FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/11/20 戦績

 2018/11/20 火曜日 戦績

USDJPY         +71,900円

EURUSD        +107,126円

GBPUSD         +42,973円

AUDUSD          +6,255円

USDCAD         +85,423円

USDCHF         +63,377円

EURJPY        +141,600円

GBPJPY         +62,000円

AUDJPY         +30,300円

CADJPY         +87,300円

EURGBP          +9,272円

EURCHF         +73,158円

TOTAL         +780,684円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,349,822円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +23,900,275円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +332,081,824円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,232,410,140円

 

指標とかでは反応せずに、反応出来ず?どちらでもいいんですが、とにかく誰かが何か言った的な事でしか市場が動かなくなってきまして、サンクスギビングウィーク真っ只中と言った感じです。

 

午前9時半に発表された豪中銀RBA理事会の議事要旨では、市場が思っていた以上にRBAが「失業率の低下」を見込んでいると示したわけですが、無視(笑)。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ところが、日本時間で夕方から開催されておりました、オーストラリア経済開発委員会(CEDA)の年次晩餐会にてRBAのロウ総裁が基調講演を行い、その席上での質疑応答で全く同じ事をくっちゃべり答えますと、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ビンビンに反応する始末⇩

 

今週の月曜日のブログでこんな事を書いたのですが⇩ 

20日火曜日午前9時半に豪中銀(RBA)が前回分の理事会議事要旨を公開します。赤くしておいた方がいいのかも迷うんですが、一応は中銀の議事要旨公表ですしねえ(笑)。と言う程度の発表かとは思われます。一応念の為・・・・・・(以下略)

豪中銀で注意しないとならないのは、この議事要旨公開と同じ日午後5時20分からRBAのロウ総裁が、オーストラリア経済開発委員会(CEDA)の年次晩餐会で基調講演を行う予定になっておりまして、そっちの方が何かリップサービス含めて口を滑らせるのでは無いかと思ってるんですが、果たしてどうでしょうか。

fxse.hatenablog.jp

その通りになった、と言うよりも「私なんぞが思いつくレヴェルの事は、そもそも世界中の市場参加者が思ってる(知ってる)」って事なんでしょう。ちょっと井戸が大きい、井の中の蛙状態?(笑)。


 

指標も若干あったのですが、数を揃えるためにコンビニエンスストア売上高とか持ち出したくらいです。

ドイツ10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.5% +0.3% +0.3%
生産者物価指数(前比) +3.2% +3.3% +3.3%
日本国10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コンビニエンスストア売上高
(前比)
+3.5% -1.5%
英国10月
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI製造業受注指数 -6 -5 +10
CBI製造業販売価格指数 +10 +10 +9

 

その中で、比較的注目度が高かったのは午後10時半に発表されましたアメリカの住宅・建設関連の指標でした。公表された数値はそれぞれ僅かですが、年率換算の件数が事前の市場予想を上回った感じです。

米国10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工件数(年換算) 121.0万件
120.1万件
122.5万件 122.8万件
住宅着工(前比)  -5.5%
 -5.3%
+2.0% +1.5%
米国10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設許可件数(年換算) 127.0万件
124.1万件
126.0万件 126.3万件
建設許可(前比) +1.7%
 -0.6%
 -0.8%  -0.6%

この指標が発表された時間帯、既に米ドル高に若干シフトしていた時なので、この指標発表で米ドルが買われて上昇したのかは疑問な感じもありますが。 

 

世界的に株価が下落しており、原油も、架空仮想通貨も、金(Gold)すら上がったんだか下がったんだか分からない感じ。もう、市場で売れる物なら何もかも売りたい勢いになってるようです。ダウ平均なんて551ドルも下がっておりまして、551と聞くと豚まんが食べたくなる感じではありますが、ダウ先物買っていた人にとっては豚まんどころの話しじゃないでしょう(笑)。


 

ネット上では、既にブラックフライデーセールやサイバーマンデーセールが始まっているところも多く、セール開始と言うよりも消費者の財布のキャパの食い合いラウンドが開始している感じです。私も、毎年この時期に年間契約系のものは契約更新したり、あるいは更新料金は安くならないなら新規で契約しなおしたりしております。

既に始まっているところでは、高機能チャートで有名な TradingView とか⇩ 

https://stat.ameba.jp/user_images/20181121/07/fx-sengyo/b8/38/p/o1335124014306948624.png

昨年もブログで書いたのですが、ここの割引率表示って「月額×12ヶ月からの割引率」なので、もともと年間契約した時からの割引率ではありません。ハッキリ言って詐欺っぽい感じではあります。

fxse.hatenablog.jp

jp.tradingview.com

⇧このリンク、アフィリエイトは入ってませんので安心してクリックして下さい。毎年、この時期にセールしてる時だけ復活するリンクですので、昨年のブログに貼り付けたリンクも今は復活しております(笑)。

 

さて、あとは Adobe と、他にも何か安くなるお得なものあるかな? 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら