようでいて最後にやってしまう傾向があるため、最後の最後に国内向けのプロパガンダ的に「俺たちの政策でスイスフランが安くなった」とか言ってしまって、待ってましたとばかりにアメリカから難癖をつけられないようにだけ注意して欲しいと思うところです(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

NZL第4四半期(10-12月)
0645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高
(前比)
+27.8%
+28.0%
  -0.5%   -2.7%
小売売上高コア
(前比)
+23.9%
+24.1.%
  -3.1%
小売売上高
(前比)
 +8.3%  +4.8%
小売売上高コア
(前比)
 +7.7%  +4.2%

───── ニューヨーク時間終了 ─────

中国1月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格(前比)
算出値
 +3.8%  +3.9%
英国1月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業保険受給者数増減  -20,400人
 +7,000人
+35,000人  -20,000人
失業率(失業保険申請ベース) 7.3%
7.4%
7.3% 7.2%
英国12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率(ILO方式ベース) 5.0% 5.1% 5.1%
英国12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
週当たり平均賃金
前3ヶ月前年比(手当込み)
+3.7%
+3.6%
+4.1% +4.7%
週当たり平均賃金
前3ヶ月前年比(手当なし)
+3.6% +4.0% +4.1%
スイス1月
1630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
+0.5% +0.3%
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
 -2.3%  -2.1%
イタリア12月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比)  -1.4%
 -1.3%
+1.7%
製造業新規受注(前比) +5.0%
+5.3%
+7.0%
イタリア12月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業売上高(前比)  -2.0% +1.0%
製造業売上高(前比)  -4.6%  -0.5%
ユーロ圏1月
1900JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.2% +0.2% +0.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.9% +0.9% +0.9%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -0.3%  -0.3%  -0.3%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.4% +1.4% +1.4%
英国2月
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI流通業売上指数 -50 -38 -45
米国12月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
FHFA住宅価格指数(前比)  +1.0%  +1.0%  +1.1%
FHFA住宅価格指数(前比) +11.1%
+11.0%
+10.7% +11.4%
米国第4四半期(10-12月)
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
FHFA住宅価格指数(前比) +3.4%
+3.1%
+3.8%
米国12月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ケースシラー20都市圏
住宅価格指数
238.74
238.48
240.75
出典:S&P Dow Jones Indices社ホームページ
https://www.spglobal.com/spdji/en/index-family/indicators/sp-corelogic-case-shiller/
ケースシラー20都市圏
住宅価格総合指数(前比)
 +9.20%
 +9.08%
 +9.90% +10.10%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+1.1% +0.9% +0.8%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+1.42% +1.20% +1.25%
米国2月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数  88.9
 89.3
 90.0  91.3
米国2月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
リッチモンド連邦準備銀行
製造業景況指数
+14 +16 +14

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら