FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/03/15 戦績

 2019/03/15 金曜日 戦績

USDJPY         +55,600円

EURUSD         +75,916円

GBPUSD        +324,138円

AUDUSD         +26,575円

USDCAD         +89,236円

USDCHF         +42,058円

EURJPY        +141,600円

GBPJPY        +450,900円

AUDJPY         +18,600円

CADJPY         +72,100円

CHFJPY        +166,700円

EURGBP         +10,993円

EURCHF         +18,652円

TOTAL       +1,493,068円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,603,393円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +18,488,787円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +70,230,204円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,344,147,776円

 

昨日、日銀金融政策決定会合の2日目を終え結果の公表があったわけですが、いつも話題になります「当面の金融政策運営について」いわゆる「結果」の公表時刻ですが、なんと今回は午前11時39分! 米欧に合わせて年8回の会合にした2016年以降で「最も早い公表時刻 = 最も早い2日目の会合終了時刻」なわけでして、2014年からの過去5年間で見ても最も早い終了となっております。

日本銀行
(中央銀行)

1139JST
現状 市場予想 結果
補完当座預金制度適用利率
(政策金利)
-0.10% -0.10% -0.10%

 

数字以外の内容ですが、ロイターさんが書いている通りでして⇩

輸出と生産、海外経済の判断を下方修正

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

前回とほとんど同じ、ただし「輸出と生産、海外経済」の判断だけ下方修正したと言う内容です。判断と言うと凄い事のように聞こえますが、最近発表になってる指標を全員で見たところ「どうも、そうみたいだね~」と確認したと言うだけです。つまり、別に何か決めた事ではございません。

 

ちょうどお昼前後に円が高くなる場面がありまして、日銀金融政策決定会合だけが理由では無かったようです。こちら⇩

tass.ru

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ロシアのイタルタス通信、よく言われるタス通信の記事ですが、ロシア語で書いてあるので正直言って何が書いてあるんだかサッパリです。この記事自体も、英語のニュースからリンクたどったわけですが、最近はグーグル大明神の威力で翻訳していただくと内容が分かると言う、非常に進んだ時代です。

この記事を伝えたブルームバーグの英語記事を日本語配信したのがこちら⇩ 

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

すげ~、サムネイル画像から顔がはみ出してるよ(笑)。

実は、これをタス通信が伝えた時刻が日本時間で午前11時39分! そう、日銀金融政策決定会合の結果が発表されたのと同じ時刻でした。謀ったと言う事は無いでしょうし、謀る必要も無いのですが、なんとも言えない同じ時刻の発表です。


 

指標にもあまり反応しなかった市場ですが、🚩旗を付けておきましたカナダの製造業出荷だけはいつものように反応してくれまして、私の中でカナダ大好きが更に進む結果となりました。

中国2月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格(前比)
算出値
 +0.61%  +0.53%
新築住宅価格(前比)
算出値
+10.0% +10.4%
ドイツ1月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売物価指数(前比)  -0.7% +0.3% +0.3%
卸売物価指数(前比) +1.1% +1.4% +1.6%
イタリア2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+0.1%
+0.2%
+0.2% +0.1%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.0%
+1.1%
+1.1% +1.0%
イタリア2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -0.3%
 -0.2%
 -0.2%  -0.3%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.1%
+1.2%
+1.2% +1.1%
ユーロ圏2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -1.0% +0.3% +0.3%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.4% +1.5% +1.5%
ユーロ圏2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.3% +0.3% +0.3%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.0% +1.0% +1.0%
カナダ1月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩製造業出荷(前比)  -1.1%
 -1.3%
+0.4% +1.0%
米国3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NY連銀製造業景況指数  8.8 10.0  3.7
カナダ2月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CREA中古住宅販売件数(前比) +3.6% -4.0% -9.1%
米国2月
2215JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産(前比)  -0.4%
 -0.6%
+0.4% +0.1%
設備稼働率 78.3
78.2
78.4% 78.2%
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
速報値
93.8 95.3 97.8

 


 

日本からも多くの観光客や移住されている方も多いニュージーランドにて、凄惨な事件が発生しました。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

言葉も無いと言った感じです。イスラム教を信仰なさってる皆さんですから、異教徒である私が迂闊に祈りをしていいものか分かりませんが、せめて信じたイスラム教の教えで導かれる事を願うしか出来ません。

今後、こんな悲しい事件が起こらない事を心から祈ります。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら