FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/02/16 戦績

 2021/02/16 火曜日 戦績

USDJPY         +91,500円

EURUSD         +84,332円

GBPUSD        +145,179円

AUDUSD         +24,606円

NZDUSD         +31,471円

USDCAD         +75,538円

USDCHF         +56,093円

EURJPY        +118,400円

GBPJPY        +201,600円

AUDJPY         +34,500円

NZDJPY         +37,700円

CADJPY         +69,300円

CHFJPY         +54,600円

EURGBP         +17,262円

EURCHF                -

TOTAL       +1,042,081円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,567,236円

 

月間戦績(2月)

TOTAL       +9,677,024円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +29,974,010円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +655,224,416円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,035,224,431円

 

昨日午前9時半、豪州中銀RBAが前回2月2日に開催した金融政策委員会の議事要旨を公開しました。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

議事要旨公開直後は外国為替市場での大きな反応はなく、豪州市場オープンから続いていた豪ドル買いの流れが若干弱まる程度で豪ドル買い自体は継続しておりましたが、通信社などによる議事要旨の御高説が流布解説が伝わり始めますと一転⇩

その一転した豪ドル売りも、30分間くらいしまもちませんでしたけど(笑)。 

議事要旨のどこに反応したのかと言えば、たぶんこの辺りかと⇩

Members observed that, nonetheless, the additional monetary policy stimulus as a result of the Bank's package of policy measures announced in November 2020 had contributed to the Australian dollar being noticeably lower than it would have been otherwise.

委員は、それ(赤線より前に出てきた米ドル価格や物価に関する事項)にもかかわらず、昨年11月に発表したRBAの金融緩和政策(利下げ&QE拡大)が実施された事によって、豪ドルは著しく低水準になっていると評価した。


f:id:fxse:20210216231803p:plain

まあ、自画自賛ですね。この程度で30分間くらい豪ドル買いが入っただけでも、ある意味では大したものかと(笑)。


 

欧州時間中盤、前日が祝日でお休みだったニューヨークが早朝になってきますと、急激なドル買いを見せてくれまして⇩


ユーロドル

ドル円

金融系通信社や経済系新聞などでは、主に株高と米国債利回りでのドル上昇と言う理由を上げてましたが、深夜24時のニューヨークオプションカットタイムを頂点にドル買いが終了、なんか、理由つけられそうなところ探しながら、オプション戦を挑んでただけなんじゃないかと言うような気もします。本当の理由なんて、実際にドル買った当事者しか分かりませんけど。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

オーストラリア12月
0900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
HIA新築住宅販売件数
(前比)
+91.8%  -69.4%
日本国12月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
第三次産業活動指数(前比)  -0.6%
 -0.7%
 -0.6%  -0.4%
フランス第4四半期(10-12月)
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 9.1%
9.0%
9.0% 8.0%
イタリア12月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +67.51億ユーロ
+67.66億ユーロ
+54.00億ユーロ +68.44億ユーロ
貿易収支(EU内)   +0.72億ユーロ
  +0.88億ユーロ
 +11.97億ユーロ
ユーロ圏第4四半期(10-12月)
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
雇用者数
速報値(前比)
+1.0% +0.1% +0.3%
雇用者数
速報値(前比)
 -2.3%  -2.2%  -2.0%
ドイツ1月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ZEW景況感指数 +61.8 +59.5 +71.2
ユーロ圏1月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ZEW景況感指数 +58.3 +57.6 +69.6
ユーロ圏第4四半期(10-12月)
1900JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
圏内総生産(GDP)改定値
(前比)
 -0.7%  -0.7%  -0.6%
圏内総生産(GDP)改定値
(前比)
 -5.1%  -5.1%  -5.0%
カナダ12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
対加証券投資 +117.82億加ドル
 +117.83億加ドル
 +50.81億加ドル
米国2月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NY連銀製造業景況指数  +3.5  +5.3 +12.1

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら