FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/07/07 戦績

 2020/07/07 火曜日 戦績

USDJPY        +119,300円

EURUSD        +162,876円

GBPUSD        +206,286円

AUDUSD         +25,432円

NZDUSD         +27,487円

USDCAD         +52,014円

USDCHF         +35,753円

EURJPY         +62,200円

GBPJPY        +240,600円

AUDJPY          +7,500円

NZDJPY         +18,600円

CADJPY         +23,600円

CHFJPY         +79,000円

EURGBP         +44,294円

EURCHF         +50,982円

TOTAL       +1,155,924円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,689,652円

 

月間戦績(07月)

TOTAL       +5,468,592円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +273,374,412円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +467,467,901円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,847,467,916円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後1時半、豪州中銀RBAが今後の政策金利と金融政策を発表しました。政策金利は事前の市場予想通り据え置き、 

オーストラリア準備銀行
(中央銀行)

07/07 1330JST
現状 市場予想 結果
キャッシュターゲット
(政策金利)
0.25% 0.25% 0.25%

金融政策の決定については特に目立った前回との相違や強いアプローチもなく、評価されることはありませんでしたが、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

失望されて売り込まれる事が無かっただけでも、良かったのでしょう。発表前後は特に荒れる事もなく、ほとんどスルーで終わったと言ってもいいかと思います。

私としたら、市場が失望でも絶望でも別に構わないんで、とにかく値が動いてくれた方が良かったんですけど(笑)。 


 

いつもは日本時間の土曜日早朝に発表されますCFTC の IMMポジションですが、日曜日のブログでも書いたように、今回はアメリカの独立記念日の絡みで発表日が翌月曜日(日本時間で火曜日早朝)に変更となっておりました。 

IMMポジション(2020年06月30日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 42,755 18,894 +23,861 -3,597
EUR (099741) 180,387 81,432 +98,955 -19,493
GBP (096742) 34,424 55,414 -20,990 -2,474
CAD (090741) 28,174 48,693 -20,519 +315
CHF (092741) 12,796 8,458 +4,338 +2,890
AUD (232741) 40,025 42,933 -2,908 +1,902
NZD (112741) 16,314 15,958 +356 +371
RUB (089741) 14,992 3,057 +11,935 -133
VIX (1170E1) 43,454 114,865 -71,411 -8,285
金Gold (088691) 328,942 62,272 +266,670 +14,713
パラジウム(075651) 3,034 1,915 +1,119 +438
原油 (067651) 704,393 160,567 +543,826 -17,057

 

IMMポジション(2020年06月23日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 50,490 23,032 +27,458 +5,348
EUR (099741) 190,816 72,368 +118,448 +1,316
GBP (096742) 29,654 48,170 -18,516 -2,518
CAD (090741) 22,852 43,686 -20,834 +4,652
CHF (092741) 11,739 10,291 +1,448 -158
AUD (232741) 35,974 40,784 -4,810 +1,722
NZD (112741) 16,174 16,189 -15 +1,917
RUB (089741) 14,881 2,813 +12,068 -442
VIX (1170E1) 45,918 109,044 -63,126 -11,313
金Gold (088691) 308,459 56,502 +560,883 +14,611
パラジウム(075651) 2,655 1,974 +681 +4
原油 (067651) 711,257 150,374 +251,957 +27,609

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

これと言って大きな動きは無いようなんですが、やはり金(Gold)の買いは目立ちます。特に、売買差引での前週比より買建ての増え方の方が気になりまして、同じように原油の前週比マイナスも「買建ての減少=利食い」と「売建ての増加=原油価格下落の見込み」なのかなと。スポットでの価格こそ停滞しているものの、先月から気になりだしたパラジウムも買いは膨らんでいるようなので今後どのように動くのか楽しみです。パラジウム、現引きできるのかな?(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国5月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
家計調査・消費支出
(前比)
 -6.2%  -0.1%
家計調査・消費支出
(前比)
-11.1% -12.2% -16.2%
家計調査・実収入(実質)
(前比)
+0.9% +9.8%
日本国5月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
毎月勤労統計調査・速報値
現金給与(前比)
 -0.7%
 -0.6%
 -0.9%  -2.1%
毎月勤労統計調査・速報値
実質賃金指数(前比)
 -0.8%
 -0.7%
 -2.1%
毎月勤労統計調査・速報値
総実労働時間(前比)
 -3.9%
 -3.7%
 -9.0%
日本国5月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数(CI)速報値  77.7  79.3  79.3
景気一致指数(CI)速報値  80.1  74.6  74.6
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産(前比)  -17.5%
 -17.9%
+11.1%  +7.8%
鉱工業生産(前比)  -25.0%
 -25.3%
 -16.9%  -19.3%
フランス5月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -50.72億ユーロ
 -50.21億ユーロ
 -55.00億ユーロ  -70.51億ユーロ
経常収支  -58.29億ユーロ
 -53.81億ユーロ
 -10.00億ユーロ  -84.93億ユーロ
カナダ6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ivey購買担当者指数 39.1 43.0 58.2

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら