FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/02/09 戦績

 2019/02/09 土曜日 戦績

USDJPY         +11,200円

EURUSD         +77,263円

GBPUSD         +36,169円

AUDUSD          +2,254円

USDCAD         +40,656円

USDCHF         +85,066円

EURJPY         +59,200円

GBPJPY         +86,100円

AUDJPY          +6,300円

CADJPY        +131,100円

CHFJPY          +6,400円

EURGBP          +3,253円

EURCHF         +18,308円

TOTAL         +563,269円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,194,217円

 

月間戦績(02月)

TOTAL       +8,247,325円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +34,120,879円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,308,038,451円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

凄いどうでもいい事なんですが、昨日の戦績で、ポンドドル(GBPUSD)と次の豪ドル米ドル(AUDUSD)のそれぞれ下3桁が 169 254 となってまして、コンピューターでネットワーク組んでる時に見たくないリンクローカルアドレスと言う「169.254」で始まるIPアドレスを思い出させる数字の並びとなっております。ほんと、どうでもいいんですけど(笑)。

 

この一週間の相場、ドル円の動かなさと言うのか動けなさと言うのか、月曜日から土曜日早朝までの高値安値、頭と尻尾で70pipsくらいしか動いておりません。

ドルフラン(USDCHF)も80pipsくらいなんですが、こっちは動かない事も比較的よくあるのでいいのですが、円と言うハードカレンシーが基軸通貨に対してここまで動かないと言うのは安定性・・・・・・、ん?安定性?ああ、安定してていいのか(笑)。

全体的に動いていない中でも、他の通貨はドルに対しても円に対してもダラダラと佐下がってくれていたため、週の戦績としてはどうにか見られる数字になりました。これ、全通貨で壮絶の安定度にでもなったらたまりません。 動かない時には徐々にオプションの比重を高めるような新しい手法でも考えていかないとならないかなとも、考えておりました。

値動きのある相場において等間隔での買い指値を入れる、いわゆるグリッドトレーディング手法には懐疑的な立場なんですが、オプションの売買と組み合わせたら戦略として成り立つとは思っております。為替や株などの上か下かの丁半博打とは違い、オプションでしたらコールとプットの売り買いが双方で可能ですので、少し違ったアプローチもあるためでして、実戦投入していない以上は机上の空論なんですけど。

もう2月ですが、今年は少し金融理論とか取引理論とかも勉強しなおして、新しい分野も作っていきたいなと思っております。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

と、言う事を⇧12月末くらいまでやっていたのですが、最近は全然やれていなかったのは連邦政府が閉鎖して発表されていなかったためでした。先日お知らせしましたように遂に連邦政府が動き出し始め、米商品先物取引委員会(CFTC)も再稼働したと言う事です。その辺りについては、先週のブログで詳細を書いております。

fxse.hatenablog.jp

 

最後に私がここでIMMポジションを書いたのが昨年の12月18日分でして、ここ約1週間ほどの間に3回分、12月24日・31日・1月8日分が公開されております。速報性が全く無いデーターですので今までのように前週分との比較はせず、3月5日分で追いつくまでは、発表された数字だけを淡々と貼り付けていきたいと思います。

IMMポジション(2019年01月08日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 42,727 104,041 -61,314 +27,309
EUR (099741) 146,271 186,804 -40,533 +6,115
GBP (096742) 27,670 87,762 -60,092 +3,178
CAD (090741) 19,287 85,289 -66,002 -15,353
CHF (092741) 5,724 28,910 -23,186 +2,344
RUB (089741) 13,817 11,350 +2,467 -10,482
BTC (1330E1) 2,120 3,426 -1,306 -76
金Gold (088691) 199,560 100,344 +99,216 -24,556
原油 (067651) 498,716 221,505 +277,211 -21,502

 

IMMポジション(2018年12月31日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 32,712 121,335 -88,623 +10,466
EUR (099741) 148,288 194,936 -46,648 +11,807
GBP (096742) 35,782 92,696 -56,914 -435
CAD (090741) 34,330 84,979 -50,649 -5,957
CHF (092741) 5,931 31,461 -25,530 -2,201
RUB (089741) 17,180 4,231 +12,949 -2,620
BTC (1330E1) 2,011 3,241 -1,230 -88
金Gold (088691) 210,141 86,369 +123,772 +12,787
原油 (067651) 502,972 204,259 +298,713 -7,599

 

IMMポジション(2018年12月24日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 33,281 132,370 -99,089 +3,682
EUR (099741) 139,059 197,514 -58,455 -5,331
GBP (096742) 35,076 91,555 -56,479 +4,244
CAD (090741) 27,887 72,579 -44,692 -37,235
CHF (092741) 6,830 30,159 -23,329 -403
RUB (089741) 17,848 2,279 +15,569 -4,117
BTC (1330E1) 1,808 2,950 -1,142 +200
金Gold (088691) 208,622 97,637 +110,985 +35,025
原油 (067651) 502,719 196,407 +306,312 -3,296

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

1点だけ、やはり1月3日の円大暴落以降に迎えた初めての集計日1月8日時点で、円のネット差し引きが大幅にプラスになっておりました。それ以前からも徐々に増加傾向ではあったのですが、多くはショートポジションの減少が理由でした。当然、1月8日の集計日時点でもショートポジションの減少は大きくあったのですが、ロングポジションの新規がここまで増えたのは、やはり例の大暴落が目先底値になると判断した機関投資家や大口の方が多かったのでしょう。そりゃ、私でも思いますから(笑)。


 

昨日の東京、雪が積もる積もる言われながらもそれほど多くは降らず、車の上に降った雪が少し目立つ程度でした。同じ予報がハズレるのでも、大雪になったとかで無くて良かったと安堵しております。

明日は祝日で連休の方も多いかと思われますが、気温は随分と低くなっておりますので寒さで凍えませんように十分にお気をつけ、連休を楽しみましょう。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら