FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/24 戦績

 2019/06/24 月曜日 戦績

USDJPY          +4,900円

EURUSD          +7,192円

GBPUSD         +25,680円

AUDUSD          +9,729円

USDCAD         +20,489円

USDCHF         +47,313円

EURJPY         +36,900円

GBPJPY         +72,300円

AUDJPY          +6,400円

CADJPY         +13,000円

CHFJPY         +41,100円

EURGBP         +14,813円

EURCHF         +22,076円

TOTAL         +321,892円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +321,892円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +16,890,392円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +154,324,989円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +48,242,546円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,428,242,561円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日の相場、やはりG20を前にした動きづらい展開となったようです。今週は月末週でもあり重要な指標も少なめでして、まさか、このままG20突入までダラダラな~んてことにならないか少々心配です。なにが心配って、動意なくボラが低くて商売あがったりになる事(笑)。⇦ いや、笑い事じゃないな。

若干のドル売り傾向と言うか、欧州通貨買い傾向がありまして、対ドルでも対円でもユーロやスイスフランを中心に上昇しておりました。ユーロフランを見ると、スイスフランがやや上昇しているのですが、これがリスクオフ傾向であるのかは微妙なところで、パッと見たところは先週末に EURCHF 1.1100 を久しぶりに下回って終わっていたので売り込みやすかっただけのようにも思えます。

 

トランプ大統領、FRBの方針を受け入れるどころか、今回のFOMCで利下げを行わなかったことを批判しました(笑)。ここは笑うところかと。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もし、仮にFRBが利下げしていたとしたら、間違いなくインフレ率はターゲットにしている2%どころか急激に伸び、もしかしたら4%近くあるいは超えていたかもしれません。名目GDPもトランプ大統領の言うように伸びていたでしょう。ただし、高いインフレ率で実質GDPはトランプ大統領が言うほど伸びていたとは思えません。

また、金利が低下すると一見したら住宅ローン負担が低くなり、経済成長の起爆剤である住宅販売が伸びるようにも思えますが、金利が下がると金融機関の収益が悪化し、住宅ローンの貸し出しに慎重になります。低所得者層(サブプライム層)は住宅ローンを組むのが難しくなり、また金利は高いままとなります。そこで追い打ちをかけるようにインフレで住宅価格が高騰し、富を持つ者はより多くの富を持ち、夢を追いかける途上にいる者は夢が遠ざかると言う状況になるでしょう。

数字の海を泳いでいるだけのマクロ経済的には、もしかしたら利下げした方が良かったのかもしれませんが、それは全くもって日本と同じ状況の「大企業にとっての好景気」になるだけで、数字の海なんて無関係で、毎月のクレジットカードやローンの支払いに追われているミクロ経済を生きる庶民には厳しい状況に陥りやすいんです。

アメリカの景気は、アメリカだけの景気にとどまらない世界に影響が大きすぎる経済圏なので、G20を前にその辺りをよくトランプ大統領には考えて頂きたいと思います。無理でしょうけど(笑)。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきます。と言っても、昨日は指標も非常に少なく、表埋めるためだけに趣味の指標まで突っ込んであります(笑)。後ほど、もし何か仮に追記する事なんかありました時には、タイトルに追記と入れておきます。 


 

日本国5月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
白物家電出荷額
(前比)
+11.32%  +9.8%
日本国4月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数(CI)改定値  95.5  95.9
景気一致指数(CI)改定値 101.9 102.1
日本国4月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全国スーパーマーケット売上高
全店(前比)
 -1.0%  -4.1%
全国スーパーマーケット売上高
既存店(前比)
 -1.0%  -0.7%
スイス 週次(06/21分)
06/24 1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 4兆6763.6億スイスフラン 4兆6589.4億スイスフラン
当座預金残高(外国銀行含む) 5兆7848.6億スイスフラン 5兆7888.9億スイスフラン
ドイツ6月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ifo企業景況感指数  97.9  97.2  97.4
Ifo企業現況指数 100.6 100.3 100.8
Ifo企業期待指数  95.2
 95.3
 94.6  94.2
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
シカゴ連銀全米活動指数  -0.48
 -0.45
 -0.20  -0.05
米国6月
2330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数  -5.3  -1.0 -12.1

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら