FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/09/09 戦績

 2019/09/09 月曜日 戦績

USDJPY         +32,200円

EURUSD         +49,902円

GBPUSD        +163,376円

AUDUSD         +18,018円

USDCAD          +3,429円

USDCHF         +52,262円

EURJPY         +70,900円

GBPJPY        +195,000円

AUDJPY         +23,600円

CADJPY         +11,200円

CHFJPY          +8,100円

EURGBP         +36,299円

EURCHF         +28,516円

TOTAL         +692,802円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +692,802円

 

月間戦績(09月)

TOTAL       +8,131,156円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +218,864,517円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +112,782,074円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,492,782,089円

 

昨日、為替が動くであろう「そこそこの指標」 があったのは、午後5時半の英国集中指標発表くらいでしたが、ポンドは指標とかあまり関係なく、ちょうど欧州の主要株式市場がご開帳の日本時間で午後4時半から上がりっぱなしのご様子でした。

指標数字も割と良く、英国のジョンソン首相がアイルランドとの問題を解決する意欲を見せ、そしてアイルランド側もブリグジットが仮に延長するとしても正当性があれば受け入れる用意を示唆したと、割といい事ずくめの連続がポンド上昇の後押しになったようです。

 

昨日はポンドだけではなくユーロもそこそこ上昇したのですが、どうもドイツの財政支出拡大についての報道が元になっているようでして、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ 

これ、既に少し前にエコノミストの皆さんがこぞって「ドイツは財政支出を拡大すべし」と連呼していたものに反応し、ドイツの高官が可能性を示唆したと報道されていたのですが、昨日の件はそれを追認したくらいの事なんでしょうか。あるいは、以前の事はまるっきり無視で再度騒いでいるのでしょうか(笑)。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

まあ実際のところ、MMTの略語の方が有名になってしまった現代貨幣理論まで言わなくても、財政支出を拡大するために借金してもGDP伸びますから全然大丈夫じゃないですかね?(笑)。むしろ、財政支出を拡大すると一般的には「金利上昇する」と言われてまして、その点がエコノミストの皆さんとしては、主要顧客である金融市場参加者の皆さんへの素晴らしい口上として「ドイツには財政支出拡大を~」と言っていたと言う部分も若干では無いほどかなと思うところもあったり。

実際やってみないと分からないのですが、日本ほど「物価上昇せず、実質マイナス金利」であると、財政支出を拡大しても金利少々圧力にならずむしろ低下するとか言ってるトンデモ理論扱いされる説を唱える教授もいるようですが、いや、私もそれ合ってるような気がします。⇦ 私もトンデモ認定決定(笑)。 


 

指標はこんな感じで、もちろん日本の指標はスルーです(笑)。

1つ気になったのは、為替レートへの大きな影響は無かったのですが、豪州,オーストラリアの🚩住宅ローン関連の指標でして、ここ最近は政府方針で不動産価格上昇を抑制していたために住宅関連指標が軒並み下落基調だった豪州だけに、この伸びは豪州のインフレ上昇の原因の一つになるのではとの可能性を考えてしまいます。あくまで可能性としてです。イメージ的に豪州は不動産を誰でも買えるように思えるかもしれませんが、実は豪州って不動産を自由に買えないんです。日本やアメリカのように、誰でも、何国人でも、自由に好きなところに好きな不動産を買える国は珍しく、当然ですが豪州で住宅ローンを組むのはオーストラリア人又は永住権者がほとんどで、その驚異的な伸びは無視できません。

それと午後5時半に発表になった英国の指標、貿易収支の結果があまり芳しくないのにも関わらず、製造業やサービス業の実績は悪く無いというより、むしろ良い結果になってます。英国は人口が7千万人に届かない程度しかおりませんので十分とは言えませんが、それでも比較的、内需が大きな国の一つです。ブリグジットでの最悪を想定して、若干でも内需に転換できているとも見えなくもない指標結果となっております。まあ、十分に希望的なバイアス掛かってる考え方ですけど。

日本国第2四半期(4-6月)
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.4% +0.3% +0.3%
国内総生産(GDP)確定値
(年率換算・前比)
+1.8% +1.3% +1.3%
GDP個人消費・確定値
(前比)
+0.6% +0.6% +0.6%
GDPデフレーター・確定値
(前比)
+0.1% +0.4% +0.4%
日本国7月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +7593億円  -240億円  -745億円 
経常収支・季節調整 +1兆2112億円  +2兆0832億円  +1兆9999億円 
経常収支・季節調整 +1兆9419億円  +1兆7006億円  +1兆6470億円 
🚩オーストラリア7月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅ローン残高
(前比)
+0.6%
+0.4%
+1.5% +4.2%
住宅ローン残高
居住用物件(前比)
+4.1%
+2.4%
+1.0% +5.3%
住宅ローン残高
投資用物件(前比)
+0.9%
+0.5%
+1.5% +4.7%
日本国8月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
倒産件数
(前比)
+14.24%   -2.30%
日本国8月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気ウォッチャー調査
現状判断DI
41.2 41.3 42.8
景気ウォッチャー調査
先行き判断DI
44.3 43.6 39.7
スイス8月
1445JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 2.1% 2.1% 2.1%
失業率(季節調整済み) 2.3% 2.3% 2.3%
ドイツ7月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支・季節調整 +166億ユーロ
+168億ユーロ
+174億ユーロ +214億ユーロ
貿易収支・季節調整 +180億ユーロ
+181億ユーロ
+175億ユーロ +202億ユーロ
経常収支 +209億ユーロ
+206億ユーロ
+164億ユーロ +221億ユーロ
スイス 週次(09/06分)
09/09 1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 4兆7554.3億スイスフラン 4兆7696.2億スイスフラン
当座預金残高(外国銀行含む) 5兆9158.7億スイスフラン 5兆9157.1億スイスフラン
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
  0.0% +0.1% +0.3%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
 -0.2%  -0.1%   0.0%
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支   -1.32億ポンド
+17.79億ポンド
 -26.00億ポンド   -2.19億ポンド
貿易収支(サービス除く)  -89.20億ポンド
 -70.09億ポンド
 -96.00億ポンド  -91.40億ポンド
貿易収支(EU以外)  -17.71億ポンド
  -1.86億ポンド
 -30.00億ポンド  -19.32億ポンド
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産指数
(前比)
 -0.1%  -0.3% +0.1%
鉱工業生産指数
(前比)
 -0.6%  -1.1%  -0.9%
製造業生産指数
(前比)
 -0.2%  -0.3% +0.3%
製造業生産指数
(前比)
 -1.4%  -1.2%  -0.6%
建設業生産指数
(前比)
 -0.7% +0.2% +0.5%
建設業生産指数
(前比)
 -0.2% +0.1% +0.3%
サービス業指数
(前比)
  0.0% +0.1% +0.3%
サービス業指数
(前3ヶ月対比)
+0.1% +0.1% +1.4%
ユーロ圏9月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
センティックス社
投資家信頼感指数
-13.7 -14.0 -11.1

 


 

早朝の台風による暴風雨がおさまってしまったら、昨日の昼間は気温上昇が凄くて大変でした。今回の台風15号、関東には電車を計画的に止めるほどの被害を出し、過ぎ去ってからも夏真っ盛りのような暑さをお土産に残して行きました。ほんと、いらないお土産に・・・・・・

それにしても、高圧線の鉄塔や街中の電柱、街路樹もなぎ倒す風の力は凄いなと再認識させられました。普段は少し無駄に思えるような事前準備も、ちょうど9月1日の防災の日に非常食の入れ替えを行った直後だっただけに、やっぱり無駄じゃ無いと言う事が身にしみるように分からさせられた台風でもありました。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら