FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/08/04 戦績

 2020/08/04 火曜日 戦績

USDJPY         +37,900円

EURUSD        +108,548円

GBPUSD        +160,762円

AUDUSD         +26,336円

NZDUSD         +21,795円

USDCAD         +50,143円

USDCHF         +86,464円

EURJPY        +123,600円

GBPJPY        +159,800円

AUDJPY         +35,700円

NZDJPY         +28,300円

CADJPY         +26,000円

CHFJPY         +92,400円

EURGBP         +24,089円

EURCHF         +53,939円

TOTAL       +1,035,776円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,694,239円

 

月間戦績(08月)

TOTAL       +2,109,869円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +298,936,151円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +493,029,640円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,873,029,655円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、午後1時半に豪州中銀RBAが今後適用される政策金利と今後の金融政策について発表しまして、政策金利は事前の市場予想通りに据え置き、 

オーストラリア準備銀行
(中央銀行)

08/04 1330JST
現状 市場予想 結果
キャッシュターゲット
(政策金利)
0.25% 0.25% 0.25%

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

今後の金融政策についても、発表された声明文を見ますと "ほとんど" 代わり映えしない感じでしたが、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

1点だけ。ひとつだけ、私としては予想外だった事がありまして、 なんとQE再開

国債購入再開を決定

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

今週の月曜日のブログで、

豪州に関しては市場での短期国債価格の上昇とかなんとか先週話題になってましたが、ロー総裁が「想定内」との発言をしており、その辺りも金融政策に影響は無いかと思われます。

fxse.hatenablog.jp

とかなんとか書いたところ、直接文章にはQEとは書いてませんが、私の中ではQE再開も無いと思っていたところ、これが見事にフラグ化してしまったご様子(笑)。 

 

そんな感じではありましたが、外国為替市場での反応はと言うと、「僅か発表時に動きましたよ~」程度で終わった感じでして、 

予想通りですが、まあそんなもんだ(笑)


 

昨日、こんなニュースがありました⇩

news.tv-asahi.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

テレビ朝日が「中国メディア」として伝えるところの、出典元と思われる中国の報道を見ますと、もうちょっと細かく報じらえてまして、この「南京市に住む60代の女性」はお茶畑での農作業中にダニから感染したようです。

news.hnr.cn

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

いや~~~

中国で発生したと言われるウイルスの、その発生自体や拡大など、私的には中国のせいだけにはしないスタンスなんですが、さすがに、さすがに、もう勘弁して欲しいところです。このブニヤウイルスと言うのは、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスと同じく「膜(エンベロープ) 」を持つタイプのRNAウイルスのようでして、この手のウイルスが変異する原因や因子が中国にはあるんでしょうか。

この報道の数字だけ見ますと、なんやら死亡率が高いような感じでして、これが広まったりしないことを切に願うところです。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国7月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
東京都(区部)
消費者物価指数
(前比)
+0.3% +0.3% +0.6%
東京都(区部)
消費者物価指数コア
(前比)
+0.2% +0.1% +0.4%
東京都(区部)
消費者物価指数コアコア
(前比)
+0.4% +0.3% +0.6%
日本国7月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネタリーベース(前比)  6.0 10.5  9.8
マネタリーベース
季節調整(前比)
33.6 55.2
マネタリーベース(月末残高) 565兆2339億円 576兆3027億円
オーストラリア6月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  +73.41億豪ドル
 +80.25億豪ドル
 +88.00億豪ドル  +82.02億豪ドル
オーストラリア6月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +16.9%  +2.4%  +2.7%
スイス第3四半期(7-9月)
1445JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数 -39.3 -23.5 -12.0
フランス6月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
予算収支 -1179億ユーロ -1249億ユーロ
ユーロ圏6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比)  -0.6% +0.5% +0.7%
生産者物価指数(前比)  -5.0%  -3.9%  -3.7%
米国6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業受注(前比) +7.7%
+8.0%
+5.0% +6.2%
製造業受注・輸送機器除く
(前比)
+2.6% +4.2% +4.4%

 


=別表= 購買担当者景気指数(製造業) 最新08/04 Updated

アイルランド7月
08/04 0901JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.0 57.3
ミャンマー7月
08/04 0930JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
48.7 51.7
ASEAN圏7月
08/04 0930JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
43.7 46.5
トルコ7月
08/04 1600JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
トルコ全土(IHS Markit発表)
53.9 56.9
カナダ7月
08/04 2230JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
47.8 52.9
購買担当者景気指数(製造業) -続き(前日までの発表)を展開⇩- 合計38ヶ国・地域


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら