FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/13 戦績

 2019/06/13 木曜日 戦績

USDJPY        +111,600円

EURUSD        +140,419円

GBPUSD        +286,440円

AUDUSD         +18,943円

USDCAD         +52,787円

USDCHF         +44,293円

EURJPY        +121,200円

GBPJPY        +177,600円

AUDJPY         +33,900円

CADJPY         +45,500円

CHFJPY         +59,900円

EURGBP         +22,379円

EURCHF         +39,238円

TOTAL       +1,154,199円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,895,314円

 

月間戦績(06月)

TOTAL       +8,729,467円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +146,164,064円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +40,081,621円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,420,081,636円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日の東京時間、いつも株価に振られやすいドル円ですが、さすがに「ここまで仲良くすることないのに」と言う感じ(笑)。

これ⇧ ドル円に日経平均のチャートを重ねたものです、が、完全に重なってしまっている状態で分かりにくいので、ドル円のチャートですが日経平均のチャートと濃淡入れ替えてみますと⇩

午前10時半くらいからの大幅な円上昇、リスクオフだとか何だとか言われてましたが、株又は日経平均を売っていた大口の外資が同時にドル円もショートかけていたのではないでしょうか。超適当ですけど(笑)。

 

中東情勢が非常に危険な状態を迎えてまして、いつもは対岸の火事状態ですが、今回は日本も巻き込まれております。

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

このタンカーが攻撃を受けた件ですが、日本で報じられている、また、日本人が感じている以上に世界中では激震でして、戦争が始まってもおかしくない状態です。イランの友好国である日本の国家元首が、イランを訪問し最高指導者との会談中にタンカーを攻撃した。アメリカは、早速イランの攻撃と断定し非難しておりますが、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

イラン関係者はテロ組織が関与と見ておりまして、常識的に考えたらそちらの方が可能性は高いと言えるでしょう。 

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もっとも、何が常識で、どこまで誰に常識が通用するのかは、なかなか難しいところではありますが。 

 

あと、今回の安倍首相がイランを訪問した報道で、BBCはこの写真どうにかならないものでしょうか?安倍首相のバックに星条旗とか。 わざわざ、この写真を使ったんでしょうが・・・・・・

https://archive.is/naFi4/993700e52893b41286e47e736d4522ad43238751.jpg

www.bbc.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。 


 

スイス国立銀行
(中央銀行)

06/13 1630JST
現状 市場予想 結果
LIBOR誘導目標
(政策金利)
-0.25~-1.25% -0.25~-1.25% -0.25~-1.25%
LIBOR誘導目標中心値 -0.75% -0.75% -0.75%

 

米国5月
0300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
連邦予算収支 +1603億ドル -1855億ドル -2078億ドル
英国5月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RICS住宅価格指数
(前比)
-22
-23
-21 -10
日本国第2四半期(4-6月)
0850JST
前回調査
現状判断
前回調査
見通し
結果
法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・全産業)
 -1.7  -0.3  -3.7
法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・製造業)
 -7.3  -2.3 -10.4
法人企業景気予測調査
現状判断(大企業・非製造業)
+1.0 +0.7  -0.4
オーストラリア5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +28,400人 +17,500人 +42,300人
失業率 5.22%
5.20%
5.10% 5.19%
労働参加率 66.02%
65.85%
65.80% 66.30%
日本国4月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
第三次産業活動指数(前比)  -0.4 +0.4 +0.8
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.2% +0.2% +0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.4% +1.4% +1.4%
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.3% +0.3% +0.3%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.3% +1.3% +1.3%
スイス5月
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
  0.0% +0.1%   0.0%
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
 -0.6%  -0.7%  -0.8%
ユーロ圏4月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
 -0.4%
 -0.3%
 -0.5%  -0.5%
鉱工業生産
(前比)
 -0.7%
 -0.6%
 -0.5%  -0.4%
カナダ4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格指数   0.0%   0.0%   0.0%
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +0.1%
+0.2%
 -0.2%  -0.3%
輸出物価指数(前比) +0.1%
+0.2%
 -0.2%  -0.2%
米国 週次
06/13 2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数 21.9万件
21.8万件
21.6万件 22.2万件
失業保険継続受給件数 169.3万件
168.2万件
168.0万件 169.5万件

 

=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
06/13 2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比) +119Bcf +109Bcf +102Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら