FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/06/01 戦績

 2019/06/01 土曜日 戦績

USDJPY         +91,900円

EURUSD         +14,738円

GBPUSD          +7,463円

AUDUSD          +3,227円

USDCAD         +11,701円

USDCHF         +24,633円

EURJPY         +66,200円

GBPJPY        +120,900円

AUDJPY         +17,200円

CADJPY         +56,600円

CHFJPY         +42,700円

EURGBP          +9,257円

EURCHF          +4,618円

TOTAL         +471,137円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,559,462円

 

月間戦績(06月)

TOTAL         +471,137円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +31,352,154円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +137,905,734円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +31,823,291円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,411,823,306円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

日本時間で金曜日の朝から土曜日早朝にかけての金融市場、トランプ大統領が株式市場を大混乱に陥れてくれまして、金曜日の株式市場は日経平均が1日で1.63%安のマイナス341円から更に夜間CME先物市場で2.51%安のマイナス510円と、金曜日の寄り付きから見ると約850円落として終了。ダウは1日で1.41%安のマイナス354ドルと、こちらも絶好調で下落しておりました。

お陰様で、その効果が外国為替市場でもドル円の急降下を呼び起こしてくれまして、今年の1月15日ぶりの108.50円を割った水準まで一気に行ってくれたわけです。

ほんと、何かに取り憑かれたように美しいチャート(笑)。これで何かが変わりますかね?月曜日からは月初週で重要そうな指標も揃ってますから、美しい値動きにまでならずとも、ボラの高まりだけは期待しております。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2019年05月28日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 25,803 81,380 -55,577 -385
EUR (099741) 151,129 250,820 -99,691 +1,411
GBP (096742) 51,796 83,792 -31,996 -5,844
CAD (090741) 15,878 55,301 -39,423 +2,813
CHF (092741) 4,644 39,319 -34,675 +2,820
RUB (089741) 40,281 6,780 +33,501 -2,662
VIX (1170E1) 80,301 186,128 -105,827 -507
金Gold (088691) 194,463 107,775 +86,688 -2,117
原油 (067651) 564,433 125,495 +438,938 -39,460

 

IMMポジション(2019年05月21日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 27,540 82,732 -55,192 +6,388
EUR (099741) 149,873 250,975 -101,102 -5,801
GBP (096742) 45,638 71,790 -26,152 -22,834
CAD (090741) 16,282 58,518 -42,236 +5,352
CHF (092741) 5,270 42,765 -37,495 +2,515
RUB (089741) 39,414 3,251 +36,163 +364
VIX (1170E1) 81,190 186,510 -105,320 -15,624
金Gold (088691) 203,628 114,823 +88,805 -35,731
原油 (067651) 585,979 107,581 +478,398 -9,410

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

これは、先週の火曜日段階の集計ですので、週末にかけての円高は考慮されていないポジションでして、まだ積み上がっている円ショート(円売り)ポジションが果たしてどのくらい大口の皆さんに影響を与えているのか気になるところです。次の火曜日段階の集計が土曜日に出た段階で、もし円ショートが減少したとすると、大口の皆さんが円高基調に入ると見始めた可能性が高まるでしょうし、動かず、あるいは更に円ショートが積み増されると大口の皆さん的には、まだ円安基調だと見ていると言う事です。来週の数字が注目のIMMポジション日本円です。あと他は、ぼちぼち(笑)。原油の減少がまだこれでも少なかった方ではないかと思うくらいでしょうか。5月を過ぎただけに、他のIMMポジションも来週の数字は楽しみです。


 

この一週間、気温上がったり下がったり、突然雨が降ったりと微妙なお天気の日も多くありましたが、今日は雨も振らずに気温的も過ごしやすそうです。梅雨本番になる前に、せっかくの何をするのにも良さそうな日曜日ですから、今日やってしまえる事はなるべく片付けてしまいたいと思っております。

皆さんも、どうか良い日曜日をお過ごし下さい。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら