FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/05/28 戦績

 2019/05/28 火曜日 戦績

USDJPY         +44,900円

EURUSD         +21,076円

GBPUSD         +30,979円

AUDUSD          +3,323円

USDCAD         +46,542円

USDCHF         +62,443円

EURJPY         +49,200円

GBPJPY        +187,500円

AUDJPY         +14,400円

CADJPY         +33,800円

CHFJPY        +103,900円

EURGBP         +31,622円

EURCHF         +54,538円

TOTAL         +684,223円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,179,039円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +28,442,868円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +134,525,311円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +28,442,868円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,408,442,883円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

以前から言われておりました、中国の対米交渉の切り札であるレアアース(レアメタル含む、以下同じ)の輸出制限をいよいよチラつかせてきている感じでして、中国政府としては「海外での需要を満たす用意はある」と言った誤魔化しスタンスの見解ですが、中国共産党系メディアの幹部がツイッターで「私が知る限り、中国はレアアースの対米輸出規制を真剣に検討している」と発言しており、恐らく、大本営チラ漏れなんでしょう。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

中国は、レアアースの輸出規制を過去にも政治の道具として使った事があります。そう、まだ記憶に新しい2010年のレアアース対日輸出規制でした。

ところが、日本への打撃は僅か一時的なものでしかなく、新しい調達先からの輸入や新技術の開発、高リサイクル化などを一気に加速させた日本は中国からのレアアース輸入に頼らなくても済むようになってしまい、それまでも格安ダンピング価格であったものが、超破格値状態になっていまいました。

こちらのネオマグ株式会社さんで長期チャートを作ってくれてありまして⇩

www.neomag.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もし、アメリカにレアアースの輸出規制を行ったとしたら・・・・・・

日本と同じように、新しい調達先からの輸入や新技術の開発、高リサイクル化を行うのは間違いないでしょう。しかも、アメリカは採掘こそして無いだけでレアアース埋蔵国です。アメリカにもレアアースが埋蔵されているというと「精錬技術が無い」と言い出す方がおられますが、アメリカで採掘した後に精錬が出来るオーストラリアなどで精錬することは出来るわけです。

また、レアアースを使わない新技術では日本が最先端でしょうし、高リサイクル化は完全に独走体制です。素晴らしいリサイクル技術です⇩ 

www.nedo.go.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もし中国がレアアースの輸出を禁じて来たとしたら、アメリカに抗戦材料を与える事になりかねません。あれだけアメリカも嫌ってますが、とりあえずWTO提訴はするでしょうし、下手すると第7艦隊まで動く事にも・・・・・・

今回のトランプ大統領の訪日で、極端に「おもてなし、されるがまま」だった理由は、もしかしたらこの辺りにも理由があったのかもしれません。ゴルフ場で安倍首相がカート運転してても、決してトランプ大統領の運転手に成り下がったというわけでは無いと思います(笑)。

 

 一応、昨日の外国為替市場ですが、値動きの範囲としては狭くしかし非常に落ち着きの無い細かい値動きを見せてくれた相場でした。短かっ!(笑)。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。多分、今日は追記無いかとは思います。


 

日本国4月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業向けサービス価格指数
(前比)
+1.1% +1.1% +0.9%
スイス第1四半期(1-3月)
1445JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
+0.3%
+0.2%
+0.4% +0.6
国内総生産(GDP)
(前比)
+1.5%
+1.4%
+1.0% +1.7%
スイス4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +32.47億CHF
+31.79億CHF
+29.80億CHF +22.94億CHF
ドイツ4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比)   0.0% +0.5% +0.3%
輸入物価指数(前比) +1.7% +1.6% +1.4%
ドイツ6月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.2
10.4
10.4 10.1
英国4月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BBA住宅ローン承認件数 40,564件
39,980件
39,450件 42,989件
ユーロ圏4月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3
(前比)
+4.6%
+4.5%
+4.4% +4.7%
マネーサプライM1
(前比)
+7.5%
+7.4%
+7.4%
ユーロ圏5月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏鉱工業信頼感指数  -4.3
 -4.1
 -4.2  -2.9
ユーロ圏サービス業信頼感指数 +11.8
+11.5
+11.0 +12.2
ユーロ圏ビジネス環境指数 +0.42 +0.40 +0.30
ユーロ圏5月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏消費者信頼感指数
確定値
 -7.3
 -6.5
 -6.5  -6.5
ユーロ圏5月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏景況感指数 103.9
104.0
104.0 105.1
米国第1四半期(1-3月)
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅価格指数(前比) +1.1% +1.1%
米国3月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅価格指数(前比) +0.4%
+0.3%
+0.2% +0.1%
米国3月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
+3.00% +2.55% +2.70%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
+0.30%
+0.20%
+0.50% +0.10%
ケースシラー20都市圏
住宅価格指数
212.61
212.70
213.80 214.09
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数 129.2 130.0 134.1
米国5月
2330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数 +2.0 +5.8  -5.3

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら