FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/01/06 日曜日

【このエントリーは、予約更新となっております。】


 

「日本に帰ってきたけど、明日からちゃんと仕事っぽく働くのかったり~な~」と、思っているブログ主でございます(笑)。もう随分と長く為替取引をしていないような気分になってますが、昨年末の最後に取引を行ったのが12月29日土曜日早朝のクローズですので、ちょうど1週間取引をしていなかっただけでした。

その取引していなかった1週間に、円が暴騰したり、世界中の株価が文字通り上へ下への乱高下してみたり、この年末年始に取引に参加していた皆さんはかなりお疲れの事でしょう。いつも薄商いの時には、全く動かないか極端に動くかのどちらかですから、この動きも予期できた事だと言えるかもしれません。


 

ところで、アメリカの政府機関閉鎖はいつまで続くんでしょう。昨日、CNBCでこんな報道がありました⇩

Trump threatened to keep the government closed for ‘months or even years’ in meeting with top Democrats
トランプ大統領が民主党トップとの会談にて「何ヶ月でも、何年でも、政府機関を閉鎖してやる!」と脅迫

www.cnbc.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もう、こんなのはいつもの事で、トランプ大統領が「threatened 脅迫」に取られるような事を言っても全世界の人々が何も思わなくなってきているのでしょう。遂には、こんな事まで登場してまして⇩

Trump says he is considering using emergency powers to build wall
トランプ大統領は壁の建設のために、非常権限の行使を検討している

edition.cnn.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

「非常権限の行使とはなんぞや?」と言う事ですが、合衆国法典の中に「National Emergencies Act (国家緊急事態法) 」そのまんまな法律がありまして、非常事態宣言をすることで議会の承認を得ずに大統領が予算執行の法を発効させられると言う条項があり、それを使ってしまおうと言う事のようです。つまり、アメリカにとってメキシコからの違法越境者は国家の非常事態であると。 

こんな事を続けても、最終的にどうしても壁を作る事になるのでしたら、いっそ非常事態宣言でも奇跡でも魔法でも使ってしまえばいいと思います。どうせ、壁作らないと気が済まないんでしょうから。

 

先日、うちの小学生の長男に質問されたんです。「なんで、自分の国に勝手に入ってくる人を防ぐために壁作るって言うの、反対する人がいるの?」

これ、小学生に正論で聞かれると答えるのになかなか難しい質問でして、特に海で四方を囲まれている日本や英国など島国の場合には、地形的に外国と遮断されているために余計に外国との間には明確な国境が必要だと考えがちになってしまいます。大人でもそうでしょうから、ましてや小学生でしたらトランプ大統領の方が正しいのに他の議員が駄々こねてるようにしか見えないでしょう。

とりあえずは「壁作るお金があったら、入ってきてしまった人を捕まえてメキシコに帰したり、あるいはアメリカに来なくても仕事ができるようにメキシコに補助する事ができるから、そっちの方がいいと考えてる人が多いんだろうね」と誤魔化しておきましたが、納得は出来てないようです。

アメリカーメキシコのように国が違わずとも、例えば中国でも農村から都市部に出稼ぎに行く労働者が多すぎる問題があったり、日本でも東京一極集中とかが論じられたりするように、根本的には経済格差がある限り人の移動は発生してしまうんでしょうね。


 

昨日香港から帰ってきまして感想は、とにかく日本寒い。年末、香港に到着した日には「香港も結構寒いじゃん」と思っていたわけですが、その後徐々に気温が上がってきまして、なかなか過ごしやすい日々でした。そして昨日、羽田空港で飛行機から降りたら・・・・・・、冷蔵庫の中だった(笑)。 

今日は書く事無いな~、と思いながらも、適当に打ってたらどうにかなった(笑)。 


※おなじみの皆さんへ※

はてなの障害で、アクセス制限してあるページが登録してあるIDでログインしていても開けないようです。たぶん、数日中にはアクセス出来るようになるかと思いますが、お急ぎの方(そんな人いる?)はブログメンバー機能の編集権限を付けると入れるようですので、希望があれば編集権限を付けますのでここ⇩でコメントください。やっぱり、はてなの仕業だった(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら