FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/03/26 戦績

 2019/03/26 火曜日 戦績

USDJPY        +120,200円

EURUSD         +75,183円

GBPUSD        +165,629円

AUDUSD         +39,538円

USDCAD         +62,042円

USDCHF         +31,307円

EURJPY        +104,200円

GBPJPY        +222,700円

AUDJPY         +43,300円

CADJPY         +80,300円

CHFJPY         +42,500円

EURGBP         +18,133円

EURCHF         +25,690円

TOTAL       +1,030,722円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,570,229円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +28,123,312円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +79,864,729円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,353,782,301円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日の市場全般としては株価が随分と値を戻しまして、世界中の株式市場の中で大きく値を落としておりましたのは中国だけという状況でした。

世界の流れと違う理由としては、やはり明日から始まる米中通商協議を前にして、リスクオフ(リスク回避)のためという事でしょうか。通商協議を行うという、どちらかと言えばポジティブなイベントでリスクオフとは、どれだけ米中通商協議の行方に懐疑的なんだよ!と言った感じなんですが、今までの流れからしたら仕方ないのかもしれません。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

中国の場合、自由にお金を持って出られないため、いくら株式を現金化したとしてもカントリーリスクから簡単には逃げられなく、極端なインフレが発生する時には現金より株の方が遥かにマシという事もあるのですが、さすがに中国が即その状態になるとは考えられないでしょう。常識で考えたら。

その常識で考えたら破産する事はまず無いだろうと言われていたロシアがデフォルト(債務不履行)したおかげで、あのLTCM破綻から世界的な金融危機を引き起こしたりしまして、そう言う部分まで考えておかないとダメな時代になってきているのかもしれません。もっとも、中国よりもっと危険そうな国はアジアに幾つかありますし、そちらの破綻を楽しみに動向を注視しておいた方がいいのかも。

 

昨日の為替相場は、円とユーロはドル買い戻しの波に飲まれ、ポンドは独自路線、資源国通貨の皆様は買われ続けるというハッキリと分かれた動向となりました。

今年に入ってから、例のお正月にあった大崩壊以降の相場で見ますと、豪ドル円は78円切ったら買い、79円超えたら売りを繰り返すだけで儲かるお手軽相場になってまして、お金かけて大量のサーバー使ってシステムトレードしてるのがアホくさくなってきます(笑)。これ、羨ましがって参戦すると、そろそろヤラれそうな感じもするんですが、どうなんでしょう?

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。 


  

日本国2月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業向けサービス価格指数
(前比)
+1.0%
+1.1%
+1.1% +1.1%
日本国2月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀コア消費者物価指数
(前比)
+0.5% +0.5% +0.4%
ドイツ4月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.7
 10.8
10.8 10.4
フランス3月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
INSEE企業景況総合指数 103 103 104
フランス第4四半期(10-12月)
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.3% +0.3% +0.3%
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.9% +0.9% +1.0%
英国2月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BBA住宅ローン承認件数 39,560件
40,630件
39,400件 35,300件
米国2月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工件数(年換算) 127.3万件
123.0万件
121.3万件 116.2万件
住宅着工(前比) +18.6%
+11.7%
  -1.4%   -8.7%
米国1月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設許可件数(年換算) 131.7万件
134.5万件
130.0万件 129.6万件
建設許可(前比)  -0.7%
+1.4%
 -1.0%  -1.6%
米国1月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅価格指数(前比) +0.3% +0.4% +0.6%
米国1月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
+4.14%
+4.18%
+3.80% +3.58%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
+0.17%
+0.19%
+0.30% +0.11%
ケースシラー20都市圏
住宅価格指数
212.88
212.96
212.41
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
リッチモンド連邦準備銀行
製造業景況指数
+16 +10 +10
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数 131.4 132.0 124.1

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら