FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/11/10 戦績

 2018/11/10 土曜日 戦績

USDJPY         +40,300円

EURUSD        +112,495円

GBPUSD        +263,933円

AUDUSD         +16,708円

USDCAD        +126,196円

EURJPY         +62,200円

GBPJPY        +333,900円

AUDJPY          +4,900円

CADJPY        +110,600円

EURGBP          +7,616円

TOTAL       +1,078,848円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,950,437円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +10,795,720円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +318,977,269円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,219,305,585円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

本日のエントリーの公開時間は、午前11時11分11秒でして、いつもの懲りない皆さんは予想されていた公開時間でしょう(笑)。

昨年2017年⇩

fxse.hatenablog.jp

一昨年2016年⇩

fxse.hatenablog.jp

 

これだけ綺麗に数字が並ぶので記念日大好きな日本人は他にもいろいろ設定しいるようです。 本日のメインは私の中で電池の日なんですが、一例では⇩

豚まんの日 - 「(11)」が豚の鼻に見える事から。

ポッキー&プリッツの日 - 「1111」が4本のポッキーあるいはプリッツに見える。

美しいまつ毛の日 - 「1111」の数字をまつ毛に見える。 

チンアナゴの日 - チンアナゴが砂の中から体を出している姿が数字の「1」に見える。 

バイナリデイ - 1111は二進数に置き換えられる4ビットの数値。

 

また、中国では「独身の日」となっており、サイバーマンデーのようにネット上でのお買い物が超大賑わいの日であったり、一昨日のブログでちょこっと書いたのですが、英国では第一次世界大戦の終戦の日として11月11日が「リメンバランスデー」そして一番近い日曜日が「リメンバランスサンデー」となり、今年は同じ日になる記念すべき年でもあります。アメリカでは「ベテランズデー」と言う、直訳では退役軍人の日、日本語意訳では復員軍人の日となっております。

世界的に見ると、1111と数字が並ぶからと言って珍しい日として意識した記念日にしている例は多く無いようですが、中国の独身の日は数字並びから来ているようですし、アジア圏で多いようにも思えます。特に語呂合わせとか大好きな日本人は、日付自体の数字からの記念日も大好きで他にもいろいろ制定されており、詳細はこちらのサイトをどうぞ⇩

今日は何の日〜毎日が記念日〜

www.nnh.to

 


 

為替の事も一応は書いておきたいと思います。

この一週間で、ようやくアメリカさんの懸案であった大型行事、中間選挙とFOMCの2件が無事終了しまして、そろそろストッパーを外してもらえる時期かなとも思います。いや、今までもドミノ倒しの駒並べで例えれば、ストッパーが掛かっていたと言うより駒抜きしていたような感じで、中間選挙とFOMCが終わり抜いていた駒を並べ、やっと連続性が出来たようなものでしょうか。

来週以降は、アメリカさんの長期金利の動きが注目されて、米国株式市場から世界中の株式市場に値動きが伝搬し、それに釣られて為替相場が変動する。そんなイメージかなって思ってます。米10年債利回りは若干下がって週末を迎え、来週の上昇余地があるので、そんな感じかなって(笑)。あくまでも、私の見解と言うか、適当な予想ですんで何かの参考になさいませんように。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年11月06日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 33,060 122,182 -89,122 +2,498
EUR (099741) 148,973 195,816 -46,843 -14,181
GBP (096742) 31,670 88,469 -56,799 -4,317
CAD (090741) 33,753 36,385 -2,632 +7,023
CHF (092741) 16,747 36,695 -19,948 -5,426
RUB (089741) 17,197 12,639 +4,558 +1,986
BTC (1330E1) 1,492 2,713 -1,221 -144
金Gold (088691) 169,141 150,115 +19,026 +5,832
原油 (067651) 554,562 150,779 +403,783 -28,855

 

IMMポジション(2018年10月30日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 28,854 120,474 -91,620 +1,184
EUR (099741) 157,691 190,353 -32,662 -2,358
GBP (096742) 35,778 88,260 -52,482 -5,485
CAD (090741) 29,436 39,091 -9,655 -2,427
CHF (092741) 18,851 33,373 -14,522 +2,583
RUB (089741) 14,601 12,029 +2,572 +9
BTC (1330E1) 1,675 2,752 -1,077 -3
金Gold (088691) 168,754 155,560 +13,194 -16,194
原油 (067651) 565,671 133,033 +432,638 -22,640
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

今回分、特に感想はございません。

しいて言うなら、最近の原油価格下落と原油ポジションの減少が出来レースなのかなみたいなリンクしているので、通貨先物なんかより桁違いに大きな取引をしている原油に関しては、これ参考にして取引するだけで十分と言ってる方々の言いたい事がなんとなくわかるかなと言う感じがします。感じがするだけで、実際にはこれだけで取引しても絶対に無理(笑)。最近買っている金(Gold)の前週比が今回は増えてくれたのは、少しホッとしております。いくら長期持ちでとか言いながら買い始めても、あまりにも短期でガンガン下がると心折れそうになりますんで(笑)。⇦ いや、笑ってる場合じゃないな。

あと、やっぱりと言うか予想通りと言うか、スイスフランは売買差引マイナスが増えておりまして、ジワジワと最近のスイス中銀関係者の発言が効いているのかなとも思います。ユーロに対して高くなってるスイスフラン、あのスイスフランショックの時と同じとは言いませんが、十分警戒しておいた方がいいように思えてきます。

しいて言うならとか言いながら、随分書いたな(笑)。


 

今日の東京は、非常によく晴れております。今朝、少し肌寒く感じたのですが、そろそろ「夜晴れたので、放射冷却現象が~」とか言われだす季節が来るのかな?とか考えておりました。ただこれ非常に理屈っぽく語りますと、晴れてようが曇ってようが、 常に放射冷却現象は発生しているわけで、晴れているとより放射冷却現象の影響が大きくなると言うのが正解でして、いつも天気予報で「放射冷却現象が~」と言う季節が来るとヤキモキしながら見ております。

そう言えば高校生だか大学生だった頃に「プリッツは塩しか付いてないのに、ポッキーはチョコレートが付いているから、ポッキーの方がお得」と言っていた友人がいたのを思い出しました。

さて、今日はよく晴れてるし、あとでポッキーでも買いに行くか(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら