FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/10/02 戦績

 2020/10/02 金曜日 戦績

USDJPY        +137,900円

EURUSD        +166,108円

GBPUSD        +102,473円

AUDUSD         +27,146円

NZDUSD         +22,850円

USDCAD         +33,503円

USDCHF         +48,227円

EURJPY        +213,600円

GBPJPY         +75,300円

AUDJPY         +42,000円

NZDJPY         +34,100円

CADJPY         +46,200円

CHFJPY         +70,900円

EURGBP         +14,338円

EURCHF          +4,963円

TOTAL       +1,039,608円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,929,312円

 

月間戦績(10月)

TOTAL       +1,905,146円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +355,498,968円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +549,592,457円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,929,592,472円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

「雇用統計もどうかな~」とか「今日は東証動いてるね~」とか思いながら、ダラっと過ごしていた昨日のお昼過ぎ、トランプ大統領による突然のツイート⇩ 

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ダウ先物など株式指数や、まだ後場の場中であった日経平均は急落、為替ではドル円だけ怒涛の売り浴びせとなりました。

対ドルでは全般的に買いが入ったものの円ほどの動きはなく、さすが今回ばかりは久しぶりに発動した「有事の円買い」と言えるでしょう。有事と言えば円と並び両雄として名を馳せていたスイスフランは、なぜか初動はスイスフラン売りが入ったりちょっと意味が分からない感じでしたが。もっとも、円がここまで急変したのは東京時間であったと言う事と、日経平均の下落に同調したからと言う理由もありそうです。

それと、一応は今週の目玉商品となっておりました雇用統計ですが、前回の修正がプラス11.8万人入った上で、事前の市場予想中心値より19万人前後少ない数値になりまして、正直どう評価していいのか微妙なところです。とりあえず市場の皆様の反応としては「失業率、良かったじゃん!失業率ね!下がってね!」と言う事で、雇用者数の増減は無視する方向にまとまったご様子(笑)。

米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門雇用者数 +148.9万人
+137.1万人
 +85.0万人  +66.1万人
失業率 8.4% 8.2% 7.9%

最近は、もうずっと雇用統計の事を「中ボス」とか呼んでおりましたが、ここまで来ると中ボスにすらならず、「ロールプレイングゲーム序盤チュートリアル程度のボス」にすら敵うかな?どうかな?と言った感じです。

私としては、発表どっか~んのイベントよりも、じわじわと方向感を示せるような本当の意味での指標と言う方がありがたいので、今後経済状況が大きく改善し、FRBが利上げを示唆するようになってからでも、雇用統計には現状と同じように「はじまりの街近辺」でのチュートリアルボス活動をお願いしたいところです。 

 

ここ数日、どう動いていいのか分からないご様子だったポンドですが、昨日もトランプ大統領の新型コロナウイルス感染のニュースを受けてもあまり動かず、英国とEU間でのトップ会談の可能性を伝えるニュースでも大きく方向感を付けるほどではありませんでした⇩

上のチャートはここ2日間のチャートなんですが、まるで超長期のチャートを見ているような感じでして、意味もなく線を引いてみたくなる感じでした(笑)。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国8月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 2.9% 3.0% 3.0%
有効求人倍率 1.08 1.05 1.04
日本国9月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネタリーベース
(前比)
11.5 13.0 14.3
マネタリーベース
季節調整(前比)
23.0 39.1
マネタリーベース(月末残高) 582兆8590億円 606兆0310億円
オーストラリア8月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +3.2%  -4.2%  -4.0%
日本国9月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者態度指数
季節調整(二人以上世帯)
29.3 30.5 32.7
消費者態度指数
(二人以上世帯)
29.3 32.8
消費者態度指数
(単身世帯)
30.1 33.8
消費者態度指数
(総世帯)
29.5 33.1
フランス8月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
予算収支 -1510億ユーロ -1657億ユーロ
ユーロ圏9月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
 -0.4% +0.1% +0.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
 -0.2%  -0.2%  -0.3%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・速報値
 -0.5%   0.0% +0.1%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.6% +0.8% +0.4%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門雇用者数 +148.9万人
+137.1万人
 +85.0万人  +66.1万人
失業率 8.4% 8.2% 7.9%
平均時間賃金(前比) +0.3%
+0.4%
+0.2% +0.1%
平均時間賃金(前比) +4.6%
+4.7%
+4.8% +4.7%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門民間雇用者数 +102.2万人
+102.7万人
 +85.0万人  +87.7万人
製造部門雇用者数  +3.6万人
 +2.9万人
 +3.5万人  +6.6万人
週間平均勤務時間 34.6 34.6 34.7  
U6失業率 14.2% 12.8%
労働参加率 61.7% 61.5% 61.4%
米国8月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業受注(前比) +6.5%
+6.4%
+1.2% +0.7%
製造業受注・輸送機器除く
(前比)
+2.4%
+2.1%
+1.5% +0.7%
米国9月
2300JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
確定値
 78.9  79.0  80.4

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら