FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/29 戦績

 2019/06/29 土曜日 戦績

USDJPY         +14,200円

EURUSD         +60,969円

GBPUSD         +46,190円

AUDUSD          +9,492円

USDCAD         +24,309円

USDCHF         +18,553円

EURJPY         +54,200円

GBPJPY        +120,900円

AUDJPY         +11,700円

CADJPY          +7,400円

CHFJPY          +5,800円

EURGBP         +13,087円

EURCHF          +6,471円

TOTAL         +393,271円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,733,244円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +21,301,744円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +158,736,341円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +52,653,898円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,432,653,913円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。

 

月曜日のブログでも予告させてもらいましたように、明日27日から来週7月2日火曜日まで半ブログ休業状態となります。

fxse.hatenablog.jp


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2019年06月25日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 31,090 41,237 -10,147 +6,418
EUR (099741) 159,285 215,580 -56,295 -3,965
GBP (096742) 32,059 90,996 -58,937 -6,373
CAD (090741) 24,750 39,540 -14,790 +23,281
CHF (092741) 7,030 23,511 -16,481 -997
RUB (089741) 42,525 13,792 +28,733 +983
VIX (1170E1) 81,951 198,645 -116,694 -8,050
金Gold (088691) 298,108 61,554 +236,554 +32,231
原油 (067651) 496,941 118,138 +378,803 +15,716

 

IMMポジション(2019年06月18日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 28,169 44,734 -16,565 +28,600
EUR (099741) 162,795 215,125 -52,330 +34,462
GBP (096742) 33,155 85,719 -52,564 -7,763
CAD (090741) 19,796 57,867 -38,071 -5,231
CHF (092741) 6,317 21,801 -15,484 +9,304
RUB (089741) 37,977 10,227 +27,750 -5,424
VIX (1170E1) 80,566 189,210 -108,644 -17,462
金Gold (088691) 274,633 70,310 +204,323 +20,085
原油 (067651) 502,749 139,662 +363,087 +11,432

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

先週、このIMMポジションを見まして、こんなことを書いておりました⇩

>ただFOMC前のポジション移動結果と言う事で、しかも今回はFOMCでどのような発表があるのか予想が容易だったため、来週の火曜日では再度大きく変動する可能性もあります。その結果を見てから、大口の皆さんがどのように考えているのかと言う大局を判断した方がよさそうです。 

円は今回も、ロングの買建ては増え、ショートの売建ては減り、売買差し引きでネットショートが減少となりました。最近のドル円は、6月25日火曜日に一瞬だけ107円を下回る動きをしたのち上昇傾向にありましたが、大口の機関投資家やヘッジファンドの皆さんは、その6月25日のニューヨーク終了時点で「まだ下がる」と言うことで「円買い」に動いているようです。もっとも、大口の機関投資家やヘッジファンドも往々にして大失敗ヤラカシますので、それが絶対に正しいと言うわけではありません。特に今回は、週末にG20が重なっていたため、今後は何かありそうな気もします。ただ、私もこのまま円安に向かうのかと聞かれたら、「う~ん、どうなんでしょう~?」と長嶋さん状態です(笑)。 

そうそう、このIMMポジションを見ながらの取引は、指標っぽいものを元にしていてもファンダメンタルズ取引ではありません。じゃ、テクニカル取引なのかと言えばまるっきり違いまして、ある種のコピートレードのようなものです。どこかでそんな話題があったので、ちょっと書いておきました。


 

G20も終わりましたし、月曜日以降はもう少しボラ上がって欲しいかなと思います。日曜日の夜までに、トランプ大統領が何か言うかどうかが鍵でしょう。

なんでもいいので何か言ってほしいとは思いますが、できれば有事の円買いが発生するような中東での軍事的なナントカとかは勘弁してもらいたいかなと・・・・・・


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら