FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/03/09 戦績

 2019/03/09 土曜日 戦績

USDJPY         +55,600円

EURUSD        +147,451円

GBPUSD         +35,713円

AUDUSD         +12,404円

USDCAD         +69,846円

USDCHF         +42,455円

EURJPY         +79,000円

GBPJPY        +120,300円

AUDJPY          +3,400円

CADJPY         +84,300円

CHFJPY         +41,300円

EURGBP         +14,641円

EURCHF          +3,996円

TOTAL         +710,406円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,022,377円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +9,885,394円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +61,626,811円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,335,544,383円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

この一週間、オーストラリアや欧州(ユーロ圏)、カナダ、それにトルコやポーランドなどの各中銀の金融政策発表がありましたが、どこも現状維持と言う感じでして、欧州なんてTLTRO(貸出条件付き流動性供給オペ)の継続と言う、実質的に金融緩和継続を決定したり、世界経済の見通しが鈍化から、徐々に下降に入っている様相が現れてきました。

少し前からこのブログでも、主だった国の金融政策発表以外に小国と言われるような国々の金融政策発表についても若干触れております。半分冗談ぽく書いている部分もあるのですが、実はアレ今後は非常に重要になってきます。主だった国、特にハードカレンシー発券国の金融政策が緩和に向かい、ブリックス(BRICs)と言われる国々を中心にして開発途上国の金融政策に影響が出てきますと、また世界の流れが変わってきます。どうなると、どうなるのか。無数のパターンが存在しますし、お金になる話しなので割愛します(笑)。 

 

それにしても、大きく目立った動きが少なく感じた週でしたが、かえって大きなチャートを形成してくれまして、裁量トレードしたらレンジブレイクを得意とする皆さんには最高の週になったのではないでしょうか。

私のシステム的にもありがたい相場でしたので、日々の値動き以上に数字を出す事ができました。来週もまた、3日で200pipsくらいの大うねりを期待しております。いや、ぜひその方向でよろしくおねがいします。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。どうにか2月から再開しましたシカゴIMMポジションの集計ですが、かなり遅れていたため、週に2回の更新であっても通常の「火曜日集計 ⇨ 週末公表」には追いついておりませんでした。 

ですが、聖書にもこのようにありますように、この日は突然訪れました。 

 

 

その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じである。
マタイによる福音書24章36節

 

 

 

 

  

 

 

「IMMポジションが、最新に追いつた!」とか集中線使って画像化までして言いながら、実はIMMポジションが遅れて公開される事になった経緯を書いたこちらで⇩3月5日のデーター公開で追いつくとハナから書いてたんですけど(笑)。

もしこのまま順調に公開が進めば、3月5日のデーターを公開する事になる3月8日金曜日に遅れていた分が取り戻されて追いつく事になります。

fxse.hatenablog.jp

 

IMMポジション(2019年03月05日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 33,421 84,727 -51,306 -11,652
EUR (099741) 155,922 234,088 -78,166 -5,711
GBP (096742) 34,620 69,549 -34,929 +4,334
CAD (090741) 18,210 58,654 -40,444 -1,267
CHF (092741) 11,993 36,097 -24,104 +1,245
RUB (089741) 32,555 13,019 +19,536 -27
BTC (1330E1) 1,789 3,227 -1,438 -158
金Gold (088691) 202,628 114,610 +88,018 -47,678
原油 (067651) 497,656 148,855 +348,801 +21,130

 

IMMポジション(2019年02月26日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 27,365 67,019 -39,654 -2,193
EUR (099741) 143,847 216,302 -72,455 +2,479
GBP (096742) 39,743 79,006 -39,263 +8,265
CAD (090741) 21,553 60,730 -39,177 -2,740
CHF (092741) 8,777 34,126 -25,349 -1,999
RUB (089741) 31,955 12,392 +19,563 +516
BTC (1330E1) 1,550 2,830 -1,280 +159
金Gold (088691) 236,835 101,139 +135,696 -9,951
原油 (067651) 486,235 158,564 +327,671 +13,704

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

売買差引マイナスを順調に減らしておりました日本円が、ここに来て急激にネットマイナスを拡大しました。背景には、ここ最近の急激な円安があるのは間違いなく、中長期動向がIMMポジション全てとは言いませんが、一つの参考にはなるかと思われます。多くの日本の企業が決算を迎える3月、112円以上で円買いの声も出ておりますし、今月中は円安への道は少しキツイかもしれません。

ちなみに、どれくらいの企業が3月に決算を迎えるのかと言いますと、全法人数で言ったら約19%くらいで「そんなもんだろうな」と思うかもしれません。が、資本金が5,000万円を超えますと43%を超え、同1億円超えで約57%、10億円超えで約65%、それが100億円を超えますと69.05%となります。この数字、国税庁が発表する統計なので間違い無いと思います(笑)。これ最新版が2017年度の数字でして、約20年前の1998年には全法人で約20%、1億円超えでは約58%と直近の割合と比べても大きく変化が無いのですが、100億円超えでは、なんと82.54%もあったんです。

グローバル化の流れの中で、海外の企業との連結決算を考え12月決算にシフトした企業が多いのかなと思います。12月決算であった100億円超えの企業は、1998年の段階では8.6%、直近の2017年では14.6%でした。もう、IMMポジション全く関係無い話しなんですけど(笑)。 


 

今日からアメリカさんが、冬時間が終わり夏時間のスタートです。このブログの更新が3月10日日曜日午後12時半ですので、正確に言いますとまだアメリカさんは全ての都市が前日の土曜日ですから、もう少しで夏時間になると言う事になります。その辺りの事情は、また明日にでも書きたいと思います。まあ、どうせ過去に書いた内容のコピペ修正二番煎じですけど(笑)。

 

週末にしっかり休んで英気を養い、また月曜日からに備えたいと思います。たまには遊ぶだけじゃない、ゆっくりする週末もいいかなと(笑)。皆さんもどうか、楽しい週末をお過ごしください。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら