FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/12/15 戦績

 2018/12/15 土曜日 戦績

USDJPY         +62,600円

EURUSD        +133,278円

GBPUSD         +90,314円

AUDUSD          +8,262円

USDCAD         +28,664円

USDCHF         +42,959円

EURJPY         +82,900円

GBPJPY        +247,100円

AUDJPY         +12,500円

CADJPY         +34,200円

CHFJPY         +73,700円

EURGBP         2,279

EURCHF         +28,033円

TOTAL         +842,231円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,406,478円

 

月間戦績(12月)

TOTAL      +15,939,532円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +359,581,871円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,259,910,187円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

この一週間、かなり激動の一週間でした~、と、思います?

日々、上行ったり下行ったりの大きな揺れはあったにしろ、週足で見ますと大した事はありませんでした。ほら⇩

https://stat.ameba.jp/user_images/20181216/02/fx-sengyo/4c/65/p/o1240042014321505647.png

若干、ポンドが下ブレした感じではありますが、値動きの大きさと言う意味で言ったら大したことありません。ドルから見たら、円・ユーロ・ポンドのハードカレンシーは揃ってキレイに値を下げましたんで、こうなると市場は素直に反応する兆しとも言えます。へそ曲がりな相場を迎え、そうは言えないかもしれませんが(笑)。  


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。 

 

IMMポジション(2018年12月11日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 25,495 123,101 -97,606 +12,160
EUR (099741) 146,082 202,369 -56,287 +4,489
GBP (096742) 47,649 90,068 -42,419 -2,669
CAD (090741) 41,672 53,341 -11,669 +1,267
CHF (092741) 16,858 35,125 -18,267 +1,528
RUB (089741) 22,401 11,638 +10,763 +405
BTC (1330E1) 2,227 3,140 -913 +63
金Gold (088691) 169,600 109,101 +60,499 +11,498
原油 (067651) 504,584 195,078 +309,506 -20,640

 

IMMポジション(2018年12月04日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 32,717 142,483 -109,766 -5,442
EUR (099741) 144,859 205,635 -60,776 -5,705
GBP (096742) 43,935 83,685 -39,750 -600
CAD (090741) 38,736 51,672 -12,936 -4,306
CHF (092741) 17,913 37,708 -19,795 +1,273
RUB (089741) 21,001 10,643 +10,358 +146
BTC (1330E1) 1,898 2,874 -976 +2
金Gold (088691) 173,019 124,018 +49,001 +47,130
原油 (067651) 505,292 175,146 +330,146 -17,975
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

この、取引量が総崩れで結果として前週比プラスになりました的な商品先物と、まだまだ頑張る的な通貨先物の違い。ニューヨークとシカゴの先物屋さん、クリスマス休暇に入ったのはニューヨークのようです(笑)。

そうそう、たまに金融の長い方でも勘違いされている方がおられるんですが、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)が商品先物で、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が通貨なんで、お間違いございませんように。

あまりにも先物市場でシカゴが有名なので、先物全部がシカゴマーカンタイル取引所と言うイメージがあるでしょうが、シカゴでの商品取引はシカゴ商品取引所、通称CBOTなんです。まあ、現在ではCBOTもCMEに買収され、またNYMEXもCMEに買収され、もうなんでもいい状態ではありますけど。ニューヨークが為替・通貨と言うイメージなのは、なんとなく分かります。

それにしてもビットコイン、買い建てがまだ増えているのは、恐らく仮想通貨の取引業者が自己勘定のヘッジで使ってるんでしょうね。あと、このところずっと買い建てが伸びておりましたロシアンルーブルは、先日の利上げを受けてそろそろネットロングが今後減少するのかちょっと注目しております。全くルーブルは手を出しておりませんので、単なる興味と言うだけですが。


 

毎年、年末はクリスマス直前の土日までで取引を終えておりました。今年もその予定だったんですが、ちょっと予定を変更しまして、クリスマスの週も取引を継続する事にしました。よく考えてみたら「自動取引なんだから放置しておけばいいじゃん」と気がつくのに、現在の仕組みでの自動取引を始めてから3年かかったわけです(笑)。クリスマスの週に取引すると言っても、実際には22日土曜日早朝から26日水曜日朝までは停止するので実質3日しか無いわけですが。

どうせ荒れるの覚悟の相場ですからボリュームは抑えますので、いっそ普段は直接取引していないようなEURCADとかGBPNZDとか変なクロスペアとか、NOKSEKとかみたいなノルウェークローネ・スウェーデンクローナって正式名称書かれないとどこの通貨だか分からないようなペアとかやってみるのも面白いかもしれません。面白いかもしれませんが、多分やらないとは思います(笑)。

 

いよいよ次の週末はクリスマスウィークエンドです。今の季節が一年中で最も盛り上がる楽しい季節です。皆さんも、よい日曜日をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら