FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/26 戦績

 2019/06/26 水曜日 戦績

USDJPY         +95,900円

EURUSD         +60,619円

GBPUSD        +138,474円

AUDUSD         +19,795円

USDCAD         +71,306円

USDCHF         +33,197円

EURJPY        +154,400円

GBPJPY        +208,700円

AUDJPY         +33,800円

CADJPY         +83,600円

CHFJPY         +46,000円

EURGBP          +7,971円

EURCHF         +25,304円

TOTAL         +979,066円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,007,516円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +18,576,016円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +156,010,613円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +49,928,170円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,429,928,185円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。

 

月曜日のブログでも予告させてもらいましたように、明日27日から来週7月2日火曜日まで半ブログ休業状態となります。

fxse.hatenablog.jp

 


 

⇧のように宣言しておきながらも、書けるときには書いておきたいと思います。

昨日、ニュージーランド中銀RBNZが今後の金融政策を発表しまして、現時点での政策金利は据え置き、 今後に関しては世界情勢悪化で利下げが必要になる可能性が高いとの見解を示しました。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

私としては、普段取引していない通貨ですのでどんな結果でも構わないかと言えば、豪ドルへの影響が大きいので注目はしております。それに、あのブリグジット決定の大相場で買ったキウイ円がまだオープンポジションでして、日々スワップポイントランキングが加算されていくため、あまり金利は下がってほしくありません(笑)。

 

トランプ大統領によるパウエルFRB議長への金融政策に関する不満が最近はダダ漏れどころか、解任方法まで模索していたとかなんとか言う報道もありまして、これがもし歴代の大統領でしたら大変な騒ぎになっていたかと思うんですが「またか!」で終わってしまうところが、果たしていいのか悪いのか・・・・・・ この状況こそが、まさに中銀の独自性を必要としている時なのかなとも思います。

金融政策に関して「間違っている金融政策」の対義に相当するのは「正しい金融政策」ではなく「正しいと信じて行った金融政策」でしかなく、多面性のある経済にとって万能な金融政策は100%ありません。100%と言い切る事は普段はしないのですが、為替レート一つとっても、輸入業者と輸出業者では通貨安・高で収益が相反するので、この単純な貿易一つとっても100%の金融政策はないと言えます。

最近のトランプ発言ではドル安を求めるかのようなものが多いのですが、自身が以前から言っております「強いドルは国益」と言う事との整合性にも欠けることにもなってしまいます。もっとも、強いドルは国益の真意は「長期的に見てドル高になることが、安定してアメリカに投資を引きつけ、基軸通貨であるメリットを最大限に享受できる」と言うことですから、投資を引きつけるための一時的にドル安にすると言う目的であれば、選挙対策も含め、方向性は間違っていないとは思う、のですが、が、やり方がね(笑)。


 

ニュージーランド準備銀行
(中央銀行)

06/26 1100JST
現状 市場予想 結果
オフィシャルキャッシュレート
(政策金利)
1.50% 1.50% 1.50%

 

ドイツ7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.1 10.0  9.8
フランス6月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数  99 100 101
英国5月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BBA住宅ローン承認件数 42,989件 41,000件 42,384件
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
耐久財受注
(前比)速報値
 -2.8%
 -2.1%
 -0.1%  -1.3%
耐久財受注・輸送機器除く
(前比)速報値
 -0.1%
  0.0%
+0.1% +0.3%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非軍事資本財受注
航空機除く(前比)速報値
 -1.0%
 -0.1%
+0.1% +0.4%
非軍事資本財出荷
航空機除く(前比)速報値
+0.4%
  0.0%
 -0.2% +0.7%

 

=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(06/21分)

06/26 2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -310.6万バレル   -1,278.8万バレル  
ガソリン在庫(前比) -169.2万バレル   -99.6万バレル  
中間留分在庫(前比) -55.1万バレル   -244.1万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +64.2万バレル   -174.6万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら