FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/10/28 戦績

 2020/10/28 水曜日 戦績

USDJPY        +125,600円

EURUSD        +181,438円

GBPUSD        +237,041円

AUDUSD         +29,226円

NZDUSD         +34,190円

USDCAD        +109,624円

USDCHF         +75,147円

EURJPY        +361,300円

GBPJPY        +285,000円

AUDJPY         +34,400円

NZDJPY         +38,200円

CADJPY        +130,700円

CHFJPY        +119,400円

EURGBP         +33,608円

EURCHF         +45,723円

TOTAL       +1,840,597円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,988,727円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +22,026,538円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +375,620,360円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +569,713,849円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,949,713,864円

 

昨日、徹底的な「米ドル買い&円買い」相場でして、最近はドル売りドル売りが続いた後に必ずと言っていいほど米ドルと円がセットで買われる相場がやって来ます。金融情報サービスなどでは「リスクオフのドル買い」とか言われておりましたが、どうなんでしょうね?私もコレ!と言った正解と言うものは持ち合わせていないので、リスクオフのドル買いを否定する事は出来ませんが、リスク回避が理由であったとしても、それだけが理由では無いように思えます。

月曜日のブログ記事でも書いていたように、水曜日に大相場が来るとは予想しておりましたが、もちろんそれが正解と言う事でもなく、いろんな複合要因で作られた相場だと思われます。いずれにせよ、この時期に貴重な一方通行的な大相場をありがとうございました(笑)。 


 

昨日午後11時、カナダ中銀のカナダ銀行が今後の金融政策を発表しまして、政策金利は事前の市場予想通りに据え置き、

カナダ銀行(中央銀行)
10/28 2300JST
現状 市場予想 結果
翌日物金利誘導目標
(政策金利)
0.25% 0.25% 0.25%

また、今後の金融政策の方向性としては、今後も金融緩和を続け、必要に応じて追加もありえるとの弱気な姿勢を示したため、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

昨日の米ドル買いの為替相場と非常にマッチした加ドル売りを誘発しまして、金融政策発表前に若干のポジション調整と思われる動きがあったものの、発表後はそれを埋めるように加ドルが売られました⇩

加ドル好きとしては、もう少し加ドルのウェイトを上げておけばよかったと若干の後悔をしているところです。信じられなくてゴメンって感じです(笑)。 


 

カナダ中銀が金融政策を発表した午後11時頃、なぜかポンドも反応しておりまて⇩

その時間はちょうどカナダの金融政策発表を注視していたため、一瞬「あれ?ポンドもカナダ中銀発表に反応しちゃったの?」とも思ったんですが、どうやら西の飛ばし屋ブルームバーグさんが関係者騙る関係者語るとして書いた「11月初めに英国とEUが通商合意の可能性」と言う記事が原因のようです⇩

finance.yahoo.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

通常は出典元を貼り付けるようにしているんですが、ブルームバーグさんの英語記事を貼り付けると怒られちゃう可能性があるので米ヤフーで代替です。

ポンドに関しては、ニューヨーク時間に入ったくらいから既にドル買いモードが落ち着いておりまして、他の通貨ペアと違い対ドルで上昇中の出来事だったため、一瞬の吹き上がりの後に戻ってはみたものの、結果として上の記事による影響と言うのは一瞬だけで終わったようです。

昨日のドル買いが本当にリスクオフのドル買いだったのなら、いま非常に危険であろう英国のポンドは、余計にニューヨーク時間に入ったら売って米ドル買えよ!って感じなんですけど(笑)。どこか違う向きがあったようです。

 

さあ、今日はお昼前後に日銀さん、夜には欧州中銀ECBさんの発表会です。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

豪州第3四半期(7-9月)
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(CPI)
(前比)
 -1.9% +1.5% +1.6%
消費者物価指数(CPI)
(前比)
 -0.3% +0.7% +0.7%
ドイツ9月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +0.3%  -0.3% +0.3%
輸入物価指数(前比)  -4.0%  -4.8%  -4.3%
フランス10月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
INSEE消費者信頼感指数  95  93  94
スペイン9月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +1.4%
+1.8%
 -2.7%  -0.3%
小売売上高(前比)  -2.9%
 -2.4%
 -4.3%  -3.3%
スイス10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ZEW/期待指数 +26.2  +2.3
イタリア9月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支(対非EU圏) +35.81億ユーロ
+32.72億ユーロ
+53.22億ユーロ
イタリア9月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+0.1% +0.1%
生産者物価指数(PPI)
(前比)
 -3.0%  -3.1%
アイルランド9月
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +1.2%
+1.3%
+1.5%
小売売上高(前比) +8.7%
+9.1%
+9.7%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
先行貿易収支
(前比)
-831.13億ドル
-829.39億ドル
-800.00億ドル -793.74億ドル
先行卸売在庫
(前比)
+0.3%
+0.5%
+0.2%  -0.1%
先行小売在庫
(前比)
+0.5%
+0.4%
+0.5% +1.6%

 


=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(10/23分)

2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -100.2万バレル   +432.0万バレル  
ガソリン在庫(前比) +189.5万バレル   -89.2万バレル  
中間留分在庫(前比) -383.2万バレル   -449.1万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +97.5万バレル   -42.2万バレル  
原油輸入量(前比) -106.9万バレル   +12.2万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら