FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/28 戦績

 2019/06/28 金曜日 戦績

USDJPY         +36,100円

EURUSD         +52,427円

GBPUSD        +119,353円

AUDUSD         +38,791円

USDCAD        +155,046円

USDCHF         +72,167円

EURJPY        +107,900円

GBPJPY        +243,300円

AUDJPY         +28,900円

CADJPY         +62,900円

CHFJPY         +45,200円

EURGBP         +26,469円

EURCHF         +40,308円

TOTAL       +1,028,861円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,339,973円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +20,908,473円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +158,343,070円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +52,260,627円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,432,260,642円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。

 

月曜日のブログでも予告させてもらいましたように、明日27日から来週7月2日火曜日まで半ブログ休業状態となります。

fxse.hatenablog.jp


 

まあ、およそ予想どおりと言ったところでしょうか。為替や株の値動きも、G20のご様子も。G20の機会に首脳会談を行った国同士でも何か大きな進展があるわけではなく、お友達の絆を再確認しただけのような発表です。

 

世界には大きく分けて2つの社会システムがあり、ひとつは民主主義、もうひとつは社会主義と言われてます。よく東西で分けて考えられ、西側を民主主義、東側を社会主義と分けてます。

また、同じように世界には大きく分けて2つの経済システムがあり、ひとつは資本主義、もうひとつは共産主義と言われています。社会システムとして民主主義を採用している国の場合は経済システムは資本主義しか選択できませんが、社会主義を採用している国の場合は資本主義も共産主義も選べますし、いいとこ取りをしたミックスすることも可能です。逆に、現代では社会主義と共産主義だけの組み合わせの国家は事実上存在しないと言っても過言ではないでしょう。あの北朝鮮でも、ある程度の資本主義が成立しております。

G20では民主主義の国も社会主義の国も混在しており、なかなか共通の意思疎通は難しいと思われますが、この民主主義を採用している国の場合は資本主義しか選択できないと言うのが、社会主義と民主主義の国が相互に歩み寄るために重要な部分で、民主主義の国が社会主義の国と付き合っていくためには、社会主義の国が独自に持つ共産主義をどこまで容認していくのかと言うことだと思うわけです。

これだけ見ると、まるで民主主義で資本主義の国は社会主義の国に対して我慢しないとならないように思えますが、決してそうではありません。ただ、現時点で先進国と言われている国家の大多数が民主主義で資本主義の国であるので、それが仮に逆転した時には、また違った部分が登場するんだと思います。

昨今、経済格差がどの国でも非常に大きくなっていると言われ、それが問題視されるほどになってきております。高所得者に極端な累進課税を行い、税を使った富の再分配を主張する事も多く見かけます。これ、民主主義で資本主義であるのに収入の平滑化をしようと言う社会主義や共産主義に近い考え方で、もしかしたら民主主義や資本主義も限界が来ているのかもしれません。

 

たまに、夢物語のように「国、作れたらいいな~」とか考えることもありますが、そこで理想とするような国を思い描くと、「安定した理想の国とするため絶対君主で、国民が仕事に困らないように国として仕事を用意し、 国民だれもが望むままの教育を受けられ、人々が生活に困らないように社会福祉を充実させ、インフラ整備も滞りなく」と言う、およそ社会主義的な国家になってしまいます。

そろそろ、世界を二分するような争いを終結させ、民主主義だろうが社会主義だろうが、安定した基盤の上で、安心して暮らせるような社会になりますように、G20参加国の各国国家元首の方々にはお願いしたいと思っております。 


 

それにしても、昨日は指標の数がすごかったようです。でも、重要な指標があまりなかったせいかのか、あるいは完全にG20のせいなのか分かりませんが、全然動じない為替相場の我慢強さ(笑)。 

英国6月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 -10 -11 -13
日本国5月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 2.4% 2.4% 2.4%
有効求人倍率 1.63 1.63 1.62
日本国6月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
東京都(区部)
消費者物価指数
(前比)
+1.1% +1.0% +1.1%
東京都(区部)
消費者物価指数コア
(前比)
+1.1% +0.9% +0.9%
東京都(区部)
消費者物価指数コアコア
(前比)
+0.8% +0.7% +0.8%
日本国5月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産(前比)
速報値
+0.6% +0.7% +2.3%
鉱工業生産(前比)
速報値
 -1.1%  -2.9%  -1.8%
オーストラリア5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
民間信用残高
(前比)
+0.2% +0.2% +0.2%
民間信用残高
(前比)
+3.7% +3.7% +3.6%
日本国5月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工戸数(前比) -5.7% -4.3% -8.7%
建築受注額(前比) -19.9% -16.9%
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +0.3%  -0.2%  -0.1%
輸入物価指数(前比) +1.4%  -0.3%  -0.2%
フランス6月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+0.1% 0.0% +0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+0.9% +1.0% +1.2%
フランス6月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.1% 0.0% +0.3%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.9% +0.9% +1.2%
フランス5月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比)
PPI(フランス国内)
-0.6% +0.1% -0.4x%
フランス5月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人消費(前比) +0.3%
+0.8%
+0.2% +0.4%
スイス6月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
KOF 先行指数 93.8
94.4
94.9 93.6
スペイン第1四半期(1-3月)
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.7% +0.7% +0.7%
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+2.4% +2.4% +2.4%
スペイン5月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +1.3%
+1.1%
+0.7% +2.4%
スペイン4月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +0.3億ユーロ  -6.8億ユーロ  -4.1億ユーロ
英国第1四半期(1-3月)
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.5% +0.5% +0.5%
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+1.8% +1.8% +1.8%
英国第1四半期(1-3月)
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 -237億ポンド -320億ポンド -300億ポンド
英国第1四半期(1-3月)
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業投資
(前比)確定値
 -1.4%  -1.4%  -1.5%
企業投資
(前比)確定値
+0.5% +0.5% +0.4%
ユーロ圏6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+1.2% +1.2% +1.2%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.8% +1.0% +1.1%
イタリア6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+0.2% +0.1% +0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+0.8% +0.7% +0.8%
イタリア6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.1%   0.0% +0.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.9% +0.7% +0.8%
イタリア5月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(PPI)
(前比)
 -1.1% +0.1%
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+2.1% +1.5%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人所得(前比) +0.5% +0.3% +0.5%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人消費支出(前比) +0.6%
+0.3%
+0.4% +0.4%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コアPCE価格指数
(前比)
+0.2% +0.2% +0.2%
コアPCE価格指数
(前比)
+1.6% +1.6% +1.6%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
PCEデフレーター
(前比)
+0.3% +0.2% +0.2%
PCEデフレーター
(前比)
+1.6%
+1.5%
+1.5% +1.5%
カナダ4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
+0.5%
+0.5%
+0.4% +0.x%
国内総生産(GDP)
(前比)
+1.4%
+1.4%
+1.5% +x%
カナダ5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業製品価格(前比) +0.8% +0.1% +0.1%
鉱工業製品価格(前比) +1.7%
+1.8%
+1.2% +0.6%
原材料価格(前比) +5.7%
+5.6%
 -2.3%
原材料価格(前比) +3.2%  -2.8%
米国6月
2245JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
シカゴ購買部協会景気指数 54.2 53.1 49.7
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
確定値
 97.9  98.0  98.2

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら