FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/04/27 戦績

 2019/04/27 土曜日 戦績

USDJPY         +27,330円

EURUSD         +39,435円

GBPUSD         +70,917円

AUDUSD         1,371

USDCAD          +8,733円

USDCHF          +3,276円

EURJPY         +75,300円

GBPJPY         +61,400円

AUDJPY         +24,400円

CADJPY         +12,200円

CHFJPY         +24,000円

EURGBP         2,242

EURCHF          +7,052円

TOTAL         +350,430円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,996,467円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +20,825,475円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +104,890,454円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,378,808,026円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

昨日、日米首脳会談が行われまして、私としては思っていた以上に安倍首相によるトランプ懐柔っぷりを確認出来たと思っております。

あのトランプ大統領ですよ?一部の新聞社でたった一つのトランプ大統領発言を切り取り、振り回されているような印象報道 (リンク切れ時 ⇨ アーカイブ) がありますが、新聞社の記事とは思えないような内容でして、まるで週刊誌のよくやっているような「大物女優ついに電撃入籍!か!?本誌記者大胆予想」みたなものです。

その、件(くだん)のトランプ大統領発言内容ですが、日本経済新聞とブルームバーグがまとめてあります記事がこちらです⇩

https://archive.is/NzP2k/103b2f6fe4b398f00954d7d39fe26ac6deb04d32.jpg

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

finance.yahoo.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

とにかく、トランプ大統領としても、どこか影響力が非常に大きな国との包括的な通商協定締結を早く達成したいと考えているでしょう。中国とは現時点で包括提携は不可能に近く、EUとも利害関係が複雑過ぎます。また、カナダやメキシコとは関係性が強すぎて安易に妥協すると影響が大きすぎます。そこで、なんだかんだ言いながら、現時点で妥結可能な国としたら日本しか選択肢が無く、日本としたらある種の棚ボタ的な解決を得られるのでしたら、推し進めたいと考えるでしょう。

ぶっちゃけ、5月に締結の可能性を示唆したトランプ大統領の発言は、水面下である程度の提案を日本が行い、それに対してトランプ大統領が満足している、あるいは、満足まで行かなくても受け入れられる内容なのではないでしょうか。

そして、歴史に名を残せるであろう日本の新天皇への初公式拝謁の外国国家元首と言う事への手土産に、通商協定妥結を5月の来日時に発表。6月のG20では、日米で締結した通商協定を前面に押し出し、G20参加への参加を宣言している中国やEUへ通商協定の妥結を迫る考えなのかと思います。

ゆくゆくはTPPに復帰する事なく、日本と経済連携協定(EPA)を締結したいのでしょうが、さて、そこまでトランプ大統領の時代に話しが進むのかどうか。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2019年04月23日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 28,121 122,535 -94,414 -7,308
EUR (099741) 148,331 253,749 -105,418 -7,395
GBP (096742) 54,522 56,357 -1,835 -2,757
CAD (090741) 23,222 70,715 -47,493 +1,669
CHF (092741) 9,639 47,175 -37,536 -4,952
RUB (089741) 42,495 6,422 +36,073 +1,775
BTC (1330E1) 1,422 2,565 -1,143 -109
金Gold (088691) 176,691 139,296 +37,395 -18,878
原油 (067651) 644,670 97,311 +547,359 +32,101

 

IMMポジション(2019年04月16日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 31,807 118,913 -87,106 -15,586
EUR (099741) 144,867 242,890 -98,023 +4,175
GBP (096742) 45,932 45,010 +922 +7,438
CAD (090741) 18,256 67,418 -49,162 -5,960
CHF (092741) 6,571 39,155 -32,584 -4,438
RUB (089741) 41,059 6,761 +34,298 +1,100
BTC (1330E1) 1,435 2,469 -1,034 +224
金Gold (088691) 183,213 126,940 +56,273 -49,091
原油 (067651) 616,110 110,852 +515,258 -1,404

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

円、やっぱりネットショートが増えてますね。あの全然動かない相場を見ていて、大口の機関投資家やヘッジファンドの皆さんも、やはり現状で112円がドル円の頭打ちだと考えているところが多いのかもしれません。円に関しては全体の取組高も減るかと思っていたのですが、ロング・ショート合計が4月16日の時点で150,750ロットで、4月23日時点では150,656ロットと、ほぼ変化がありません。

日本がゴールデンウィークのお休みで、5月6日月曜日まで市場がクローズする事は当然海外の投資家たちも知っており、アメリカでの通貨先物の取引自体には影響が無いとは言え、当然値動きはいつも以上に予測出来なくなる可能性もあります。

通貨先物を取引している大口に多いヘッジファンドの皆さんは、6月の決算に向けての45日前ルールによって、5月中旬まで解約を受け付ける大切な期間に突入するわけでして、よく言われる「Sell in May = 売りの5月」に差し掛かる中で、その半分を不安定な時期に突入するという事で、円に関してだけは日本のゴールデンウィーク前にポジションを軽くするところが多く出るように思ってました。

ところが、実際には取組高は変化せずネットショートが増えただけと言う結果でして、円安方向への自信がある大口の皆さんが多いのかもしれません。ポジションの移動数(売買数)まで見られているわけでは無いので、何とも言えませんけど。あくまでも、勝手に思ってるだけなので、これから円高が来たり、あるいはゴールデンウィーク前にヘッジファンドの売りが出ていて来週の集計じゃ大幅な取組高ダウンになっている可能性も十分にございます。

もし当たっていたら絶賛してくださって構わないのですが、ハズレていても、くれぐれも私に文句を言わないようにお願いします(笑)。


 

本日はスペインの総選挙です。スペインの皆さん、選挙に行きましょう。

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ P1 P2 P3

今回の選挙は、予算否決による前倒し総選挙と言う事で、日本で言ったら解散総選挙に近いのでしょうか。スペインの事はよく知りませんが、英国のガーディアン紙が解散総選挙だって書いてるので、多分そうなんでしょう(笑)。⇩特設ページ

www.theguardian.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ 4/28 08:00時点

なんやら、報道を見ますと危険な香りがぷんぷん丸な記事が多くて、結果が出てから月曜日のユーロ相場が気になります。

 

ところで、海外での選挙と言えばこんな記事がありました⇩

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

選挙の開票で死者が200人超え??? 何とも言えない記事なんですが、選挙に伴う過労や交通事故、熱射病などで亡くなられた方で、よくある選挙での暴動などではありません。こう言うのこそ日本がアジアのリーダーとして協力して、安全かつスムーズな選挙を指導するとか出来ないのでしょうか。何も、情勢不安定な国での監視活動だけが、海外に対する選挙での協力ではでしょう。

推定投票率が80%を超えると言う報道もあり、選挙に対して真剣に向き合っている国への援助と言うのは非常に大切だと思います。


 

昨日の土曜日はお仕事だった方でも、いよいよ本日からゴールデンウィークがスタートしたと言う方も多いかと思います。

私は、ゴールデンウィーク中でもシステムトレードは続ける事にしており、普段は平日がお仕事で為替なんてやってられないと言う方でも、このゴールデンウィーク中に為替取引をする事を楽しみにされていた方もおられるかもしれません。外に出掛けますと事故に遭う可能性も高いので、家にこもって為替していたら事故に遭う可能性も低いでしょうから、どうぞお楽しみください(笑)。

ただ、為替の場合には、交通事故などのように怪我をする可能性がある事故に遭遇しなくても、財産失うような事故に遭遇する可能性は飛躍的に高まりますので、その点だけ十分ご注意の上お楽しみくださいますように。やり方によっては、パチンコの方が危険性が低い事も多々あります。決してパチンコをオススメしているわけではありません。ただ、あまりパチンコの事を悪く言いませんのは、外出中にたまにおトイレをお借りするためでして、パチンコ屋さんのおトイレは非常にキレイな事が多いので助かります。

 

皆さんも、どうか良いゴールデンウィークをお過ごしください。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら