FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/12/31 大晦日

【このエントリーは、予約更新となっております。】


 

日本時間で2018年12月31日午後11時となりました。つい先程の日本時間で午後8時半くらいに、ロンドン市場でドル円が110円を割りまして、109円台に突入したりとかございましたが、ノーポジション最高でございます(笑)。別にドル円の事を書こうと思ったわけではなく、実は特にこれと言って書くこともなかったのですが、朝の更新で「本年も~、来年も~」と言うのも味気ないので、やっぱり夜にでもご挨拶のエントリーを入れておこうかと(笑)。

 

日本ではあと1時間ほどで新年になるわけでして、2019年の干支は日本ではイノシシさんです。ええそうなんです。イノシシ年がイノシシ年なのは日本だけで、中国を含む他の干支採用国(と言うのかわかりませんが)では、2019年の干支はブタさんです。なぜ日本だけイノシシなのかと言えば、生物学的にはイノシシさんもブタさんも同じなので、どっちでもいいからです(笑)。

「中国語で猪はブタを意味するので、日本に伝わった時に漢字の意味だけで伝わってしまい、日本ではイノシシ年になった」と言う事がネット上で言われているようですが、残念ながら違うようです。イノシシさんもブタさんも野生か家畜かの違いだけで生物学的に同じだったため、干支が日本に伝わったころ、どちらの国でも呼び方(漢字の読み方)が違うだけで「猪」の指す動物は同じでした。ところが、その後イノシシさんを大規模に家畜化して行った際に、日本以外の国では「猪」の字を家畜化したイノシシさんとして扱い、野生のままのイノシシさんは野猪とした。日本では「猪」の字を野生のままのイノシシさんとして扱い、家畜化したイノシシさんは「豚」とすることになった。そんな理由から、干支の「亥」の指す動物が日本だけ野生のイノシシさんになってしまったんだとか。

ああ、しまった!こんなウンチク、明日の元日のブログで書けばよかった(笑)。 

まあいいや。ちなみに ベトナムではうさぎ年が猫年でして、猫好きの私の中では非常に羨ましい限りです。

 

そんな感じで、

 

いつも長文でダラダラ、たまに全然やる気なし、そんなブログに1年お付き合い頂きまして、まことにありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら