FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/12/13 戦績

 2019/12/13 金曜日 戦績

USDJPY        +261,500円

EURUSD        +150,923円

GBPUSD      +1,425,619円

AUDUSD         +61,086円

USDCAD         +38,244円

USDCHF         +28,812円

EURJPY        +461,900円

GBPJPY      +1,868,100円

AUDJPY         +82,200円

CADJPY        +103,400円

CHFJPY        +140,600円

EURGBP        +135,418円

EURCHF         +11,504円

TOTAL       +4,769,306円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,808,033円

 

月間戦績(12月)

TOTAL      +14,364,326円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +293,541,700円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +187,459,257円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,567,459,272円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

英国の総選挙も終わり、米中通商協議もギリギリのところで歩み寄りがなされたと言う事で、これまでに無いほど金融市場が揺れた金曜日の早朝でした。ぶっちゃけ、それだけの感想の1日で、早朝までしか昨日の記憶がございません(笑)。

 

昨日、何様格付け会社のムーディーズが、こんな発表をしておりました。

Brexit uncertainty was likely to return despite British Prime Minister Boris Johnson’s comprehensive victory
ボリス・ジョンソン首相が大勝したが、ブリグジットによる不安感はすぐに戻るだろう

www.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

そんな事は知ってるが、それでも離脱を履行する道を選んでるんだよ!ストーリーに乗せるために材料を探し出す手法は、そろそろ終わりにしませんと、サブプライム住宅ローン危機を作ったのが格付け会社だと言う事を忘れかけている投資家がいる一方で、再度その件を掘り返される事になりかねません。まあ、私としては、お金さえ払えば良い評価にしてくれるような格付け会社は嫌いなのでどうでもいいんですけど。別にムーディーズの話しではなく、格付け会社全般です。お金さえ払えば良い評価になるのではなく、お金払う=評価に関する契約をして内部資料を提出するから「正当な評価になるだけ」とあいつらは言いますが、内部資料を見た国や会社の評価と、内部資料を見ない国や会社の評価を同じ土俵でランキングしてる事自体が、お金さえ払えば良い評価をしてくれると言う事にほかなりません。と、長い脳内での思考もあったりしました(笑)。

昨日は珍しく裁量してたりとかもあり、2016年のブリグジット決定した時ほどではありませんでしたが、正直言って疲れたと言う印象です。


 

いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきます。

ロシア連邦中央銀行
(CBR)

12/13 1930JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ金利
(政策金利)
6.50% 6.25% 6.25%

 

日本国10-12月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業製造業業況判断DI
 5  2  0
日銀短観
大企業製造業先行き
 2  3  0
日銀短観
大企業製造業設備投資
(前年度比)
+11.8%  +8.8% +11.3%
日本国10-12月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業非製造業業況判断DI
21 16 20
日銀短観
大企業非製造業先行き
15 16 18
日銀短観
大企業非製造業設備投資
(前年度比)
 +3.6%  +4.5%  +4.3%
日本国10-12月期
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀短観
大企業全産業業況判断DI
13 10  9
日銀短観
大企業全産業先行き
 8 10  8
日銀短観
大企業全産業設備投資
(前年度比)
 +6.6%  +6.0%  +6.8%
日本国10月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)確定値
 -4.2%  -4.2%  -4.5%
鉱工業生産
(前比)確定値
 -7.4%  -7.4%  -7.7%
日本国10
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
設備稼働率(前比) +1.0%  -1.7%  -4.5%
ドイツ11月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売物価指数(前比)  -0.1%  -0.1%
卸売物価指数(前比)  -2.3%  -2.5%
スペイン11月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.2% +0.2% +0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.4% +0.4% +0.4%
スペイン11月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
  0.0%   0.0%   0.0%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.5% +0.5% +0.5%
イタリア10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比) +0.9%
+1.0%
+0.6%
製造業新規受注(前比) +0.2%
+0.3%
 -1.5%
イタリア10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業売上高(前比) +0.2% -% +0.6%
製造業売上高(前比)  -1.6% -%  -0.2%
英国第4四半期(12月発表)
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者期待インフレ指数 +3.3% +3.1%
IRL第3四半期(7-9月)
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 -0.1%
+0.7%
+1.7%
国内総生産(GDP)
(前比)
+4.9%
+5.8%
+5.0%
米国11月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比)  -0.5% +0.2% +0.2%
輸出物価指数(前比)  -0.1% +0.1% +0.2%
米国11月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +0.4%
+0.3%
+0.5% +0.2%
小売売上高コア※1(前比) +0.3%
+0.2%
+0.4% +0.1%
小売売上高コア※2(前比) +0.4%
+0.1%
+0.4% +0.2%
小売売上高コア※3(前比) +0.3% +0.3% +0.1%
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業在庫(前比)  -0.1%
  0.0%
+0.2% +0.2%

 

=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(12/06分)

12/13 0030JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  -19Bcf  -76Bcf  -73Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら