FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/08/14 戦績

 2019/08/14 水曜日 戦績

USDJPY        +135,200円

EURUSD        +147,276円

GBPUSD         +88,642円

AUDUSD         +65,439円

USDCAD        +103,029円

USDCHF         +97,421円

EURJPY        +375,000円

GBPJPY        +232,900円

AUDJPY         +76,700円

CADJPY        +133,300円

CHFJPY         +75,000円

EURGBP         +22,514円

EURCHF         +40,678円

TOTAL       +1,593,099円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,725,450円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +13,736,376円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +195,296,605円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +89,214,162円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,469,214,177円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

一昨日8月13日火曜日にあった「米中高官による電話会談、2週間以内の再会談の約束、対中関税第4段の一部発動延期」これら一連の報道によって上昇したダウ、米ドル、そして市場での安心感ですが、たった一つの報道を元にして仕掛け的に動いた相場は、やはりそれほど勢いを持ち続ける事はできませんでした。

昨日は、東京時間こそニューヨークからの流れを引き継ぎ株価上昇、ドルは高値維持、そしてそこそこの市場安心感でしたが、欧州時間に入ると雲行きが徐々に怪しくなってきまして、ニューヨーク時間では前日の上げを無きものとするかのような動きを見せました。

安心感なんて言う目に見えにくい、いや、目に見えないものを数値化しようとしたら、株式市場ですとボラティリティ指数、米株でしたらS&P500を元にしたVIXが有名ですが、欧州にもユーロストック50を元にしたVSTOXX、日本にも日経VIと言うものがあります。回りくどく書いたのですが、いつもおなじみ恐怖指数でして、やはり市場心理を何かで測ろうとした際には、これが一番便利なようです。

今回の一番の首謀者とも言える米中のうち、アメリカのS&P500を元にしたVIXは、ダウが下落とかドルが安値とかそんなレベルじゃなく、今週一番の恐怖感を持って昨日のニューヨーク時間開始時点から推移しておりました。

さすがにそんなに片っ端から利益なんて取れませんので、今回はVIX一旦下落してから再度購入なんてことする間もなく一気上げされてしまったわけですが、これはもし取れていたら「エイヤッの勢い」か、あるいは博打みたいなものでしょう。と、自分の中で誤魔化してみる(笑)。 


 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。

日本国6月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
機械受注(前比) -7.8% -1.3% +13.9%
機械受注(前比) -3.7% -0.6% +12.5%
オーストラリア8月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数  96.5 100.0
消費者信頼感指数(前比)  -4.1 +3.6
中国7月
1100JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +9.8% +8.6% +7.6%
鉱工業生産(前比) +6.3% +6.0% +4.8%
中国2019年(1-7月)
1100JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +8.4% +8.4% +8.3%
鉱工業生産(前比) +6.0% +6.0% +5.8%
中国2019年(1-7月)
1100JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
固定資産投資(前比) +5.8% +5.7%
不動産開発投資(前比) +10.9 +10.6
中国7月
1100JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
都市部失業率調査 +5.1% +5.3%
ドイツ第2四半期(4-6月)
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)速報値
(前比)
+0.4%  -0.1%  -0.1%
国内総生産(GDP)速報値
(前比)
+0.7% +0.1% +0.4%
国内総生産(GDP)速報値
季節調整前(前比)
+0.6%  -0.3%   0.0%
フランス7月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
-0.2% -0.2% -0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.1% +1.1% +1.1%
フランス7月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
-0.2% -0.2% -0.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.3% +1.3% +1.3%
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数
(前比)
  0.0%  -0.1%   0.0%
消費者物価指数
(前比)
+2.0% +1.9% +2.1%
消費者物価指数コア(前比) +1.8% +1.8% +1.9%
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売物価指数 289.6 289.6 289.5
小売物価指数
(前比)
+0.1%   0.0%   0.0%
小売物価指数
(前比)
+2.9% +2.8% +2.8%
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数
(前比)
 -0.1% +0.1% +0.3%
生産者物価指数
(前比)
+1.6% +1.7% +1.8%
英国7月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数コア
(前比)
+0.1% +0.1% +0.4%
生産者物価指数コア
(前比)
+1.7% +1.7% +2.0%
ユーロ圏6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
+0.8%
+0.9%
 -1.4%  -1.6%
鉱工業生産
(前比)
 -0.8%
 -0.5%
 -1.2%  -2.6%
ユーロ圏第2四半期(4-6月)
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
圏内総生産(GDP)改定値
(前比)
+0.2% +0.2% +0.2%
圏内総生産(GDP)改定値
(前比)
+1.1% +1.1% +1.1%
米国7月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比)  -1.1%
 -0.9%
 -0.9% +0.2%
輸出物価指数(前比)  -0.6%
 -0.7%
  0.0% +0.2%

 

=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(08/09分)

08/14 2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) +238.5万バレル   +158.0万バレル  
ガソリン在庫(前比) +443.7万バレル   -141.2万バレル  
中間留分在庫(前比) +152.9万バレル   -193.8万バレル  
クッシング原油在庫(前比) -150.4万バレル   -254.0万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら