FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/11/05 戦績

 2019/11/05 火曜日 戦績

USDJPY        +166,300円

EURUSD        +137,029円

GBPUSD         +92,457円

AUDUSD         +18,210円

USDCAD         +28,563円

USDCHF        +122,185円

EURJPY         +58,200円

GBPJPY         +64,000円

AUDJPY         +19,900円

CADJPY         +45,700円

CHFJPY         +22,300円

EURGBP         +17,992円

EURCHF         +29,137円

TOTAL         +821,973円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +984,503円

 

月間戦績(11月)

TOTAL       +1,888,921円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +266,775,222円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +160,692,779円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,540,692,794円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

この米ドル大盤振る舞いの全面高状態は、米国債の低調に引き摺られた為替相場のボラ低下の後によくあることでして、今回の米ドル上昇も、ひとえに米10年国債急上昇に牽引されるいつものことでしょう。何言ってるのか分からないかもしれませんが、書いてる方も適当に書いてますんでお気になさらず(笑)。

 

昨日は豪州中銀RBAが今後の金融政策を発表しまして、めずらしく発表後に豪ドルが買われておりました。

オーストラリア準備銀行
(中央銀行)

11/05 1230JST
現状 市場予想 結果
キャッシュターゲット
(政策金利)
0.75% 0.75% 0.75%

豪ドルですが、目下1AUD = 0.67USD をサポートとしまして、上値をズルズルと引き下げている長期的な下降トレンドの真っ最中です。

果たして今回の金融政策発表で、この下降トレンドを上抜けできるのかどうかで、今後の豪ドルの運命が変わってくると言えるかと思われます。まあ、動いてくれたらどっちでもいいんですけどね(笑)。 

 

深夜0時に発表になりました、米ISM非製造業景況指数の数字が良く、ドル円が109円を突破しました。

米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩ISM非製造業景況指数 52.6 53.5 54.7

順調に円安ドル高に推移してきたので、ここでドル円が109円の壁を先週に引き続き再突破出来たことは、今後のドル円の上値拡大に力になるものだと思われます。もちろん、このまま109円半ばを明確に超えられず、109円のレジスタンスを超えた満足感で下落と言うシナリオもありそうではありますが。


 

いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきます。

 

オーストラリア準備銀行
(中央銀行)

11/05 1230JST
現状 市場予想 結果
キャッシュターゲット
(政策金利)
0.75% 0.75% 0.75%

 

日本国10月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネタリーベース(前比) 3.0 3.1 3.1
マネタリーベース
季節調整(前比)
+4.7 +6.8
マネタリーベース(月末残高) 520兆3934億円 522兆9820億円
英国10月
0901JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BRC小売売上高(前比)  -1.7%   0.0% +0.1%
フランス9月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
予算収支 -1231億ユーロ -1090億ユーロ
ユーロ圏9月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比)  -0.5% +0.1% +0.1%
生産者物価指数(前比)  -0.8%  -1.2%  -1.2%
米国9月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -550億ドル
-549億ドル
-525億ドル -525億ドル
カナダ9月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -12.4億加ドル
  -9.6億加ドル
  -7.0億加ドル   -9.8億加ドル
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩ISM非製造業景況指数 52.6 53.5 54.7
🚩ISM非製造業雇用指数 50.4 53.7

 

=別表= 購買担当者景気指数(サービス業・複合) 最新11/05

オーストラリア10月
11/05 0800JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
52.4 50.1
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
52.0 50.0
アイルランド10月
11/05 1001JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
53.1 50.6
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.0 50.6
中国10月
11/05 1045JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.3 51.1
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.9 52.0
購買担当者景気指数 -続きを展開⇩- 合計7ヶ国・地域

 

=別表= 購買担当者景気指数(全産業) 最新11/05

シンガポール10月
11/05 0930JST
前回値 結果
(全産業)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
48.3 47.4
香港10月
11/05 0930JST
前回値 結果
(全産業)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
41.5 39.3
UAE10月
11/05 1315JST
前回値 結果
(全産業)購買担当者景気指数
原油部門除く民間セクター
(IHS Markit発表)
51.1 51.1
購買担当者景気指数(全産業) -続きを展開⇩- 合計12ヶ国・地域

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら