FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/08/13 戦績

 2020/08/13 木曜日 戦績

USDJPY         +56,100円

EURUSD        +255,393円

GBPUSD        +169,328円

AUDUSD         +14,487円

NZDUSD         +18,028円

USDCAD        +122,945円

USDCHF         +82,163円

EURJPY        +540,600円

GBPJPY        +139,800円

AUDJPY         +17,300円

NZDJPY         +19,700円

CADJPY        +110,200円

CHFJPY        +122,500円

EURGBP         +23,438円

EURCHF         +28,271円

TOTAL       +1,720,253円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,053,797円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +10,930,112円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +307,756,394円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +501,849,883円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,881,849,898円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

特に目立った指標も大きな発言もないのにも関わらず、どうしちゃったの?と言うほどのユーロ無双が続いております。今週の火曜日以降、ユーロ円を上げるために円売りメインで頑張っていたようですが、さすがにドル円が上げ渋りの価格まで来たため円売り自体が通りにくくなったのか、ユーロ円を上げるためにユーロドルが上昇するのも厭わない(いとわない)とばかりに、強引にねじ伏せてまでユーロ円を上げているような感じです。この⇩強引にも美しいユーロ円の勇姿(笑)。

昨日は、日経平均も随分と上昇しておりましたが、それに続く欧州市場とニューヨーク市場が総じて前日比で落とす値動きになってました。今日の東京市場は欧米からの流れと、週末と言う事もあり、弱い展開になるんでしょうか。ユーロ円の上昇と日経平均の上昇が、欧州勢による東京株の大人買いが理由なのであれば、今日の日経平均は落ちても若干、上がる可能性すらありそうなんですが。

 

昨日、トランプ大統領が米FOXニュースのインタビューで、ここ最近ちょろちょろと言っておりましたキャピタルゲイン税の減税について「二期目に15%にする」と、数字を上げた発言を行いました。

I’m going to do a capital gains tax cut to 15% in the second term,
二期目には、キャピタルゲイン減税を15%にする

www.foxbusiness.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

日本ですと、キャピタルゲイン税の税率を選挙の公約に掲げたところで、その効果たるや微々たるものなんでしょうが、アメリカの場合、なにしろ若いうちから住宅を買って売ってを繰り返し資産を作る人が非常に多いため、また、資産として株や投資信託,債券を持つ人も日本より多いため、資産の売買で発生したキャピタルゲインへの税率はかなり注目ポイントです。

「オレがもう1期大統領やったらキャピタルゲイン税が15%になるんだぞ?」と、まるで目の前にニンジンぶら下げられたような感じです(笑)。 

ただ株式に限って言うと、日本で個人の方の場合は短期での売買でも申告分離課税の約20%で済みますが、アメリカの場合は1年以内の保有ですと総合課税しかありません。どんな取引でも譲渡所得のキャピタルゲイン課税としてくれるなら、アメリカ行ってもいいかな?って思うんですが、なかなか「生活環境も、教育環境も、税金も」と、全ての希望が叶う場所(国)と言うのは難しいようです。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

米国7月
0300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
連邦予算収支 -8640.74億ドル -1375.00億ドル  -629.92億ドル

───── ニューヨーク時間終了 ─────

英国7月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RICS住宅価格指数
(前比)
 -13
 -15
 -5 +12
日本国7月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業物価指数(前比) +0.6% +0.3% +0.6%
企業物価指数(前比)  -1.6%  -1.1%  -0.9%
オーストラリア7月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +228,400人
+210,800人
 +40,000人 +114,700人
失業率  7.45%  7.80%  7.49%
労働参加率 64.06%
63.97%
64.40% 64.66%
オーストラリア7月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
雇用者数 フルタイム  -23,700人
 -38,100人
 -20,000人  +43,500人
雇用者数 パートタイム +252,000人
+249,000人
+110,000人  +71,200人
フランス第2四半期(4-6月)
1430JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 7.8% 8.3% 7.1%
ドイツ7月
1500JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.5%  -0.5%  -0.5%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.1%  -0.1%  -0.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -0.5%  -0.5%  -0.5%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
  0.0%   0.0%   0.0%
ドイツ7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売物価指数(前比) +0.6% +0.5%
卸売物価指数(前比)  -3.3%  -2.6%
スペイン7月
1600JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.9%  -0.9%  -0.9%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.6%  -0.6%  -0.6%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -1.6%  -1.6%  -1.6%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -0.7%  -0.7%  -0.7%
南アフリカ6月
1830JST
前回値 結果
金生産
(前比)
 -21.8%
 -20.3%
 -17.0%
アイルランド7月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.3%  -0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI
 -0.4%  -0.4%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.4%  -0.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
 -0.6%  -0.6%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  119.1万件
 118.6万件
 112.0万件  96.3万件
失業保険継続受給件数 1609.0万件
 1610.7万件
1580.0万件 1548.6万件
米国7月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +1.4% +0.6% +0.7%
輸入物価指数(前比)  -3.8%  -3.2%  -3.3%
輸出物価指数(前比) +1.2%
+1.4%
+0.4% +0.8%
輸出物価指数(前比)  -4.4%  -4.1%  -4.4%

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(08/07分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)   +33Bcf   +57Bcf   +58Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら