FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/01/13 戦績

 2021/01/13 水曜日 戦績

USDJPY         +91,200円

EURUSD        +130,384円

GBPUSD        +315,088円

AUDUSD         +29,133円

NZDUSD         +33,418円

USDCAD         +39,243円

USDCHF         +47,296円

EURJPY         +36,600円

GBPJPY        +372,000円

AUDJPY         +21,300円

NZDJPY         +16,400円

CADJPY         +25,600円

CHFJPY          +4,200円

EURGBP         +60,859円

EURCHF          +5,229円

TOTAL       +1,227,950円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,501,785円

 

月間戦績(1月)

TOTAL       +7,495,634円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL       +7,495,634円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +632,746,040円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,012,746,055円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。
このブログは「日本時間で前日の出来事を書く」と言うのがいつものスタンスですので、本来でしたら深夜に日付が変わってから朝までの出来事は、明日のブログ更新での内容となります。ただし、早朝に大きなイベントや事件があった場合のみスタンスを変更し、深夜に日付が変わってから朝までの出来事を書かせていただく場合もございます。

 

本日早朝4時、米FRBから米地区連銀経済報告いわゆるベージュブックが公開されました。次回1月26~27日(日本時間で28日早朝まで)に開催されます米連邦公開市場委員会(FOMC)において議事のたたき台となるものです。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

予想していた通りの「コロナが~」と言った感じのベージュブックとなりまして、そうかと言って次回FOMCでコロナ対策で即某(なにがし)の緩和措置など金融政策変更があると思えるほど厳しい内容でもありませんでした。

その状況は外国為替市場でも "動意なし" と言う形で現れてまして、次回FOMCのたたき台なんかよりも、目先の米国債への関心の方が遥かに高かったようです。

ところで、ベージュブックは予想していた通り「コロナが~」と言った感じだったんですが、どのくらい「コロナが~」だったのかと言えば、昨年からよく数えております、ベージュブックでの「corona」と「COVID」の登場回数で見てみますと⇩ 

月度 4 5 7 9 10 12 1
corona
登場回数
25 10  3  5  0  2  0
COVID
登場回数
62 42 47 47 36 44 58
登場回数
合計
87 52 50 52 36 46 58

一体なんの集計してるんだ?(笑) 。と言うのは置いておきまして、昨年10月と12月に公開されたベージュブックでは50回を切っていたものが、今回58回に増えておりました。この「corona」と「COVID」の登場回数は、意外と参考になるような気がします。何の参考かと言えば、ベージュブックの「コロナが~」指数?(笑)。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国12月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーストックM2(速報値)
季節調整前(前比)
 +9.1%  +9.2%  +9.2%
マネーストックM2(速報値)
季節調整済(前比年率)
 +4.2%
 +4.9%
 +3.6%
マネーストックM3(速報値)
季節調整前(前比)
 +7.6%  +7.6%  +7.6%
マネーストックM3(速報値)
季節調整済(前比年率)
 +3.6%
 +3.9%
 +2.6%
マネーストックCD(速報値)
季節調整なし(前比)
 +5.4%
 +5.5%
 +8.8%
広義流動性(速報値)
季節調整前(前比)
 +5.3%
 +5.4%
 +5.4%
広義流動性(速報値)
季節調整済(前比)
 +3.8%
 +4.3%
 +4.1%
広義流動性(速報値)
平均残高・季節調整済
1923兆6千億円
1925兆3千億円
1930兆1千億円
ニュージーランド1月
0900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ANZ商品価格指数 +0.9% +1.8%
日本国12月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工作機械受注・速報値
(前比)
+8.6%
+8.0%
+8.7%
ドイツ12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売物価指数(前比) +0.1% +0.3% +0.6%
卸売物価指数(前比)  -1.7%  -1.4%  -1.2%
イタリア10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
+1.4%
+1.3%
 -0.4%  -1.4%
鉱工業生産
(前比)
 -1.9%
 -2.1%
 -4.3%  -4.2%
ユーロ圏11月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
+2.3%
+2.1%
+0.2% +2.5%
鉱工業生産
(前比)
 -3.5%
 -3.8%
 -3.3%  -0.6%
米国12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比) +0.2% +0.4% +0.4%
消費者物価指数(前比) +1.2% +1.3% +1.4%
消費者物価指数コア(前比) +0.2% +0.1% +0.1%
消費者物価指数コア(前比) +1.6% +1.6% +1.6%
米国12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
週当り実質賃金
(前比)
+0.1% +0.1%
週当り実質賃金
(前比)
+4.7% +4.9%
週当り実質賃金
物価調整
11.34ドル 11.39ドル
週当り平均賃金
物価調整
29.58ドル 29.81ドル

 


=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(01/08分)

2430JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -801.0万バレル   -324.8万バレル  
ガソリン在庫(前比) +451.9万バレル   +439.5万バレル  
中間留分在庫(前比) +639.0万バレル   +478.6万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +79.2万バレル   -197.5万バレル  
原油輸入量(前比) +3.6万バレル   +149.1万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら