FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/11/28 戦績

 2018/11/28 水曜日 戦績

USDJPY         +70,200円

EURUSD        +111,648円

GBPUSD        +155,363円

AUDUSD          +9,492円

USDCAD        +103,705円

USDCHF         +31,299円

EURJPY         +43,700円

GBPJPY        +193,300円

AUDJPY         +17,100円

CADJPY         +72,400円

CHFJPY         +36,600円

EURGBP         +28,461円

EURCHF         +79,202円

TOTAL         +952,470円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,727,950円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +32,264,223円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +340,445,772円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,240,774,088円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、こんな記事がありまして⇩何と言っていいのやら・・・・・・

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

内容的には、FRBが「経済指標と言う数値に基づいて利上げしている」事を批判し、「私(トランプ大統領)の勘の方が正しい」んだそうです。ここまで自分の勘が正しく「誰の頭脳よりも、私の勘の方が優れている」と言い切る国家元首と言うのも珍しい。ある意味、清々しいとも思えてきました。

⇧の出来事は日本時間で昨日の早朝、アメリカ現地では27日午後の事でした。そして、日本時間で本日早朝2時、アメリカ現地東部時間では28日正午頃です⇩

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

その結果が、外国為替市場でのこれ⇩

中銀の独立性とは、果たして「理想論であったのか」どうかと考えさせられます。 

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは表示しておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。


 

豪州第3四半期(7-9月)
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設工事完了件数(前比) +1.8%
+1.6%
+0.9%  -2.8%
ドイツ12月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.6 10.5 10.4
イタリア10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+0.4% +1.3%
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+4.7% +5.8%
ユーロ圏10月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規民間部門ローン貸出
(前比)
+3.2%
+3.1%
+3.2% +3.2%
米国第3四半期(7-9月)
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)確定値
(前比・年率換算)
+3.5% +3.5% +3.5%
国内消費価格指数・確定値
(前比・年率換算)
+1.4% +1.4% +1.4%
米国10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
先行貿易収支 -762.5億ドル -767.0億ドル -772.5億ドル
先行卸売在庫 +0.4% +0.5% +0.7%
先行小売在庫 +0.1% +0.5% +0.9%
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅販売件数(年換算) 59.7万件
55.3万件
57.5万件 54.4万件
新築住宅販売件数(前比) +1.0%
 -5.5%
+3.7% -8.9%
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
リッチモンド連邦準備銀行
製造業景況指数
15 15 14

 


2018/11/29 18:08 追記

 

もう、こんな時間⇧ですし、今さら昨日の事なんて追記したところで仕方ないので本日は追記無しと言う追記で終了したいと思います(笑)。さすがに、タイトルに追記ありとは入れません。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら