FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/22 戦績

 2018/10/22 月曜日 戦績

USDJPY         +42,300円

EURUSD         +88,513円

GBPUSD        +240,956円

AUDUSD         +21,663円

USDCAD         +18,106円

EURJPY        +133,400円

GBPJPY        +389,700円

AUDJPY         +28,500円

CADJPY         +60,900円

EURGBP         +25,268円

TOTAL       +1,049,306円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,049,306円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +23,642,463円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +298,537,837円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,198,866,153円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

欧州通貨の下落を受け、ドル円も微妙にドル買いの波にさらわれた感じもあります。聞くところによりますと、イタリア政府が欧州委員会に対して「うちの予算案、EUの規律違反だなんて百も承知だけどよ、できねえものは出来ねえんだよ!」とケツをまくったらしく、確かに出来ないものは出来ないでしょうがないんでしょうね。

オーストリア(豪にあらず)の首相が「そんな甘ったれた事イタリアに言わしておかねえで、欧州委員会はキッチリやらせろよ!」と言ったらしいんですけど、他のEU加盟国の首相クラスからはあまり聞こえてこないのは、明日は我が身と言う気持ちもあるのかもしれません。あるいは、ネタ的に面白くないから報道されないだけってのもあるのかもしれませんが。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは表示しておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。そうは言いましても、昨日の指標は微妙なものを入れても非常に少なく、指標が全く無い時頼みのスイス、為替相場にほぼ関係無いだろうコンビニエンスストア売上高、へ~シカゴ連銀も指数なんて発表してたんだ~の皆さんに頑張ってもらった状態です(笑)。


 

日本国8月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全産業活動指数(前比) -0.2%
 0.0%
+0.4% +0.5%
日本国7月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コンビニエンスストア売上高
(前比)
+1.0% +3.5%
スイス9月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3
(前比)
+2.5% +2.3% +2.3%
スイス 週次
1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 4兆6820億スイスフラン 4兆7160億スイスフラン
当座預金残高(外国銀行含む) 5兆7760億スイスフラン 5兆7790億スイスフラン
米国8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
シカゴ連銀全米活動指数 0.18 0.22 0.17
カナダ8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売売上高(前比) +1.1%
+1.5%
 -0.2%  -0.1%

 


2018/10/23 17:11 追記

 

もうこの時間ですし、昨日の市況がどうのこうの言おうと思っても既に忘却の彼方ですし、適当にお茶を濁した追記ですので、タイトルにも追記とは入れずにひっそりとしておきたいと思います。これで追記って、怒られそうなんで(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら