FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/02/05 戦績

 2021/02/05 金曜日 戦績

USDJPY         +81,800円

EURUSD        +124,189円

GBPUSD        +193,530円

AUDUSD         +15,463円

NZDUSD         +28,322円

USDCAD         +44,236円

USDCHF         +38,662円

EURJPY        +130,300円

GBPJPY        +586,100円

AUDJPY         +33,700円

NZDJPY         +16,400円

CADJPY         +27,600円

CHFJPY         +52,700円

EURGBP         +36,228円

EURCHF                -

TOTAL       +1,409,230円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,988,931円

 

月間戦績(2月)

TOTAL       +3,988,931円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +24,285,917円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +649,536,323円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,029,536,338円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後10時半、アメリカの雇用統計が発表されました。

米国1月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門雇用者数  -22.7万人
 -14.0万人
 +5.0万人 +4.9万人
失業率 6.7% 6.7% 6.3%
労働参加率 61.5% 61.3% 61.4%

特に注目される非農業部門雇用者数と失業率ですが、非農業部門雇用者数は事前の市場予想が5万人前後の増だったところ4万9千人増、ただし前回値をマイナス14万人からマイナス22万7千人に修正した上での増加と言う事で、予想通りと言っていいのか判断の難しいところです。

また、失業率については前回に比べ 0.4ポイントの低下と言う事で、こちらは労働参加率が前回より 0.1ポイントしか低下していない中での 0.4ポイント改善ですから、失業率のマジック(就業を諦めた人を失業率の計算から排除)によって見かけ上の失業率が低下したわけではなく、少なくても労働参加率の低下分を失業率から控除した 0.3ポイント分は職に就けた人が増えたと言う事になり、非常に良い結果です。

そんな玉石混淆の結果となった雇用統計ですが、その発表を受け外国為替市場の反応はドル売りとなりました⇩

ぶっちゃけアメリカの就労人口からして、非農業部門雇用者数の数万人程度の上げ下げは、その数字が発生した段階では意味があるわけではなく、過去に雇用統計が「ラスボス」と言われていた際でも、「雇用統計が発表された瞬間」より「発表された雇用統計が今後どのように金融政策に影響を与えるのか」の方が重要だったわけです。毎週発表されます失業保険継続受給者数が450万人を超えているような現状では、仮に非農業部門雇用者数の伸びが月に20万人30万人だったとしても焼け石に水でして、そう言った部分で、今回の雇用統計発表を受けた外国為替市場の値動きがドル売りに傾いたのかと思われます。

ちなみに、久しぶりに雇用統計で丁半博打やったところ、完璧にやられました。⇦ ワラエナイ


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国12月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
家計調査・消費支出
(前比)
 -1.8%  -1.9% +0.9%
家計調査・消費支出
(前比)
+1.1%  -2.4%  -0.6%
家計調査・実収入(実質)
(前比)
 +0.6%  +1.3%
日本国1月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
外貨準備高 1兆3947億米ドル 1兆3921億米ドル
オーストラリア12月
0930JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
小売売上高
(前比)確定値
+4.2% +4.2% +4.1%
豪州第4四半期(10-12月)
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +6.5% +1.9% +2.5%
日本国12月
1400JST
前回値
(前月確定値)
市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数(CI)速報値  96.1
 96.4
 95.2  94.9
景気一致指数(CI)速報値  89.0  87.8  87.8
ドイツ12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比) +2.7%
+2.3%
 -1.0%  -1.9%
製造業新規受注(前比) +6.7%
+6.3%
+6.7% +6.4%
フランス12月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -37.86億ユーロ
 -35.59億ユーロ
 -34.00億ユーロ  -33.92億ユーロ
経常収支  -20.09億ユーロ
 -14.13億ユーロ
 -14.00億ユーロ  -11.61億ユーロ
フランス第4四半期(10-12月)
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門民間雇用者数
(前比)速報値
+1.6%  -0.7%  -0.2%
英国1月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ハリファックス社住宅価格指数
(前比)
  0.0%
+0.2%
+0.3%  -0.3%
ハリファックス社住宅価格指数
(前比)
+6.0% +5.9% +5.4%
イタリア12月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高・速報値
(前比)
 -7.3%
 -6.9%
 -2.0% +2.5%
小売売上高・速報値
(前比)
 -8.5%
 -8.1%
 -8.6%  -3.1%
米国1月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門雇用者数  -22.7万人
 -14.0万人
 +5.0万人  +4.9万人
失業率 6.7% 6.7% 6.3%
平均時間賃金(前比) +1.0%
+0.8%
+0.3% +0.2%
平均時間賃金(前比) +5.4%
+5.1%
+5.1% +5.4%
米国12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門民間雇用者数  -20.4万人
  -9.5万人
 +5.0万人  +0.6万人
製造部門雇用者数  +3.1万人
 +3.8万人
 +3.0万人   -1.0万人
週間平均勤務時間 34.7 34.7 35.0
U6失業率 11.7% 11.1%
労働参加率 61.5% 61.3% 61.4%
米国12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -690.05億ドル
-681.42億ドル
-657.00億ドル -666.13億ドル
カナダ12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数  -5.27万人
 -6.26万人
 -4.75万人 -21.28万人
失業率 8.8%
8.6%
8.9% 9.4%
労働参加率 64.9% 65.0% 64.7%
カナダ12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
フルタイム雇用者数 +4.27万人
+3.65万人
 -3.00万人 +1.26万人
パートタイム雇用者数  -9.54万人
 -9.90万人
 -1.25万人 -22.54万人
カナダ12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -35.60億加ドル
 -33.40億加ドル
 -30.00億加ドル  -16.65億加ドル
カナダ1月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ivey購買担当者指数 46.7 47.0 48.4

───── 日付変更 ─────

米国12月
0500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信用残高 +139.3億ドル
+152.7億ドル
+120.0億ドル  +97.3億ドル

 


=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
02/05 2700JST
(02/06 0300JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
295 299
米ベーカーヒューズ社
原油・天然ガス
384 392

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら