FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/12/10 戦績

 2019/12/10 火曜日 戦績

USDJPY          +6,700円

EURUSD         +44,205円

GBPUSD         +87,953円

AUDUSD         +22,086円

USDCAD         +38,260円

USDCHF         +41,873円

EURJPY         +57,700円

GBPJPY         +75,000円

AUDJPY         +16,200円

CADJPY         +32,300円

CHFJPY         +92,600円

EURGBP          +3,307円

EURCHF         +28,441円

TOTAL         +546,625円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +736,659円

 

月間戦績(12月)

TOTAL       +7,292,952円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +286,470,326円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +180,387,883円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,560,387,898円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

米中通商協議と平行して行われておりますUSMCA、米国・メキシコ・カナダ協定ですが、どうやら決着しそうです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

記事に新生NAFTAとありますように、結局これは以前の「NAFTA = North American Free Trade Agreement 北米自由貿易協定」を大幅に見直したもので、なぜNAFTAの改定ではなく「USMCA = United States–Mexico–Canada Agreement 米国・メキシコ・カナダ協定」に新しく作り変えたのかと言えば「トランプ大統領がアメリカファーストを掲げているのに、通商協定名称中に米国と入っていないのが気に入らなかった」とか以前どこかに書いてありました(笑)。意外と本当にそんなところかもしれません。それに、現在の条約を改定したのではなく新しく結んだ条約ですと、条約発効署名にその時点の大統領の署名が残りますから、トランプ大統領の成果として語り継がれる事になるのでしょう。ちなみに、NAFTA の2文字目に入っている American はアメリカ大陸を指すので、アメリカ合衆国を指すものではありません。

 

米中通商協議の方ですが、USMCAを詰めていたため進んでいなようですが、とりあえず15日に予定されていた対中関税発動だけは停止(または延期)する方向性に進んではいるようです。もう協議の進展までは期待してませんから、この問題だけなんとかケリ付けてもらえますと、今週末のポジション整理のタイミングとか色々と都合がいいんですが。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ただ、どうしても、しゃしゃり出てくるトランプ大統領の大親友クドロー

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

これはWSJの記者に聞かれたから答えたのかもしれませんが、いや、確かにそうなんでしょうが。一つ聞かれたら十答えるのは、おしゃべりなのか、自分で全てコントロールしないと気が済まないのか。あるいは加齢の問題なのか、以前のコカイン中毒の影響が出てきているのか・・・・・・


 

いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきます。

日本国11月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーストックM2(速報値)
季節調整前(前比)
+2.4%
+2.5%
+2.5% +2.8%
マネーストックM2(速報値)
季節調整済(前比年率)
+2.0%
+2.8%
+5.8%
マネーストックM3(速報値)
季節調整前(前比)
+2.0%
+2.1%
+2.1% +2.3%
マネーストックM3(速報値)
季節調整済(前比年率)
+1.6%
+2.3%
+4.4%
マネーストックCD(速報値)
(前比)
 -2.6%
 -3.2%
 -3.5%
オーストラリア11月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NAB企業景況感(先行判断)  +4
 +3
 +4
NAB企業信頼感(現況判断)  +2    0
豪州第3四半期(7-9月)
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅価格指数(前比)  -0.7% +1.5% +2.4%
住宅価格指数(前比)  -7.4%  -4.6%  -3.7%
中国11月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比) +0.9% +0.1% +0.4%
消費者物価指数(前比) +3.8% +4.2% +4.5%
中国11月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.1%   0.0%  -0.1%
生産者物価指数(前比)  -1.6%  -1.5%  -1.4%
日本国11月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工作機械受注・速報値
(前比)
 -37.4%  -37.9%
フランス10月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
+0.4%
+0.3%
+0.2% +0.4%
イタリア10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
 -0.4%  -0.2%  -0.3%
鉱工業生産
(前比)
 -2.2%
 -2.1%
 -2.1%  -2.4%
中国11月
1803JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
人民元新規貸出   6613億CNY 1兆2000億CNY 1兆3900億CNY
ファイナンス規模   6189億CNY 1兆5000億CNY 1兆7500億CNY
中国11月
1803JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM0(前比) +4.7% +5.0% +4.8%
マネーサプライM1(前比) +3.3% +3.9% +3.5%
マネーサプライM2(前比) +8.4% +8.2% +8.2%
英国10月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 -0.1% +0.1%   0.0%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
+0.3%   0.0%   0.0%
英国10月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -19.22億ポンド
 -33.60億ポンド
 -28.00億ポンド  -51.88億ポンド
貿易収支(サービス除く) -115.21億ポンド
-125.41億ポンド
-116.50億ポンド -144.86億ポンド
貿易収支(EU以外)  -29.50億ポンド
 -40.30億ポンド
 -35.00億ポンド  -57.30億ポンド
英国10月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産指数
(前比)
 -0.3% +0.2% +0.1%
鉱工業生産指数
(前比)
 -1.4%  -1.2%  -1.3%
製造業生産指数
(前比)
 -0.4% +0.1% +0.2%
製造業生産指数
(前比)
 -1.8%  -1.4%  -1.2%
建設業生産指数
(前比)
 -0.2% +0.2%  -2.3%
建設業生産指数
(前比)
+0.5%
+1.2%
 -0.1%  -2.1%
サービス業指数
(前比)
  0.0% +0.1% +0.2%
サービス業指数
(前3ヶ月対比)
+0.4% +0.3% +0.2%
ドイツ12月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ZEW景況感指数   -2.1%    0.0% +10.7%
ユーロ圏12月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ZEW景況感指数   -1.0%  -17.7% +11.2%
米国11月
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NFIB中小企業景況感 102.4 103.1 104.7
米国第3四半期(7-9月)
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門生産性
確定値(前比)
 -0.3%  -0.1%  -0.2%
単位労働コスト
確定値(前比)
+3.6% +3.3% +2.5%

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら