FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/12/21 戦績

 2018/12/21 金曜日 戦績

USDJPY        +787,400円

EURUSD        +171,036円

GBPUSD         +95,148円

AUDUSD         +25,492円

USDCAD        +261,076円

USDCHF        +142,772円

EURJPY        +506,400円

GBPJPY        +190,800円

AUDJPY         +83,900円

CADJPY        +120,300円

CHFJPY        +166,600円

EURGBP         +18,450円

EURCHF         +40,237円

TOTAL       +2,609,611円

 

週間戦績(当週)

TOTAL      +10,243,463円

 

月間戦績(12月)

TOTAL      +26,182,995円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +369,825,334円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,270,153,650円

 

現物の日経平均で「久しぶりに2万円を切るのか!?」と言うところまで行きまして、後場終了後の先物取引では19,700円台まで下落しております。原油もWTIで45ドル台まで下落し、VIX恐怖指数は30ポイント台にまで上昇しました。このプチ世界恐慌の週末に、上がったのは YEN ばかりでございます。(ご注意!実際には他にも色々と上昇したものもございます。)

いつも言っておりますように、私としては相場が上がろうが下がろうが関係無く、とにかく値さえ動いてくれたらそれで構わないわけで、しかもある程度一方通行的に動いてくれると指数関数的に利益が伸びてくれるので、昨日のドル円のようになったりするので値が飛ばない程度なら急降下も大歓迎なんですが。年の瀬押し迫ってからの株価下落は、気分的になかなか微妙なところではあります。

 

昨日の市況は目立った事も無く、外国為替相場としましては「三大中銀祭り」が終わり後片付けしていたような雰囲気でした。ブログの書き出しからお茶を濁している感じから、お察し下さい(笑)。指標は数だけは随分とありましたが、どれかに大きく反応する事も無く、恐らくもう今年はやる気が無いのでしょう。

日本国11月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全国消費者物価指数
(前比)
+1.4% +0.8% +0.8%
全国消費者物価指数コア
(前比)
+1.0% +1.0% +0.9%
全国消費者物価指数コアコア
(前比)
+0.4% +0.4% +0.3%
英国12月
0901JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 -13 -14 -14
ドイツ1月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.4 10.3 10.4
ドイツ11月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +1.0%  -0.5%  -1.0%
輸入物価指数(前比) +4.8% +3.6% +3.1%
フランス第3四半期(7-9月)
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.4% +0.4% +0.3%
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+1.4% +1.4% +1.4%
フランス12月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
INSEE企業景況総合指数 105
104
102 102
フランス11月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+0.4% +0.4% +0.4%
フランス11月
1645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人消費(前比) +0.9%
+0.8%
  0.0%  -0.3%
英国第3四半期(7-9月)
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 -200億ポンド
-203億ポンド
-212億ポンド -65億ポンド
英国第3四半期(7-9月)
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+0.6% +0.6% +0.6%
国内総生産(GDP)確定値
(前比)
+1.5% +1.5% +1.5%
英国11月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
公共部門純必要額  -35.21億ポンド
 -33.46億ポンド
+43.71億ポンド
公共部門純借入額 +55.69億ポンド
+79.56億ポンド
+70.50億ポンド +63.45億ポンド
公共部門純借入額
(金融部門除く)
+64.33億ポンド
+88.20億ポンド
+77.00億ポンド +72.09億ポンド
カナダ10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 -0.1% +0.2% +0.3%
国内総生産(GDP)
(前比)
+2.1% +2.2% +2.2%
カナダ10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +0.1%
+0.2%
+0.4% +0.3%
小売売上高コア(前比) +0.1% +0.2%   0.0%
米国第3四半期(7-9月)
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比・年率換算)
+3.5% +3.5% +3.4%
GDP価格指数・確定値
(前比・年率換算)
+1.4% +1.4% +1.5%
GDP個人消費支出・確定値
(前比・年率換算)
+3.6% +3.6% +3.5%
GDPコア個人消費支出・確定値
(前比・年率換算)
+1.5% +1.5% +1.6%
米国11月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
耐久財受注
(前比)
 -4.3%
 -4.4%
-1.6% +0.8%
耐久財受注・輸送機器除く
(前比)
+0.2%
+0.1%
+0.3%  -0.3%
ユーロ圏12月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏消費者信頼感指数
速報値
-3.9 -4.3 -6.2
米国12月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
確定値
97.5 97.5 98.3
米国11月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人所得(前比) +0.5% +0.3% +0.2%
個人消費支出(前比) +0.8%
+0.6%
+0.3% +0.4%
米国11月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コアPCE価格指数
(前比)
+0.1% +0.2% +0.1%
コアPCE価格指数
(前比)
+1.8% +1.9% +1.9%
米国11月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
PCEデフレーター
(前比)
+0.2% +0.2% +0.1%
PCEデフレーター
(前比)
+2.0% +2.0% +1.8%

為替に直接影響がありそうな指標だけでこの数⇧ですから、最近私が大好きな百貨店売上高とかスーパーマーケット売上高とか入れたら更に表が長くなってしまうので、昨日の指標の結果に入れるのは泣く泣く諦めました(笑)。⇦あれ?笑ってる(笑)。 


 

本日は12月22日で、いよいよクリスマスまで3日です。日本では25日のクリスマスより前日の方が盛り上がりますが、実は欧米と言われる地域でもそれは大して変わりません。週初にクリスマスがかかる今年のようなカレンダーですと、週末からずっとクリスマス状態と言うのも日本だけではありませんので、今年はせっかくのカレンダーパターンですから、じゃんじゃん盛り上がっちゃいましょう。株価大暴落がなかったら、もっと盛り上がれた方も大勢おられるかもしれませんけど・・・・・・ 

どちら様も、よい週末になりますように。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら