FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/06 戦績

 2019/06/06 木曜日 戦績

USDJPY         +54,300円

EURUSD        +139,278円

GBPUSD        +162,492円

AUDUSD         +29,773円

USDCAD        +103,529円

USDCHF         +72,202円

EURJPY         +80,600円

GBPJPY         +61,600円

AUDJPY         +18,400円

CADJPY         +46,900円

CHFJPY        +111,400円

EURGBP         +29,961円

EURCHF         +31,490円

TOTAL         +941,925円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,088,149円

 

月間戦績(06月)

TOTAL       +3,559,286円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +140,993,883円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +34,911,440円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,414,911,455円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、日本時間で午後8時45分、欧州中銀ECBによる今後の金融政策が発表され、政策金利については事前の市場予想通りに据え置きとなりました。

欧州中央銀行(ECB)
06/06 2045JST
現状 市場予想 結果
主要リファイナンスオペ金利
(政策金利)
  0.00%   0.00%   0.00%
限界貸付ファシリティー金利
(貸出金利)
+0.25% +0.25% +0.25%
預金ファシリティー金利
(預入金利)
 -0.40%  -0.40%  -0.40%

いつもですと金融政策発表時点では金融市場では特に目立った反応はなく、その45分後から行われる総裁会見を待つ事が多いのですが、昨日はこの段階から大きく反応しました。

午後8時45分に公開されました声明文にて、前回発表されました2019年まで金利を据え置くと言う決定を延長し、2020年半ばまで金利を据え置くと言うものです。この発表で一瞬だけユーロ売りが入ったものの、最近はECB利下げ説が市場の皆さんの間で囁かれていたため「いや、2020年半ばまで金利を据え置くって事は、つまり利下げも2020年半ばまで無いんじゃね?」となったわけです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

午後9時半からのドラギマリオ総裁による会見では、今後行われる事になっている「貸出条件付き長期資金供給オペ (TLTRO3) 」における最優遇金利をマイナス0.3%とする事以外、特にネガティブな発言もなく、かと言って目新しい政策もなく終了。 

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

それでも、今回のECBによる今後の金融政策については、一定の評価があるのかニューヨーク時間でもユーロは比較的買われて推移しておりました。 

 

さあ、今晩は米雇用統計とカナダの雇用関連指標の同時発表です。先日のADP雇用レポートが極超低調だった事がどこまで雇用統計に影響を与えているのか、民間企業しか含まれないADP社の給与計算結果と、非農業部門で働く者の約15%を占める公務員も集計に含まれる雇用統計、昨日発表のチャレンジャー社による人員削減数は前月より伸びており、ただし週次集計の失業保険継続受給件数は市場最低レベルを推移している。それに、最近は雇用統計が前回値を強烈に修正する事もあり、今晩の発表がどうなるのかはアメリカ労働省の一部職員とトランプ大統領のみぞ知る世界です。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。 


 

オーストラリア4月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +48.87億豪ドル
+49.49億豪ドル
+51.00億豪ドル +48.71億豪ドル
ドイツ4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比) +0.8%
+0.6%
+0.1% +0.3%
製造業新規受注(前比)  -5.9%
 -6.0%
 -5.9%  -5.3%
ユーロ圏第1四半期(1-3月)
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
圏内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.4% +0.4% +0.4%
圏内総生産(GDP)確定値
(前比)
+1.2% +1.2% +1.2%
ユーロ圏第1四半期(1-3月)
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
雇用者数
確定値(前比)
+0.3% +0.3% +0.3%
雇用者数
確定値(前比)
+1.3% +1.3% +1.3%
ユーロ圏第1四半期(1-3月)
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
政府支出(前比) +0.6%
+0.7%
  0.0% +0.1%
ユーロ圏第1四半期(1-3月)
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
世帯消費支出(前比) +0.3%
+0.2%
+0.6% +0.5%
米国5月
2030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業人員削減数(前比)
(チャレンジャー社)
 10.9%  85.9%
企業人員削減人数
(チャレンジャー社)
4.00万人 5.86万人
カナダ4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -23.4億加ドル
-32.1億加ドル
-28.0億加ドル  -9.7億加ドル
米国第1四半期(1-3月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門生産性
確定値(前比)
+3.6% +3.5% +3.4%
単位労働コスト
確定値(前比)
 -0.9%  -0.8%  -1.6%
米国4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -519億ドル
-500億ドル
-507億ドル -508億ドル
米国 週次
06/06 2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数 21.5万件
21.5万件
21.5万件 21.8万件
失業保険継続受給件数 166.2万件
165.7万件
166.0万件 168.2万件
カナダ5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ivey購買担当者指数 55.9 56.2 55.9

 

=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
06/06 2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比) +114Bcf +111Bcf +119Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら