FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/12/26 土曜日

昨日は12月25日でクリスマスでした。日本では、クリスマスを過ぎると凄い勢いでお正月モードに変化しますが、クリスマスを祝日にしているような多くの諸外国ではお正月くらいまではクリスマスモードが継続します。と言うよりも、1月6日の公現祭(エピファニア)までが一つの期間となり、降誕節(クリスマスタイド)と言います。

11月30日前後からクリスマスまでの3週間前後が待降節(アドベント)で、そこから合わせますと1ヶ月以上に渡ってクリスマス行事が続くわけです。

もっとも、アドベントから公現祭まで全ての期間をガッチガチに宗教行事を継続させている国は無く(たぶん)、国によって、アドベントからクリスマスまでがメインだったり、クリスマスから公現祭までがメインだったりと、それぞれ自国の中で重要そうな部分を切り取ってウェイトを掛けている感じです。

日本の場合はキリスト教国でもありませんし、むしろ、お正月と言う神道をメインにした行事が控えているため、単なるイベントであるクリスマスが終わり速攻でお正月に移行するのも必然なんだろうと思われます。それにしても、クリスマスが終わって翌日にはガラッとお正月に変わっているスーパーやデパートの売り場は凄い(笑)。

 

新型コロナウイルスの影響で「おうちクリスマス」を半ば強要されたと言う方も多いかと思われます。社会的要請で強要あるいは強制されたとすると、そこに是非が入り込む余地が無いわけでして、本当はおうちクリスマスでも良かった的な気持ちがあった皆さんにとっては、もしかしたら背中を押された感じになったのかもしれません。特に中高生の子供たちや、大学生くらいもそうでしょうか。

よく「欧米じゃクリスマスは家族で過ごすもので、カップルで過ごす日本のクリスマスはけしからん」的な意見も耳にしますが、「日本のクリスマスは宗教行事ではない」ですから、欧米と比べる事も正しいとはいえず、イベント的に進化した日本ではカップルで過ごす方が当たり前だろうが、それはそれでローカライゼーションの結果と言えます。

そもそも「欧米じゃクリスマスは家族で過ごす」と言う認識自体がステレオタイプで、確かに家族で過ごす皆さんは多いでしょうが、カップルで過ごす人たちも、一人で過ごす人たちも大勢おります。

「何が正しい」とか「そうあるべき」とかではなく、今年はおうちクリスマスになったと言う結果は、新型コロナウイルスが蔓延している今、非常に少ない良かった出来事として取り上げてもいいかと思います。

 

毎年、クリスマスまでを生き甲斐にしている私にとっては、クリスマスが終わってしまうと非常に寂しい気分になるんですが、今年はなぜかそれほど気持ちが沈んでおりません。これ、例年の「街なかのイルミネーションやクリスマスソング、クリスマスを前にした人々の喧騒などが私の心を高揚させていた」⇦ これがなかったため、盛り上がりに欠けていたんだと思うんです。

来年のクリスマスこそは、いつもと同じように活気ある街なかで自由に過ごせるような世の中に戻って欲しいと願わずにいられません。

さあ、来年のクリスマスまで、あと364日(笑)


 

昨日、日本とトルコなど一部の国は平日でしたので指標がありました。いつもと同じように指標結果を貼っておきます。日本とトルコが天下取った日記念(笑)。

日本国12月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
東京都(区部)
消費者物価指数
(前比)
 -0.8%
 -0.7%
 -0.8%  -1.3%
東京都(区部)
消費者物価指数コア
(前比)
 -0.7%  -0.8%  -0.9%
東京都(区部)
消費者物価指数コアコア
(前比)
 -0.2%  -0.3%  -0.4%
日本国11月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 3.1% 3.1% 2.9%
有効求人倍率 1.04 1.04 1.06
日本国11月・商業動態統計
※注(下記)

0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売業販売額
(前比)
+6.4% +1.7% +0.7%
卸売業販売額
(前比)
 -6.6%
 -6.1%
 -8.8%
百貨店・スーパー(既存店)販売額
(前比)
+2.9%  -2.2%  -3.4%
  百貨店  -0.8% -13.6%
  スーパー +4.5% +1.8%
百貨店・スーパー(総合)販売額
(前比)
+4.0%
+3.8%
 -3.5%
  百貨店  -2.5% -15.1%
  スーパー +6.0%
+5.8%
+2.1%
コンビニエンスストア販売額
(前比)
  -3.3%   -2.4%
大型家電専門店販売額
(前比)
+29.0% +25.3%
ドラッグストア販売額
(前比)
 +7.3%  +7.1%
ホームセンター販売額
(前比)
 +9.7%
 +9.5%
 +7.3%
日本国11月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工戸数(前比)  -8.3%  -4.8%  -3.7%
建築受注額(前比)  -0.1% +2.0%  -4.7%
トルコ12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
設備稼働率 75.8% 76.0% 75.6%
トルコ12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業景況感指数 103.9 101.5 106.8
トルコ11月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
外国人入国者(前比) -59.4% -52.0% -61.93%

※注 商業動態統計の「百貨店・スーパー(総合)販売額 (前年比) 」が、フォーマット変更した7月分以降、発表数値が反映されておらず、同じ数値のままとなっておりました。過去の分も遡及修正してあります。誰も見てないでしょうが、自己満足です(笑)。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら