FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/22 月曜日

段々と秋も深まってまいりまして、「今日も暑かった」とブログに書けなくなってきました。2018年になり、このブログで「暑」と言う漢字が初めて登場したのが3月27日に更新したブログで、昨日までに今年は26回の更新で登場したようです。昨年2017年、最後に登場したのが9月14日で、1年トータルで7回の更新でした登場していなかったようですから、今年は特に暑かったのか、私の我慢が効かなくなったのか、あるいは、ブログで書くネタに困ったのか(笑)。 


 

さて今週の市場ですが、最大の目玉商品としましては、日本時間で(以下全ての発表時間は日本時間)10月25日木曜日午後8時45分、欧州中央銀行(ECB)理事会で決定する政策金利等の公開と、同午後9時半からのドラギ総裁による記者会見です。最近の流れとしては、ドラギ総裁の記者会見がメインになっておりますので、今回も同じく午後9時半までは余程のサプライズでも無い限り動意は無いものかとは思われます。ECBの金融政策なのに、午後8時45分から9時半までの間になぜかポンドが動いちゃったりとかはあるかもしれませんが(笑)。

お次は、ECB理事会のあるのと同じ25日木曜日の早朝3時、米地区連銀経済報告いわゆるベージュブックが公開されます。このベージュブックが何者であるのかは、過去に何度も何度も書いておりますので詳細は省略しますが、このベージュブックが次回FOMCで議題のたたき台になるため、利上げ予想が難しい時などにはこのベージュブックでドッカ~ンと動く事もあります。このところ地区連銀総裁がゴチャゴチャと発言している事が、もしかしたら次回FOMCで何かある布石と言うか、ガス抜きにしているのかな?みたいな気も最近はしてきました。ベージュブックは短期的、もっと言えば次回のFOMCがどうなるのかを見るのに使われるのですが、最近の地区連銀総裁の発言と合わせてベージュブックを見ると、いつもと違う何かが見えるかもしれません。ほとんど期待と希望と欲望だけの意見ですけど。

他にも、 鉄板通(ハードカレンシー)に直接関係しない中銀でも金融政策の発表が予定されてまして、個人的に非常に楽しみなのが24日水曜日午後11時のカナダ銀行の金融政策発表と、日付が変わって深夜0時15分からのカナダ中銀総裁の記者会見。それと、ここの国の方針次第ではEU圏全体に影響を及ぼすであろうトルコ中銀(CBRT)の金融政策が25日木曜日午後8時と言う、ECBの発表45分前に予定されております。あと、もう本当に私が好きってだけのロシア中銀(CBR)が26日金曜日午後7時半に金融政策の発表が予定されてまして、年内は金利変更無いと示唆してますが、ここの国は突然があるので美人さんの中銀総裁に期待しております。個人的には何の影響も無いところで、23日火曜日インドネシア中銀、24日水曜日スウェーデン中銀、25日木曜日ノルウェー中銀、さらにはパラグアイとかモザンビークとかグルジアとか、ナミビア、ウクライナ、モルドバ、タジキスタン、コロンビア、ボツワナ、フィジー・・・・・・

あと、こう言う週ですので、各国中銀関係者からの発言が多くあるかと思いますし、それに呼応する形で政府関係者からの発言もあるかもしれません。ただ、どの国でも中銀の独立性は保証されてますので(北米大陸にある某国を除く)、報道に出てくる政府関係者からの中銀への注文とも取れる発言のほとんどが、どうにか強引に記者が聞き出したものである事だけ注意が必要です。自ら積極的に中銀に注文する国家元首は、最近ではアメリカさんの国家元首と、トルコさんの国家元首くらいですから。


 

純粋な指標系ですが、今週は超重要そうなのは比較的少なくなってます。重要そうなのから先に羅列しますと、24日水曜日午後11時に米新築住宅関連指標25日木曜日午後11時に米中古住宅販売留保件数26日金曜日午後9時半にアメリカのGDP、その辺りのアメリカの指標でしょうか。

他には、本日22日月曜日午後9時半にカナダの卸売売上高、23日火曜日午後3時にドイツの生産者物価指数(CPI)、午後11時に米リッチモンド連銀製造業指数、24日水曜日はPMIがズラ~っとありますが無視しまして、上にも書きましたが午後11時に米新築住宅関連指標、25日木曜日午後5時にドイツのIfo発表指数(景況感指数など)、午後9時半に米耐久財受注、午後11時に米中古住宅販売留保件数、26日金曜日午後9時半にアメリカのGDP、午後11時に午後11時にミシガン大学なんちゃらの速報値が発表になり、今週の指標が終了です。

 

先週カナダドルが、普段はあまり見向きもされない指標でぶっ飛んだりした件もありますし、細かい指標や通常は指標の一覧に載らないようなマイナーな指標でも、最近のナイーブな市場からしたら反応する可能性もあります。実際、そこまで考えてやる事は不可能に近いので、いつもの事ですが「ストップロスは忘れずに」です。もし、絶対の自信があるポジションだったとしても、ロスカットまで行かない程度の深い位置には、ストップロスを置いておくことをオススメします。

ロスカットまでが浅い(超高レバレッジ)からって方は論外(笑)。ただし、追証なしのブローカーでしたら「超ウルトラハイパーミラクルスーパー高レバレッジだから、俺のストップロスはロスカットだ!ロスカット上等!」も、有効ではあります。某ブログ主さんは大好きな手法のようですが、素人さんにはオススメしません。1台のサーバーで、CPUとメモリーのピークを観察しながらEAを限界数まで稼働させるような玄人さんだけでよろしくどうぞ。


 

今週の東京は土曜日だけ傘マークが出ておりますが、 ほぼ一週間晴れの天気予報になっております。もう、さすがに台風は来ないでしょう(笑)。いや、笑ってると昨年みたいに10月下旬になってから台風来たりするので、台風さんに失礼がないようにもう笑わないようにしておきます。

秋晴れの週となりそうな今週は、気温も下がった事ですし何をするのにも気持ちよさそうです。今週も一週間、プライベートでも仕事でも頑張ってまいりましょう。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら